村上海賊が鎮守の神として崇敬した大山祇神社!国宝8件・重要文化財76件が奉納

大山祇神社入口
この記事の所要時間: 242

平成28年4月に「“日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島-よみがえる村上海賊“Murakami KAIZOKU”の記憶-」が日本遺産に認定されました。

このストーリーを構成する文化遺産42件の内の一つが、大山祇神社の文化財です。

大山祇神社には、国宝・重要文化財の武具の約4割が奉納されており、42件の文化遺産の一つでもある法楽連歌もこの大山祇神社に奉納されています。

また境内には、国の天然記念物である「大山祇神社のクスノキ群」があり、そのうちの一つの「能因法師雨(のういんほうし)乞いの楠」樹齢3000年、日本で最も古い楠と言われています。

大山祇神社とは

character-icon2a

平成28年4月に「“日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島-よみがえる村上海賊“Murakami KAIZOKU”の記憶-」が日本遺産に認定されたんじゃ。

大山祇神社の門(写真提供:Yumiko Tamai様

character-icon2b

今日は、このストーリーを構成する42件の文化遺産の一つ、大山祇神社の文化財について紹介していくぞい。
よろしくの~!
character-icon1a

よろしくお願いします、タケヨシさん!
character-icon3a

よろしく、海賊王のおじちゃん!
character-icon2a

これらの文化財は愛媛県今治市大三島にある大山祇神社にあり、この神社にはさまざまな時代の朝廷や武将が、いろんな思いを寄せ訪れた。
また、村上海賊の武将たちも数多く訪れた地でもあるんじゃ。
character-icon3c

へ~、海賊も神社に行ったりしてたんだ!

「日本総鎮守」の称号を与えられた神社!

character-icon2a

この神社は、朝廷から「日本総鎮守」の称号を与えられた神社でもある。
この称号は、大山祇神社だけが与えられた称号なんじゃの~。
character-icon3a

この神社だけにしか与えられてない称号だなんてすごいや!
character-icon2b

そうじゃな、本当にすごいわい!
大山祇神社の詳しい詳細は、下記のURLをクリックしてくれ!
【大山祇神社】国宝の山!しまなみ海道に鎮座する神秘のパワースポット

法楽連歌

character-icon2a

大山祇神社の文化財の中で、法楽連歌(ほうらくれんか)というものがあるんじゃが、この法楽連歌の中には、村上海賊が自分達の思いを詠んだものもあり、国の重要文化財に指定されておる。
これも、ストーリーを構成する42件の文化遺産の一つに数えられるぞ!

大山祇神社法楽連歌 274帖 附安永六年八月十三日整理目録1巻 – 同社に奉納された法楽連歌の遺品。文安2年(1445年)から万治3年(1660年)まで折紙の原装のまま、215年間の長きに渡りまとまって伝存するのは極めて稀である。また、詠者も大祝家の人々のみならず、河野氏や越智氏の歴代や、当時の庶民の連歌懐紙も含まれ、大山祇神社に対する人々の広い信仰をうかがい知ることが出来る。

大山祇神社 – Wikipedia

character-icon3c

村上海賊も詩なんて詠むんだね!
ビックリだな!
character-icon1a

そうね、海賊ぽくないわね!

紫陽殿・国宝館

character-icon1a

この大山祇神社には国宝8件、重要文化財76件が奉納されているんですよね。

大山祇神社の国宝館(写真提供:Yumiko Tamai様

character-icon2a

そうなんじゃ!
国宝・重要文化財の武具の約4割が大山祇神社の紫陽殿(しようでん)と国宝館で奉納されており、一般公開もされておる。
character-icon2b

開館時間は8:30~17:00となっておる。
海事博物館の方も、見学することができるぞい。
入場料は下の表で確認じゃ!
対象 料金
一般 1000円
大高生 800円
小中学生 400円
character-icon3c

へ~!
そんにたくさんの、お宝を拝見することもできるんだ!
character-icon2a

うむ!
しかし、館内での写真撮影はNGとなっておるから気をつけるのじゃ!
character-icon1e

撮影はNGなんですね、残念です。

日本で唯一の宝篋印塔

character-icon3c

この写真は何なの?
海賊王のおじちゃん!

大山祇神社の宝篋印塔(写真提供:Yumiko Tamai様

character-icon2a

これはの~。
大山祇神社の宝篋印塔(ほうきょういんとう)じゃ!
この塔は鎌倉時代につくられたもので、国の重要文化財に指定されておるぞ。
character-icon1c

あれ!?
真ん中の塔だけ花が下向いてるわ!
character-icon2b

よく気が付いたの~!
なぜ真ん中の塔だけ下を向いておるのか、わしにもわからんが、この形のものは日本中で大山祇神社にしかないと言われておる。
近くで見るとこんな感じじゃ!

大山祇神社の花が下向きの宝篋印塔(写真提供:Yumiko Tamai様

大山祇神社の花が上向きの宝篋印塔(写真提供:Yumiko Tamai様

character-icon3e

う~ん。
なんでだろうな!?
character-icon2a

大山祇神社の宝篋印塔の詳しい詳細は、ここから確認できるからの!
http://www.geocities.jp/kawai24jp/ehime-ooyamazumijinjya-2.htm

国の天然記念物「大山祇神社のクスノキ群」

character-icon2a

ジャックよ、この神社がすごいのは国宝や重要文化財だけではない!

大山祇神社のクスノキ群(写真提供:Yumiko Tamai様

character-icon3c

えっ!
なになに他になにがあるの?
character-icon2a

神社の敷地の内には、国の天然記念物に指定された38本の「大山祇神社のクスノキ群」がある!

乎千命御手植の楠

character-icon1a

そのうちの一本が、この樹齢2600年と言い伝えられてある「乎千命(おちのみこと)御手植の楠」ですよね!

大山祇神社の乎千命御手植の楠(写真提供:Yumiko Tamai様

character-icon2a

そうじゃ!
この「乎千命御手植の楠」は、約2600年前に乎千命がこの場所に植えたと言い伝えられておる。
名前の由来はこの言い伝えから来ておるんじゃな!
character-icon1a

タケヨシさん!
この楠には、「一緒に写真を撮ると長生きできる」といった言い伝えもあるんでしょ!?
character-icon2a

うむ、そんな言い伝えもあるの!
村上海賊が栄えた時代にもこの楠は存在した。
海賊たちもこの楠に、武運や海上交通の安全を祈願したのであろう。

幹周11.1m、根周り20m、樹高約15.6m。神社境内のほぼ中央にある。伝承樹齢2600年。兵火や洪水・落雷により樹勢は衰えているが下枝は葉をつけている。現在では息を止めて3周すると願い事が叶う、一緒に写真を撮ると長生きできるなどと信仰がある。小千命の手植えとの伝承があり、名称はこれに由来する。根本は柵で保護されているがその周りは踏み固められており、やや枯れ枝が目立つ。

大山祇神社 – Wikipedia

character-icon3a

そうなんだ、ボクも行った時には写真を撮ろうっと!

能因法師雨乞いの楠

character-icon2a

今にも崩れ落ちてしまいそうなこの楠は「能因法師(のういんほうし)雨乞いの楠」といって、樹齢はなんと3000年なんじゃ!

大山祇神社の能因法師雨乞いの楠(写真提供:Yumiko Tamai様

character-icon3c

えっ!樹齢3000年!!
character-icon1a

この楠は、日本で最も古い楠って言われてるんですよね、タケヨシさん!
character-icon2a

うむ!
この楠の由来は、能因法師が雨乞いを行ったのが名前の由来なんじゃな。

1041年(長久2年)[注釈 2]の大干ばつの際、伊予国司藤原資業の使者として能因が大山祇神社で雨乞いを行った。このことは『金葉和歌集』や『能因法師集』に詠まれている。「天の川苗代水にせきくだせ天降ります神ならば神」[注釈 3]と幣帛(へいはく)に書付け祈請を行うと、伊予国中に一昼夜(能因法師集)、あるいは三日三晩(金葉和歌集)にわたって雨が降り続き[7][注釈 4][9]、喜んだ村人は能因に餅を送ったという。能因がこのクスノキに前述の幣帛を掛けたとの伝承があり[10]、このため「能因法師雨乞いの樟」と呼ばれるようになった。

能因法師雨乞いの樟 – Wikipedia

character-icon3c

日本で1番古い楠かぁ~!
3000年も生きてるなんてすごいや!

大山祇神社のアクセスマップ

character-icon3c

愛媛県にこんなすごい神社があるなんて、ボク知らなかった。
今度行ってみたいな!
大山祇神社のアクセス情報を教えてほしいな。
character-icon1a

それなら私にまかせて!
まずは大山祇神社の住所は愛媛県今治市大三島町宮浦3327番地ね。
詳しい位置は、下のマップで確認できます!
駐車場、国物館、海事博物館の位置も確認できますので参考にしてください。

character-icon2b

うむ!
これで迷わずに行けるぞい。
みんなも一度、大山祇神社を訪れてみるのもいいかもしれんの~。

関連情報

近隣の観光マップ「ついでにおいでや!」

character-icon3f
愛媛県今治市の観光マップだよ!ついでに行きたいところをピックアップしたからね。マップ内の数字をクリックして関連記事にも飛ぶことができるよ。

今治市周辺の観光案内

character-icon4f
特集した関連記事に飛ぶから、ついでにアクセスしてみてね!

①・今治みなと交流センター「はーばりー」
②・今治城
③・亀老山
④・大山祇(おおやまづみ)神社
⑤・タオル美術館ICHIHIRO
⑥・糸山公園
⑦・のまうまハイランド
⑧・かわら館

⑨・サイクリングターミナル・サンライズ糸山
⑩・村上水軍博物館
⑪・道の駅 よしうみいきいき館
⑫・カレイ山展望公園
⑬・鈍川温泉
⑭・ドルフィンファームしまなみ
⑮・イオンモール今治新都市


character-icon1f
いつも最後まで読んでくれてありがとう~。
良かったらシェアして友達にも教えてあげてね!
また関連する記事もあるので、そちらもチェックしてね。

関連記事・一覧

         

海賊つうしん。のSNSをフォローして継続的に最新情報をGET!

         
モコボックスPCバナー
愛媛県の求人情報掲載