愛媛県の温泉まとめ【11選】日帰り・宿泊・家族風呂などの人気施設

愛媛の温泉まとめアイキャッチ
この記事の所要時間: 949

愛媛県内の人気温泉施設【11選】をまとめました!
気になる料金日帰り温泉家族風呂や露天風呂などの温泉施設、食事・宿泊OKのサービス情報盛りだくさん。
伊予の三湯いよのさんとう)と呼ばれる、県内を代表する名湯スポットも。
最後にはまとめマップもありますので、秋・冬のおでかけの参考にしてくださいね。

character-icon1f

【2017年11月29日最新情報更新】です!

character-icon1a

みなさん、こんにちは!
今回は『愛媛県内の温泉施設』をまとめましたよ。
character-icon4a

寒くなると、温かいお風呂に浸かりたくなるわよね~。
character-icon3a

ゆったり広い浴槽があるお風呂を知りたいな。
character-icon2a

宿泊ができるところもあるんかの?
みんなで行ってみたいのぅ。
character-icon1b

もちろん!
みんなの知りたい施設情報をまとめて紹介するわね。
越智さんもいっしょに手伝って~。

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(松山市)

character-icon1a

まずは、松山市の道後温泉別館『飛鳥乃湯泉』(あすかのゆ)ね。
2017年9月26日にオープンしたばかりの温泉施設なの。
飛鳥乃湯泉_外観と正面
写真提供:飛鳥乃湯泉(外観・正面)
character-icon2c

3000年以上もの歴史を誇る温泉に、別館ができたのか!
character-icon1b

そうなの。
歴史上でも有名な聖徳太子も訪れたと言われているわよね。
太古の道後をテーマした施設内は、愛媛の伝統工芸とアートがコラボした作品が使われているんですって。
character-icon4a

中でも注目なのは、源泉かけ流しの『美人の湯
なめらかで肌に優しいお湯が特徴で、源泉から加水や加温していない、全国でも珍しい温泉なんだそうよ。
飛鳥乃湯泉_男湯浴室
写真提供:飛鳥乃湯泉(浴室・男)
character-icon3a

お肌がつるつるになれるんだね~。
character-icon4a

温泉に入ったあとは、約60畳もある広々とした休憩室でゆっくり過ごすのも良いわね~。
湯上がりに提供される『お茶菓子』をいただくのも、楽しみのひとつよ。
飛鳥乃湯泉_大広間休憩室
写真提供:飛鳥乃湯泉(大広間休憩室)
character-icon4a

前回、海賊つうしん。で紹介した飛鳥乃湯泉の情報はこちらよ。
参考にご覧くださいね。
飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)、 道後温泉に飛鳥時代をイメージした新湯誕生!
character-icon1b

また道後温泉は、愛媛県の名湯『伊予の三湯』(いよのさんとう)と称されているの。
このあと残り2つの施設を紹介していくから、楽しみにしててね。

入浴料について

character-icon1a

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉の入浴料についてはこちらよ。
1階浴室 大人:600円
小人:300円
2階大広間 大人:1,250円
小人:620円
2階個室 大人1,650円
小人:820円
2階特別浴室 大人:1,650円
(+1組2,000円)
小人:820円
character-icon4a

タオルや浴衣貸し出しなどの詳細については、こちらをご覧くださいね。
道後温泉本館・飛鳥乃湯泉・椿の湯 入浴料金・営業時間|道後温泉旅館協同組合(道後温泉観光協会)

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉の施設情報

character-icon1a

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉の施設情報についてはこちら。
住所 愛媛県松山市道後湯之町19-22
電話番号 089-932-1126(道後温泉コンソーシアム)
営業時間 【1階浴室】7:00~23:00(受付は22:30まで)
【2階大広間】7:00~22:00(受付は21:00まで)
【2階個室】7:00~22:00(受付は21:00まで)
【2階特別浴室】7:00~22:00(受付は20:40まで)
定休日 年中無休
※年に1回臨時休館あり
駐車場 あり/有料30分100円(100台)
公式ホームページ https://dogo.jp/onsen/asuka

東道後のそらともり(松山市)

character-icon1a

次は、松山市の『東道後のそらともり』ね。
そらともり温泉
写真提供:そらともり(主浴)
character-icon4c

松山市久米町の『東道後温泉郷』にある温泉施設よ。
独特のヌメりがあるアルカリ性単純温泉で、肩こりや関節痛、美肌効果などがあるんですって。
character-icon1a

シャワーにも天然温泉が導入されていて、2016年秋には新源泉が加わって、美肌成分がアップしたそうよ!
character-icon4a

女性に人気の岩盤浴もあるわよ。
たっぷり汗をかいたら、リフレッシュできちゃうわね。
そらともり岩盤浴
写真提供:そらともり(岩盤浴)
character-icon4a

しかも、入館料の中には、タオルと館内着のレンタル料が含まれているから、お出かけ先から手ぶら行ってもOKなの。
character-icon3a

そうなんだ~!
出かけた帰りに『温泉に行きたいな~』ってときもあるもんね。
character-icon1b

館内にはサウナや1万本ものマンガがあるリラックスルーム(休憩処)もあるんですって。
お風呂上りにゆっくり過ごせられるのも魅力のひとつね。
character-icon4a

こちらのペアシートは、カップルや友達同士での利用もおすすめよ~。
そらともり休憩室
写真提供:そらともり(ペアシート)
character-icon4a

また、愛媛県の郷土料理をはじめ、季節に応じた料理が楽しめる『レストラン』も併設されているわ。
こちらでも詳しく紹介しているわよ。
松山市【東道後のそらともり】複合温浴施設でリゾート気分!女子会やデートでまったりと♪
日尾山御膳
写真提供:そらともり(日尾山御膳)
character-icon3b

おいしそう~!
character-icon2a

うむ、美味そうな鯛めしじゃ。
旅行で愛媛県を訪れた人にも、おすすめしたいのぅ。

入浴料について

character-icon1a

東道後のそらともりの入浴料についてはこちら。
まずは、一般料金から。

【一般】

大人(中学生以上) 1,080円
小人(小学生以下) 550円
character-icon1a

会員料金はこちら。
年会費無料で、利用ごとにポイントが付くから、入会するとお得よ。

【会員】

大人(中学生以上) 980円
小人(小学生以下) 500円
character-icon4a

入浴料には、岩盤浴、タオルと館内着レンタル、アメニティー、リラックスルームの利用料も含まれていますよ。
詳細はこちらをご覧くださいね。
店舗情報 | 東道後のそらともり
character-icon1a

それから、末尾が1の日は『朝風呂の日』だそうで、朝9時までの入館料がお得になるんですって!

【朝風呂の日】

大人(中学生以上) 500円
シニア(65歳以上) 450円
character-icon1b

朝9時までに受付をすれば、9時以降も利用できて、館内着やタオルの貸し出しも付いているわよ。
character-icon4a

小学生以下のお子さんについては、通常料金になりますよ。
character-icon3a

そりゃお得だね~!
早起きして行ってみよう♩

東道後のそらともりの施設情報

character-icon1a

東道後のそらともりの施設情報は、こちら。
住所 愛媛県松山市南久米町3-1
電話番号 【代表】089-970-1026
【予約専用】089-909-7117
※受付時間は10:00~22:00
営業時間 【温泉施設・日帰り】
5:00~25:00(最終受付24:00まで)
【レストラン】
月~木曜 7:00~22:30(L.O.21:30)
金~日曜・祝日 7:00~23:00(L.O.22:15)
【宿泊】
チェックイン 16:00~
チェックアウト 10:00
※各施設によって営業時間が異なりますので、下記の公式ホームページよりご確認ください。
定休日 年中無休
駐車場 あり/無料(250台)
公式ホームページ http://www.soratomori.com/

媛彦温泉(松山市)

character-icon1a

次は、松山市の『媛彦温泉』(ひめひこおんせん)よ。
媛彦温泉外観写真
写真提供:媛彦温泉 外観写真
character-icon4b

媛彦温泉は、男湯には9種類、女湯には10種類もの浴槽がある温泉施設で、広々とした歩行湯や露天風呂が魅力よ。
女湯には、お子さんと入浴が楽しめる『母子の湯』もあるわよ。
character-icon3a

わ~い、広いお風呂だね!
媛彦温泉大浴場
写真提供:媛彦温泉 大衆浴場(男子)
character-icon1a

注目なのは、露天風呂よ!
松山市の温泉施設で唯一の『マイクロバブル』が導入されているの。
character-icon4a

小さな泡のような『マイクロバブル』は、高濃度酸素の気泡で、毛穴のすみずみまで洗浄したり、酸素や肌のつやを与えてくれる『美肌効果』があるんですって~。
わたしも入りたいわ♩
媛彦温泉露天風呂
写真提供:媛彦温泉 露天風呂(女子)
character-icon1b

また、家族風呂も人気なんですって。
全部で20室あって、部屋によってお風呂の種類もさまざまなの。
24時間営業だからいつでも利用できるのよ。
媛彦温泉露天風呂
写真提供:媛彦温泉 家族風呂「天」露天
character-icon2c

広々とした露天風呂じゃのぅ。
個室で利用できるとは、素晴らしい!
character-icon1b

また、畳のある待合コーナーやレストランもあるの。
全て手作りのメニューで、朝6時から営業してるから、朝風呂からのモーニングの利用もできるわよ。
character-icon2a

朝風呂も良いのぅ。
character-icon1b

早起きのタケヨシさんにおすすめよ。
朝風呂は4:00~7:00、9:00~11:00の二部に分かれているわ。
ぜひ行ってみてね。

入浴料について

character-icon1a

媛彦温泉の入浴料についてはこちら。
大人(中学生以上) 550円
シニア(65歳以上) 500円
小人(1歳~小学生以下) 50円
乳児 無料
朝湯(4:00~7:00、9:00~11:00) 450円
character-icon4a

お得な回数券もあるから、こちらのリンクをご覧くださいね。
館内で販売されているタオルなどの入浴用品も参考に見てみてね。
http://himehiko.jp/main/hot_spring
character-icon1b

家族風呂についてはこちら。
お部屋によって料金が異なりますので、お出かけ前にチェックしてね。
http://himehiko.jp/main/family_bath

媛彦温泉の施設情報

character-icon1a

媛彦温泉の施設情報はこちら。
住所 愛媛県松山市畑寺3-4-5
電話番号 089-960-1441
営業時間 【温泉施設・日帰り】
9:00~翌7:00
【朝風呂】
①4:00~7:00
②9:00~11:00
【家族風呂】
24時間営業
※ほかの施設は営業時間が異なりますので、下の公式ホームページをご確認ください。
定休日 年中無休(年1回の施設点検日を除く)
駐車場 あり/無料(150台)
公式ホームページ http://himehiko.jp/

たかのこの湯(松山市)

character-icon1a

次は、松山市鷹子町の『たかのこの湯』ね。
たかのこの湯外観写真1
写真提供:たかのこの湯
character-icon4a

たかのこの湯は、明治時代の『大師湯』のころから続く名湯なの。
平成のリニューアル時に、47℃の高温で高質な新源泉を加え、座湯や寝湯などの浅めに浸かりたい方向けの浴槽も充実しているわよ。
character-icon2a

広々とした温泉じゃのう。
露天風呂たかのこの湯
写真提供:たかのこの湯
character-icon1b

歴史を感じさせるレトロモダンな浴槽が素敵なのよね。
女湯と男湯それぞれに子供風呂があるから、お子さんとの入浴も楽しめるわよ。
character-icon4a

レストランにホテルも完備しているから、温泉で疲れを癒したい宿泊にはぴったりね。

入浴料について

character-icon1a

たかのこの湯の入浴料についてはこちらよ。
大人(中学生以上) 650円
シニア(65歳以上) 550円
小人(1歳~小学生以下) 50円
朝湯の会
(5:00~10:00のご利用)
450円
character-icon4a

お得な回数券やタオルレンタルなどの詳細は、こちらをご覧くださいね。
たかのこの湯|料金・時間

たかのこの湯の施設情報

character-icon1a

たかのこの湯の施設情報についてはこちら。
住所 愛媛県松山市鷹子町736-4
電話番号 089-997-7777
営業時間 【温泉施設】
5:00~翌2:00(受付は1:00まで)
※ほかの施設は営業時間が異なりますので、下の公式ホームページをご確認ください。
定休日 年中無休
駐車場 あり/無料(330台)
公式ホームページ http://takanokono.jp/hotspring_takanoko/

伊予の湯治場 喜助の湯(松山市)

character-icon1a

次は、松山市の『伊予の湯治場 喜助の湯』よ。

喜助の湯松山外観

施設のご案内 | 伊予の湯治場 喜助の湯(きすけのゆ)より

character-icon4a

JR松山駅近くにある温泉施設で、旅行やお出かけなどでアクセスしやすい場所にあるの。
道後温泉郷より湧き出た天然の湯が使われていて、街中を感じさせない風情ある内観も魅力よ。
character-icon1b

注目なのが『炭酸の湯』
浴槽はなんと、西日本最大級の広さを誇っているんですって。
血行の循環をスムーズにしてくれる効果があるそうよ。

喜助の湯松山_浴槽

浴槽のご案内 | 伊予の湯治場 喜助の湯(きすけのゆ)より

character-icon2a

駅の近くにあるのは便利じゃのう。
character-icon3a

街中へ出かけた帰りに寄ってみたいね~!

入浴料について

character-icon1a

伊予の湯治場 喜助の湯の入浴料についてはこちらよ。
10:00~翌2:00までの料金ね。
月~金曜 土・日・祝日
大人(中学生以上) 650円 700円
会員 600円 650円
シニア・学生会員 550円 600円
小人(4歳~小学生以下) 300円 300円
小人(3歳未満) 無料 無料
character-icon4a

5:00~10:00の料金はこちらよ~。
朝風呂のほうがお得ね。
月~金曜 土・日・祝日
大人(中学生以上) 600円 650円
会員 500円 550円
シニア・学生会員 450円 500円
小人(4歳~小学生以下) 200円 200円
小人(3歳未満) 無料 無料

伊予の湯治場 喜助の湯の施設情報

character-icon1a

伊予の湯治場 喜助の湯の施設情報についてはこちら。
住所 愛媛県松山市宮田町4(JR松山駅前)
電話番号 089-998-3300
営業時間 【温泉施設】
〇火~日曜・祝日 5:00~翌2:00(受付は翌1:00まで)
〇月曜 10:00~翌2:00(受付は翌1:00まで)
※月曜が祝日の場合は、火曜日が10:00からの営業となります。
※ほかの施設は営業時間が異なりますので、下の公式ホームページをご確認ください。
定休日 年中無休
駐車場 あり/温泉利用で4時間無料(1,100台)
公式ホームページ http://www.kisuke.com/yu-matsuyama/index.html

しまなみ温泉喜助の湯(今治市)

character-icon1a

次は、今治市の『しまなみ温泉喜助の湯』(キスケの湯)ね。

しまなみ温泉喜助の湯外観写真1

character-icon4a

こちらは2017年11月1日にグランドオープンしたばかりの施設ね。
1階はしまなみ海道にゆかりのあるアートを中心とした大浴場があって、サウナや露天風呂『美人の湯』もあるの。
こちらは、女湯の浴室の様子よ。
喜助の湯大浴場1
写真提供:しまなみ温泉喜助の湯(女湯)
character-icon1b

レストランやカフェ、マッサージ施設もあるから、サイクリングのあとにお腹も身体も癒して帰れちゃうのよね。
character-icon4a

2階から3階は、岩盤浴やリラクゼーション施設が充実した『プレミアムラウンジ』という施設になっているわ。
地酒バーやハニーシートなどの個室が完備されていて、仮眠や休憩にもぴったりよ。

ハニーシート1

character-icon2a

ちょっとした休憩スポットにも利用したいのぅ。
character-icon3a

マンガも充実してるよね~。
一日中過ごせられそうだ。

しまなみ温泉喜助の湯内観写真3

character-icon1b

また、プレミアムラウンジでは24:00~翌朝9:00まで利用できる『オーバーナイトステイ』というサービスもあるの。
充実した施設を、宿泊で利用できるのよ。
character-icon3c

そりゃすごいな~!
character-icon1a

オーバーナイトステイ』は、プレミアムラウンジの料金とプラス深夜追加料金が必要です。
詳細は、次の『入浴料について』を見てね。
character-icon4a

詳しい施設情報は、こちらの記事も合わせてご覧くださいね。
今治市【しまなみ温泉喜助の湯】特集!グランドオープン前に潜入してみた。

入浴料について

character-icon1a

しまなみ温泉喜助の湯(キスケの湯)の入浴料についてはこちら。
一般時間
(6:00~25:00)
月~金曜日 土~日曜日・祝日
大人会員 600円 650円
学生・シニア会員 550円 600円
一般・大人 650円 700円
一般・小人(4歳~小学生) 300円 300円
団体割引10名様以上 550円 600円

character-icon4a

プレミアムラウンジの利用料については、こちらね~。
入浴料、館内着、岩盤浴タオル付
コーヒー飲み放題
月~金曜
(11:00~24:00)
土~日曜・祝日
(11:00~24:00)
大人会員 1,100円 1,300円
学生・シニア会員 1,000円 1,200円
一般大人 1,300円 1,500円

character-icon1a

宿泊利用できる『オーバーナイトステイ』については、上の料金とこちらの追加料金が必要です。
character-icon4a

23時までに受付が必要なので、注意してね。
入浴料、館内着、岩盤浴タオル付
コーヒー飲み放題
月~木曜
(24:00~9:00)
金・土・祝前日
(24:00~9:00)
大人会員 +1,200円 +1,400円
学生・シニア会員 +1,200円 +1,400円
一般大人 +1,400円 +1,600円

しまなみ温泉喜助の湯の施設情報

character-icon1a

しまなみ温泉喜助の湯(キスケの湯)の施設情報はこちら。
住所 愛媛県今治市中日吉町1-2-30
電話番号 0898-22-0026
営業時間 【温泉施設】
6:00~25:00(受付は24:00まで)
※月曜のみ10:00から営業
【プレミアムラウンジ】
岩盤浴 11:00~24:00(受付は23:00まで)
プレミアムラウンジ 11:00~翌9:00(受付は23:00まで)
※日曜日は24時に閉店、月曜が祝日の場合その翌日が24時閉店となります。
※ほかの施設は営業時間が異なりますので、下の公式ホームページをご確認ください。
定休日 年中無休
駐車場 あり/温泉利用で4時間無料(147台)
公式ホームページ http://kisuke.com/yu-imabari/

鈍川せせらぎ交流館(今治市)

character-icon1a

次は、今治市の『鈍川せせらぎ交流館』ね。
character-icon4a

鈍川せせらぎ交流館は、県内を代表する名湯である道後温泉と合わせて、伊予の三湯に称されている名湯『鈍川温泉』がある地帯の一角にあるの。
なめらかなお湯は、お湯はラドン含有量が高いアルカリ性単純泉(PH9.9)で肌触りがよく、古くから『美人の湯』として知られているそうよ

鈍川せせらぎ交流館

鈍川温泉の旅|鈍川せせらぎ交流館

character-icon4a

露天風呂からは、えひめ自然百景にも選ばれた『鈍川渓谷』の景色を眺めることができるんですって。
春は桜、秋は紅葉などを楽しめるみたい。
character-icon3a

周辺の散策の帰りに寄ってみるのも良いね!

入浴料について

character-icon1a

鈍川せせらぎ交流館の入浴料についてはこちらよ。
大人(中学生以上) 410円
シニア(65歳以上) 310円
小人(小学生以上) 210円
3歳未満 無料
身体障がい者 210円
character-icon4a

シニアの方は免許証など年齢を証明できるもの、障がい者の方は障がい者手帳を必ずご持参くださいね。

鈍川せせらぎ交流館の施設情報

character-icon1a

鈍川せせらぎ交流館の施設情報はこちら。
住所 愛媛県今治市玉川町鈍川甲218-1
電話番号 0898-55-4477
営業時間 【温泉施設】
10:00~21:00(受付は20:30まで)
※ほかの施設は営業時間が異なりますので、下の公式ホームページをご確認ください。
定休日 毎月第2・第4月曜日(祝日の場合は翌日)
12月31日、1月1日
駐車場 あり/無料(100台)
公式ホームページ http://www.nibukawa.net/stay/seseragi.html

別子温泉~天空の湯~(新居浜市)

character-icon1a

次は、新居浜市の『別子温泉~天空の湯~』よ。
温泉施設が紹介された動画を貼っておくわね。

character-icon4a

2016年にリニューアルした、マイントピア別子4階にある温泉施設なの。
特に注目なのは、露天風呂にある炭酸ガスがお湯に溶け込んだ『炭酸泉
なめらかなお湯で、ぬるめだから長く浸かるにはぴったり。
お風呂から出た後も、身体がポカポカと温かくなるんですって。
character-icon1b

炭酸泉』には、美肌効果や血行促進効果があるそうよ。
こちらの写真は、露天風呂の『石の湯』よ。
別子温泉天空の湯露天風呂
写真提供:別子温泉~天空の湯~石の湯
character-icon1b

こちらは『木の湯』よ。
露天風呂は、週替わりで男湯と女湯が入れ替わるから、どちらも楽しめるんですって。
別子温泉天空の湯露天風呂
写真提供:別子温泉~天空の湯~木の湯
character-icon2b

肌がつるつるになりそうじゃな。
character-icon1b

また『岩盤浴』も人気なのよ。
天然アロマの熱波を使用した『ロウリュウ方式』と、床や壁を美容効果もあると言われる岩塩を使用した『岩塩方式』の2種類あるんですって。
こちらが、ロウリュウ方式の岩盤部屋よ。
別子温泉_岩盤浴1
写真提供:別子温泉~天空の湯~岩盤浴
character-icon4a

こちらが、岩塩方式の岩盤部屋ね。
別子温泉_岩盤浴2
写真提供:別子温泉~天空の湯~岩盤浴
character-icon3a

どちらも試してみたいな~!
character-icon1b

男女共用ルームと女性専用ルームもあるから、カップルや友達同士の利用もおすすめよ。

入浴料について

character-icon1a

別子温泉~天空の湯~の入浴料についてはこちら。
大人(高校生以上) 500円
小・中学生 300円
小人(3歳以上) 200円
character-icon1b

障がい者の方はこちらの料金になります。
身体障がい者手帳など証明できるものを受付に提示してくださいね。
大人・高校生以上 400円
中学生以下 200円
幼児(3歳~) 150円
character-icon1a

岩盤浴の利用料はこちらよ。
character-icon4a

回数券を購入すると、600円お得になるわね~。
1回 600円/回
回数券 5,400円/10回分

別子温泉~天空の湯~の施設情報

character-icon1a

別子温泉~天空の湯~の施設情報はこちら。
住所 愛媛県新居浜市立川707-3
電話番号 0897-43-1801
営業時間 【温泉施設】
10:00~22:00(受付は21:00まで)
【岩盤浴】
10:00~22:00(受付は20:30まで)
※ほかの施設は営業時間が異なりますので、下の公式ホームページをご確認ください。
定休日 年中無休
※2月に1週間程度メンテナンス休業あり
駐車場 あり/無料(普通車383台、大型車13台)
公式ホームページ http://besshi.com/

湯之谷温泉(西条市)

character-icon1a

次は、西条市の『湯之谷温泉』(ゆのたにおんせん)ね。

湯之谷温泉

湯之谷温泉 温泉より

character-icon4a

湯之谷温泉は、斉明天皇も訪れたとの書記が残っているんだそうよ。
愛媛県指令薬第一号にも指定された、約1400年の歴史ある源泉は、美肌効果があるんですって。
character-icon4b

源泉かけ流しのお湯は、薪火で温めているんですって。
どんなお湯加減なのか、気になるわね~。
character-icon1b

また、無料の足湯施設や館内には『足湯cafeゆるり』があるの。
お出かけのちょっとした休憩スポットに利用できるのも魅力ね。
character-icon2a

足湯も良いのぅ。
しかも無料とは嬉しいわい。

入浴料について

character-icon1a

湯之谷温泉の入浴料についてはこちらよ。
大人(中学生以上) 400円
小学生 150円
小学生未満 60円
character-icon1a

足湯については、無料で利用できます。
ただし、タオルレンタルありませんので、必要な方は受付で購入してくださいね。
character-icon4b

宿泊プランについては、こちらをご覧くださいね。
お遍路さんやサイクリスト向けのものなど、充実しているわよ~。
料金・宿泊プラン一覧-源泉の宿かけ流しの湯 いよ西条 湯之谷温泉

湯之谷温泉の施設情報

character-icon1a

湯之谷温泉の施設情報はこちら。
住所 愛媛県西条市洲之内甲1193
電話番号 0897-55-2135
営業時間 【温泉施設】
8:30~22:00(受付は21:30まで)
【足湯】
10:00~16:00
【宿泊】
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
※ほかの施設は営業時間が異なりますので、下の公式ホームページをご確認ください。
定休日 年中無休
駐車場 あり/無料(50台)
公式ホームページ http://yunotani.cside.com/index.shtml

本谷温泉館(西条市)

character-icon1a

次は、西条市の『本谷温泉館』(ほんだにおんせんかん)よ。

本谷温泉館1

【公式サイト】伊予の三湯 本谷温泉館 温泉のご案内ページより

character-icon4a

道後温泉と鈍川温泉と合わせて『伊予の三湯』と呼ばれる名湯で、斉明天皇や舒明天皇が訪れたと言われる長い歴史を持つ温泉施設なの。
character-icon1b

保温・保湿などの肌に優しい成分が含まれる源泉は『美人の湯』と呼ばれ親しまれているそうよ。
4名まで利用できる家族風呂もあるから、家族でゆっくりと入浴できるわよ。
character-icon3a

ボク、肌がカサカサするタイプだから、しっとり肌になれる温泉は嬉しいな。
character-icon4a

洗い場にはシャンプー、リンス、ボディーソープは設置されていません
フロントにて販売していますので、ご気軽に係の方にお申し付けくださいね。

入浴料について

character-icon1a

本谷温泉館の入浴料についてはこちらよ。
大人(中学生以上) 400円
大人(65歳以上、障がい者) 300円
小人(3歳~小学生以下) 200円
小人(障がい者) 100円
小人(3歳未満) 無料
character-icon1b

シニアの方は年齢を証明できる免許証など、障がい者の方は障がい者手帳を必ずご持参くださいね。
character-icon4a

家族風呂については、こちらよ。
家族風呂
(1時間/4名様まで)
2,000円
※障がい者の方は1,500円
延長1時間 1,000円

本谷温泉館の施設情報

character-icon1a

本谷温泉館の施設情報はこちら。
住所 愛媛県西条市河之内甲494
電話番号 0898-66-0372
営業時間 【温泉施設】
10:00~22:00(受付は21:30まで)
※毎週木曜日は清掃のため15:00から営業
定休日 年中無休
駐車場 あり/無料(50台)
公式ホームページ https://www.hondani.com/

見奈良天然温泉『利楽』(東温市)

character-icon1a

次は、東温市の見奈良天然温泉利楽』(りらく)よ。

利楽大浴場

character-icon4a

レスパス・シティ内にある温泉施設で、お風呂はなんと8種類もあるの!
お子さん連れに嬉しい子供風呂や、たっぷり汗をかいて歩ける歩行湯なども充実しているわよ。

利楽露店風呂

character-icon1b

個室で4人まで利用できる『家族風呂』も人気なのよね。
全部で20部屋あって、お風呂の種類もそれぞれ違うから、組み合わせて選べるの。
character-icon2b

うむ、全ての風呂に入ってみたいもんじゃな。
character-icon1b

詳しい施設情報は、こちらの記事も合わせて読んでみてね。
周辺のお出かけスポットも満載よ。
東温市・見奈良天然温泉『利楽』愛媛県最大級!の種類豊富な露天風呂を楽しむ

入浴料について

character-icon1a

見奈良天然温泉『利楽』の入浴料についてはこちらよ。
大人(中学生以上) 870円
お子様(4歳以上~小学生) 410円
高齢者(65歳以上) 660円
character-icon4a

家族風呂については、こちらを見てちょうだい。
1時間 延長30分
レギュラータイプ 2800円 1200円
特別Aタイプ 3300円 1500円
特別Bタイプ 3700円 1700円
特別Cタイプ
(VIPルーム)
4200円 2100円

見奈良天然温泉『利楽』の施設情報

character-icon1a

見奈良天然温泉『利楽』の施設情報は、こちら。
住所 愛媛県東温市見奈良1110(レスパス・シティ内)
電話番号 089-955-1126
営業時間 【温泉施設】
5:00~25:00
※5:00~9:00までは内湯のみでの営業
9:00~10:00は点検の為ご入浴不可
10:00~通常営業
※ほかの施設は営業時間が異なりますので、下の公式ホームページをご確認ください。
定休日 年中無休
駐車場 あり/無料(2300台)
公式ホームページ http://www.lesp.co.jp/riraku/

愛媛県内の温泉施設まとめマップ

character-icon1a

これまで紹介した愛媛県内の温泉施設をマップでまとめたわよ。

character-icon3a

これで県内の名湯めぐりができちゃうね。
character-icon2a

お出かけの参考にするんじゃな。

character-icon1f
いつも最後まで読んでくれてありがとう~。
良かったらシェアして友達にも教えてあげてね!
また関連する記事もあるので、そちらもチェックしてね。

関連記事・一覧

         

海賊つうしん。のSNSをフォローして継続的に最新情報をGET!

         
喜助の湯オープン記事のバナー