【砥部焼伝統産業会館】窯元紹介や歴史ある作品を展示!砥部町の観光スポット

砥部焼伝統産業会館アイキャッチ
この記事の所要時間: 143

愛媛県伊予郡砥部町の伝統工芸『砥部焼』の歴史を学ぶことができる【砥部焼伝統産業会館
昔から現代まで作られた砥部焼の歴史ある作品が展示されており、砥部焼の進化と歴史を見ることができる観光スポットです
砥部焼の窯元紹介販売コーナーがあり、自宅用やお土産に購入も可能
アクセス・駐車場情報・営業時間をまとめてご紹介します。

砥部焼の歴史を学べる『砥部焼伝統産業会館』

character-icon3a

ウシオお姉ちゃん。
『砥部焼』の歴史を学べるスポットってあるかな?
character-icon1b

もちろん、あるわよ!
愛媛県伊予郡砥部町にある『砥部焼伝統産業会館』に行ってみると良いわ。

砥部焼伝統産業会館外観写真1

character-icon1a

ここには、昔から現代までの砥部焼作品や、様々な窯元の作品が展示されているの。
砥部焼の歴史はもちろん、いろんな砥部焼の姿を見ることができるわよ。
character-icon4b

あら、私も砥部焼のこと知りたいわ。
教えてちょうだい。

砥部焼伝統産業会館のエリアマップ

character-icon1a

まずは、砥部焼伝統産業会館のエリアマップを紹介するわね。

砥部焼伝統産業会館エリアマップ1砥部焼伝統産業会館-砥部町役場ホームページより

character-icon1b

1階が展示室、2階が砥部焼の販売コーナーと展示会場になるわよ。

玄関ホールには砥部焼ジャンボ壺と地球儀がお出迎え!

character-icon3c

うわぁ~!
ウシオお姉ちゃん!
入ってすぐに、こんな大きな壺があったよ!

ジャンボ壺1

character-icon1a

これは、砥部焼で作られたジャンボ壺よ。
なんと約227㎝もの高さがあるんですって。
character-icon4c

見て!
大きな地球儀があるわ。
こちらも砥部焼でできてるみたいね~。

砥部焼地球儀1

character-icon1b

そうなの。
これは、日本最大の砥部焼地球儀『生命の蒼い星』(せいめいのあおいほし)よ。
高さ160㎝、直径105㎝もある大きな球体の砥部焼なの。
character-icon3b

へぇ~!
砥部焼って、こんなに大きな器も作れるんだね!
character-icon1a

この地球儀には、出身国にシールを貼るようになっているわ。
砥部焼伝統産業会館には、海外からやって来る観光客も多いんですって。
character-icon4b

どの国からのお客さんが多いか見ることができるのね~。
チェックしてみなくちゃ。

【1階】展示室には昔~現代までの砥部焼作品が並ぶ

character-icon1b

さぁ、1階の展示室に行ってみましょう。
character-icon1b

この展示室には、昔から現代までの砥部焼作品が展示されているの。
こちらは昔の作品ね。

砥部焼伝統産業会館展示室5

character-icon4c

砥部焼って、藍色の唐草模様が描かれているイメージがあったんだけど、昔の作品にはないのね~。
character-icon1a

こちらは、現代の砥部焼作品よ。

砥部焼伝統産業会館展示室6

character-icon4b

白磁石の表面に、藍色の唐草模様。
私の知ってる砥部焼は、現代の形なのね。
character-icon3b

昔と現代では、砥部焼の特徴が全然違うんだね~!
面白いな~。

【2階】窯元紹介と販売コーナー

character-icon4a

ねぇ、ウシオちゃん。
砥部焼を購入したいんだけど、販売コーナーってあるのかしら?
character-icon1a

もちろん!
砥部焼伝統産業会館の2階は、砥部焼の販売コーナーになっているの。
窯元紹介も合わせて展示されているから、好みの窯元をここで発見できちゃうかも~。

砥部焼販売コーナー1

砥部焼販売コーナー2

character-icon4b

お家で砥部焼を使ってみたかったのよね~。
買って帰ろっと~。
character-icon3a

お土産にも良さそうだね!
タケヨシさんに買って帰ろうかな。

砥部焼まつりのイベント会場にも

character-icon1b

あと、砥部焼伝統産業会館は、年に2回開催される『砥部焼まつり』のイベント会場にもなるの。
character-icon4b

それ、知ってるわ。
お得に砥部焼が購入できたり、いろんなイベントが開催されるお祭りよね!
character-icon1b

そうなの。
砥部焼まつりの詳細は、こちらに載っているわよ。
春の【砥部焼まつり2017】生誕240周年即売会 ・ゆるキャライベント・駐車場情報!

会館情報・入館料・アクセス

character-icon1a

砥部焼伝統産業会館のアクセス詳細はこちら!
住所 愛媛県伊予郡砥部町大南335
電話番号 089-962-6600
営業時間(開館時間) 9:00~17:00
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
12月29日~翌年1月1日
ホームページ http://www.town.tobe.ehime.jp/site/tobeyakidentosangyokaikan/densan.html
更新日 平成29年7月24日

入館料について

character-icon1b

入館料については、こちらを確認してね。
一般 団体(15人以上)
65歳以上 200円 160円
大人 300円 240円
高・大学生 200円 160円
小・中学生 100円 50円
character-icon1b

団体割引や共通券について、入館料等の減免の詳細は、こちらも確認ね。
http://www.town.tobe.ehime.jp/site/tobeyakidentosangyokaikan/densan.html

Googleストリートビュー

character-icon1b

周辺の様子が分かるように、Googleストリートビューを貼っておくわね。

マップ

character-icon1a

マップはこちら!

character-icon1b

交通機関を利用するなら、伊予鉄道バスが便利よ!
『松山市駅』バス停から『砥部焼伝統産業会館前』のバス停で降りてね。
所要時間は約45分よ。
character-icon4b

電車が通ってないから、バスでの移動がおすすめよ。

駐車場

character-icon4b

駐車場はこちら。
約30台停められるわよ。

砥部焼伝統産業会館駐車場2

関連情報

character-icon1b

砥部焼の工程や多くの窯元の作品が見られる『砥部焼陶芸館』にもぜひ行ってみてね!
【陶芸の歴史を体験できる!】活気あふれる砥部焼陶芸館がリニューアル!

character-icon1f
いつも最後まで読んでくれてありがとう~。
良かったらシェアして友達にも教えてあげてね!
また関連する記事もあるので、そちらもチェックしてね。

関連記事・一覧

         

海賊つうしん。のSNSをフォローして継続的に最新情報をGET!

         
しまなみ温泉喜助の湯の広告バナー