【愛媛県歴史文化博物館】タイムスリップ空間と夏休みにお化け屋敷が登場!

rekieyecatch7
この記事の所要時間: 34

愛媛県・西予市宇和町にある愛媛県歴史文化博物館は、県内のだんじり牛鬼などの迫力ある実物が展示されているほか、昔の住居やお店が実物大に再現されていて、タイムスリップしたような感覚になる大スケールの博物館です。
夏休みに助かる小学生の自由研究のテーマが満載ですよ!
また、季節ごとに変わる特別展の展示や関連イベント、工作ができるワークショップも開催されています。
そして夏休み期間中にはなんとお化け屋敷も登場!
子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで、家族みんなで快適に楽しめる館内と、観覧料や施設情報・アクセスまで詳しくご紹介します。

エントランスから印象的!大スケールの博物館

character-icon4a

愛媛県で南予にある博物館がすごいって聞いたんだけど、ウシオちゃん知ってる?
character-icon1b

うん、知ってるわよ!
エントランスも印象的で、すっごく広くてスケールの大きい博物館だから、みんなびっくりすると思うわ。
『愛媛県歴史文化博物館』、略して『れきはく』よ!
character-icon2c

おお!歴史!
ワシも気になるぞ!
character-icon1b

タケヨシさんにもぴったりね♪
縄文時代から今までの歴史が分かる博物館なの。
子どもが楽しく遊べるスペースや、県内各地のお祭りについての展示もあるわ。
昭和の展示は特に人気で、大人にとってはちょっとしたタイムスリップが楽しめるわよ♪
character-icon4b

あら!それは楽しそうね♪
行ってみましょうよ!

玄関から展示入口までの道順

character-icon4a

まぁ、ステキな建物!
たしかに大きいわね!
なんだかとっても落ち着く場所だわ。

rekiexterior2

character-icon1a

山の上で静かなところだし、暑い日や寒い日、雨の日も1日中快適に過ごせるわよね。
それに建物の中もステキでおすすめなの♪
さあ!中に入って、まずこの長いエスカレーターを登ってね。

rekiescalator2

character-icon1b

天井の高さが印象的なエントランスを通り抜けるわよ。

rekientrance3

character-icon4a

うわ~!すごく開放感のある空間ね!
character-icon1a

エントランスの奥、左側にある総合受付観覧券を買ってね。
総合受付を過ぎてすぐ左側に、常設展特別展の入口が並んでいるわよ。

entrancehall2

常設展で昔へタイムスリップ!?愛媛のお祭りも大集合

character-icon1a

常設展はいろんな時代が詳しく分かる原寸大の展示が見ものよ!
それに民俗展示室では本物のおみこし牛鬼が展示されているの。
いろんな展示があるから、夏休みには小学生の自由研究のテーマ選びにもすっごく役立つわね!
これから詳しく紹介していくわよ。
character-icon1b

エントランスから入ってすぐが歴史展示ゾーンよ。
弥生時代・鎌倉時代・江戸時代・昭和の建物の原寸大模型があって、実際に中に入れちゃうの♪

yayoi

character-icon3c

ええー!すごい大きい!
本当に実物大なんだね!
character-icon2b

家の中を見ると、昔の生活道具がどんな感じで使われてたのかよく分かるぞ。
いや~、このかまど、懐かしいのう。

kamado

character-icon4e

タケヨシさんの懐かしい時代は、昭和じゃなくて昔話の時代なわけね。
ジェネレーションギャップがすごいわ~。
character-icon1a

タケヨシさんも楽しめてるようでよかった♪
次は、昭和の展示を見て!
大街道の街並みが忠実に再現されているのよ!

syowatown

rekistreet

character-icon4c

わぁ~、本物の街みたいね!
お菓子屋さんやうどん屋さんにも入れちゃうし、本当に昭和にタイムスリップしたみたい!
character-icon2a

奥にあるのは大正時代の市内電車じゃ。

train

rekitrain2

character-icon3c

わ~、中に入れて席にも座れちゃう!
今の市内電車とどう違うかよく調べたら、夏休みの自由研究になるんじゃないかな!
character-icon1b

写真で掲載はできないけど、他にもおじいちゃんおばあちゃん世代のテンションを上げる、昔なつかしい昭和の風景がたっくさんあって大人気なの!
ぜひ3世代で訪れてみてほしいわ♪

大迫力!実物のおみこしと山車に牛鬼まで!

character-icon1a

1階におりると、実物のおみこし山車(だし)、宇和島の牛鬼を展示している民俗展示室があるわよ。

danjiri

character-icon3c

すごい!いろんなお祭りが大集合してる感じだね!
どれも間近で見られて迫力があるね♪
character-icon4a

どのお祭りも実際に見てみたくなるわね~。

2017年夏の特別展とイベント

character-icon1b

2017年夏の特別展とイベントは、すっごく楽しそうよ!
行ってみましょう!

特別展『トリックアート大江戸物語』でびっくり写真を撮ろう!

character-icon1a

2017年7月15日(土)から9月3日(日)までの特別展は、『トリックアート大江戸物語』よ!

rekitrickart

rekitrick2
愛媛県歴史文化博物館 | 展示案内 | 特別展・企画展より
character-icon3b

うわ~!ちょっとこわいけど、人が絵の中に入っちゃってるみたい!
おもしろいね!ぼくもやりたーい!
character-icon1b

そうそう、目の錯覚を利用した不思議な写真が撮れる楽しい展示がいっぱいよ♪
こういうトリックアートは愛媛にはないから、この機会に楽しみたいわよね♪
しかも撮影した写真はSNSに投稿OKなんだって!
character-icon4a

展示作品を使った写真コンテストもあるそうよ。
みんなでびっくり写真を撮って、おもしろい作品をぜひ応募してみて!
詳しくは博物館のホームページを確認してね。
https://www.i-rekihaku.jp/exhibition/2017/0715/contest.html

期間限定イベントで浮世絵摺りに挑戦!

character-icon1a

特別展が江戸を舞台にしているのにちなんで、エントランスホールでは期間限定イベントが開催されているわ。
『浮世絵摺りに挑戦!』よ!

rekiukiyoe

character-icon4c

このキットで、浮世絵を自分で作るのね!
これなら小さいお子さんでも簡単にすごい絵ができちゃうわ♪
character-icon3b

どんどん絵ができあがって、完成するとうれしいね!
character-icon1a

『浮世絵摺りに挑戦!』に参加できる日時と詳細はこちらよ。
土曜日だけの開催だから、注意してね!
実施日 7月15日~9月2日の土曜日
(8月12日を除く)
時間 13:00~15:00
場所 エントランスホール
利用条件 特別展観覧券または共通観覧券が必要

スタンプラリーで景品をゲット!

character-icon2c

常設展・特別展共通観覧券を購入すると、『トリックアート大江戸物語』の開催期間限定で、スタンプラリーがあるそうじゃぞ。

rekistamp

character-icon1b

館内をまわって、スタンプを全部集めたらプレゼントがもらえるの。
広いところだから、全部まわるのはけっこう大変よ!
みんなもぜひチャレンジしてみてね♪

博物館に本気のお化け屋敷が登場!?

character-icon1a

2017年の夏休み期間中は、1階の『こども歴史館』がお化け屋敷になっているわ!
『れきはくお化け屋敷パート8』よ!

rekiobake3

character-icon1c

いつもの『こども歴史館』は、ワークショップが行われる子ども用のスペースなの。
でも、この夏は子どもも大人もキャーッと叫ぶ声が聞こえてくるわ。
character-icon3c

子どもたち本気で泣きながら出てきてるよ・・・。
本気のお化け屋敷だぁ!
character-icon1a

『れきはくお化け屋敷パート8』の日時と詳細はこちらよ。
開催期間 7月22日~9月3日
開催時間 平日13:00~16:00
土日祝は10:00~12:00と13:00~16:00
8月11日~8月15日は10:00~12:00と13:00~17:00
開催場所 展示室1Fこども歴史館
利用条件 共通観覧券(当日券)が必要
character-icon1a

土日祝日8月11日~8月15日は、整理券が配布されるそうよ。
整理券が配布されるのは、午前の分は9:30から午後の分は12:30からで、整理券が無くなり次第受付が終了するから注意してね。

小さい子もバッチリ楽しめる!体験学習室

character-icon4a

そう言えば、エントランスに入ってすぐ左にあるお部屋があったわよね。
小さな子ども向けかしら?

rekigakusyu

character-icon1a

ここは体験学習室よ。
おてだま昔のすごろくぽっくりなどを自由に使えるの。
なつかしの玩具を気軽に手に取って遊ぶことができる無料のスペースよ♪
れきはくのキャラクター『はに坊』のぬりえもできるわよ。

rekinurie

rekigakusyutoy

character-icon4a

すごく古いおもちゃもあってびっくり!
種類がたくさんあるから、飽きずにずっと遊んでいられるわね。
博物館ってお堅いイメージだけど、小さいお子さんもバッチリ楽しめるように工夫してくれているのね!
character-icon1b

そうなの!1日楽しめるわよね♪
第2・第4日曜日は紙芝居の日になってて、れきはくボランティアさんが紙芝居をやってくれるの。
時間は13:00~16:00よ。

楽しいワークショップに挑戦!

character-icon1a

博物館では、子ども向けの楽しいワークショップが開催されるのよ。

お休み限定・子ども向けのワークショップ

character-icon1b

かんたんな工作ができる人気のワークショップは、土日・祝日限定で開かれるの。
今回は7月15日から9月3日までの土日と祝日、それと8月11日から8月15日に行われているワークショップを紹介するわよ。
character-icon3a

変形手裏剣お化けうちわだ!
僕も作りたーい!

rekiworkshop

character-icon4a

私は暗やみで光るブレスレットを作ろうかしら♪
character-icon1a

2017年夏のワークショップの開催日と料金など、詳細はこちらよ。
開催日 7/15~9/3の土・日・祝
8/11~8/15
開催時間 10:00~12:00
13:00~16:00
開催場所 エントランスホール
材料費 変形手裏剣:100円
お化けうちわ:200円
ブレスレット:300円

レストラン・ミュージアムショップもあります

character-icon1a

広い館内を歩きまわっておなかがすいたら、レストランで休憩できるわね♪

rekirestaurant

character-icon4a

メニューはこちらね。
お手頃なお値段で、お財布にもうれしいわね♪

rekirestaurant2

character-icon1b

レストラン入口のミュージアムショップは、昭和の昔懐かしい駄菓子屋さんが大人気よ♪

rekishop

character-icon3b

いろんなお菓子やおもちゃがいっぱいあって、選ぶのが楽しいね!
れきはくのマスコットキャラクター『はに坊』のかわいいグッズもあるよ。
ぜひのぞいてみてね。

施設情報と観覧料・アクセス

character-icon1a

愛媛県歴史文化博物館の施設情報と観覧料、アクセスについてまとめておくわね。

施設情報

character-icon1a

愛媛県歴史文化博物館の施設情報はこちらよ。
施設名称 愛媛県歴史文化博物館
住所 西予市宇和町卯之町4-11-2
0894-62-6222
開館時間 9:00~17:30(入館17:00まで)
定休日 月曜日(第1月曜日、祝日及び振替休日にあたる場合は翌日)と年末年始
※小・中・高校生の春休みと夏休み期間中は無休
駐車場 あり/無料
普通車156台/大型車8台
ホームページ https://www.i-rekihaku.jp/

観覧料

character-icon2a

2017年7月15日から9月3日までの観覧料はこちらじゃぞ。
小学生未満のお子さんは全て観覧無料じゃ。
特別展・常設展共通 特別展のみ 常設展のみ
大人
(高校生以上)
1000円
大人
(高校生以上)
700円
大人
(高校生以上)
510円
高齢者
(65歳以上)
600円
高齢者
(65歳以上)
350円
高齢者
(65歳以上)
260円
小中学生
350円
小中学生
350円
小中学生
無料
character-icon4b

特別展が開催される期間は、その時限定の料金設定がされるんですって。
2017年夏の料金設定だと、特別展・常設展共通観覧券がお得ね!
それに、共通券があればお化け屋敷にも入れるからおすすめだわ♪
character-icon1b

特別展が開催されない日や休館日があるから、スケジュールをこちらでチェックしてから出かけてね!
年間休館日カレンダー
http://www.i-rekihaku.jp/use/calendar/index.html
展示スケジュール
http://www.i-rekihaku.jp/exhibition/schedule.html

アクセスマップ

character-icon2a

最寄駅のJR卯之町駅から歴史文化博物館行きのバスが出ておる。
松山市駅前からも特急バスが出ていて、1時間15分くらいで着くぞ。
宇和島自動車・卯之町営業所で下車し、卯之町営業所から徒歩で約15分じゃ。
詳しくは宇和島自動車のホームページで確認しておくれ。
http://www.rosen.uwajima-bus.co.jp/index.php

ストリートビューはこちら

character-icon3a

博物館へ車で行くときは、県道237号線のこの交差点を西側に進んでね!
このストリートビューだと左折だよ。

最寄駅からの徒歩ルート

character-icon3f

博物館のホームページでは、マスコットキャラクターのはに坊が、JR卯之町駅からの徒歩ルートを写真で詳しく紹介してくれているよ。
卯之町の風情ある街並みを満喫しながら歩くのも楽しいね!
character-icon4f

下の写真をクリックすると博物館のホームページに飛ぶから見てみてね。

rekihaninavi


character-icon1f
いつも最後まで読んでくれてありがとう~。
良かったらシェアして友達にも教えてあげてね!
また関連する記事もあるので、そちらもチェックしてね。

関連記事・一覧

         

海賊つうしん。のSNSをフォローして継続的に最新情報をGET!

         
花咲か爺屋陽なた三番町店のLINE@友だち追加バナー広告
喜助の湯オープン記事のバナー