お菓子の神様を祀る!【中嶋神社四国分社】道後温泉本館から、徒歩約5分

中嶋神社01
この記事の所要時間: 21

愛媛県松山市の道後温泉本館から、徒歩約5分の所にある湯神社の境内社「中嶋神社四国分社」は、お菓子の神様です。
1957年に四国四県の製菓業者によって、兵庫県豊岡市にある製菓・柑橘の祖神である中嶋神社の御分神「田道間守命」(たじまもりのみこと)を迎えて、四国分社として創建されました。

愛媛県にはお菓子の特産品が多くあります。
もしかしたら、参拝されると素敵なお菓子の出会いがあるかもしれませんよ。

中嶋神社四国分社は、お菓子の神様!

character-icon4c

タケヨシさん、和菓子は好きだったわよね?
character-icon2b

おう!和菓子は大好きじゃ。
越智さん、和菓子好きなわしが知っている、とっておきの場所に行ってみるか?
character-icon4a

あらっ、タケヨシさんとデートなんて嬉しいわ♪
どこかしら?
character-icon2c

道後温泉本館の近くにある湯神社は、知っとるの。
その隣にある境内社の中嶋神社四国分社なんじゃ。

湯神社01

character-icon4c

へ~、こんな所にあったのね。
湯神社に来たことはあったけど、気付かなかったわ。
この神社は、何の神様なの?

中嶋神社02

character-icon2b

ふはっはっはっ。
さっき言ったじゃろ。和菓子好きなわしが知っとると・・・。
ここは、お菓子の神様が祀られているんじゃ。
character-icon4b

にゃほほほ。
八百万(やおよろず)の神様が日本にはいると言われるけど、お菓子の神様ってまたユニークな神様がいるものね~。
きっと世界的に見ても珍しい部類に入りそうね。
character-icon2a

そうなんじゃ。
四国四県の製菓業者によって1957年(昭和32)に兵庫県豊岡市の中嶋神社の御分神「田道間守命」を迎えて、四国分社として創建された全国的にも数少ない珍しい神社らしい。湯神社の公式サイトで湯神社をクリックすると様々な情報が見れるぞ。
その中の「由諸」のページに載っているぞ。
石柱に、四国の名だたる製菓会社の名前が刻まれているじゃろ。
character-icon4c

ほんとだわ♪
松山市で言えば、うつぼ屋や中野製菓などがあるわ。
四国四県となると、すごい数ね!

中嶋神社03

中嶋神社四国分社の春と秋の大祭

character-icon2c

中嶋神社四国分社では春の大祭(5月19日)は愛媛県だけじゃが、秋の大祭(11月19日)では四国四県の菓子工業組合の方々が集まり、田道間守命のご神徳に感謝の誠が捧げられると共に、菓業発展・招福等が祈願されるんじゃ。
祭典の様子などは、湯神社の写真帳に掲載されとるぞ。
character-icon4c

四国四県のお菓子が、それぞれに有名なのも田道間守命が見守ってくれているからかもしれないわね。

中嶋神社04

character-icon2b

そうじゃな。
それに、技術向上を祈願する和菓子の職人やパティシエなどの参拝も多いと聞くな。
四国四県は無理にしても、愛媛県のスイーツ巡りに行ってみるとするか。
character-icon4b

にゃほほほ。
ウシオちゃんやぼっちゃんにも声かけないと、いじけちゃうわよ(笑)

「古事記」や「日本書紀」が伝える田道間守命

character-icon4c

どうして田道間守命がお菓子の神様なの?
character-icon2c

越智さん、良い質問じゃ(笑)
田道間守命は第11代垂仁天皇(すいにんてんのう)に命じられて、常世の国(とよのくに)より非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)を持ち帰ったんじゃ。
しかし10年もの歳月を掛けて帰国した時には、垂仁天皇が約1年前に逝去されており、半分を垂仁天皇の皇太后に献上し、残りを垂仁天皇の御陵に捧げ、悲しみのあまり泣き叫びながら亡くなったと言われておるんじゃ。
character-icon4e

その時代には、よくあることかもしれないけど悲しいわね。
character-icon2a

そうなんじゃ。
このことは「古事記」や「日本書紀」に伝えられているぞ。

兵庫県にある中嶋神社

character-icon2c

当時菓子といえば「果物」だった時代で、田道間守命が持ち帰った葉付きの枝と果実付きの枝の非時香菓は、果の最も優れたものとして非常に珍重されたそうじゃ。
食べると歳をとらずに長生きが出来ると考えられてたこともあったからじゃろ。
そののち、推古天皇の時代(7世紀後半)に中嶋神社(兵庫県豊岡市)が建てられ、田道間守命はお菓子の神様(菓祖神)として祭られたんじゃ。
character-icon4a

日本に非時香菓はなかったから、とても貴重だったでしょうね。
character-icon2c

垂仁天皇陵(すいにんてんのうりょう)の池の中に、田道間守命のお墓が島のように浮かんでいるから中嶋神社と付けられたと言われておる。
中嶋神社のことは、豊岡商工会議所がしている「とよおかスイーツギャラリー」の公式サイトに詳しく載っているぞ。

非時香菓は、橘(たちばな)

character-icon4c

そうそう非時香菓って、現在ののことね。
ミカンの原種で、マンダリンオレンジの仲間の木の名なのよ。
今のように砂糖などを庶民が口にできなかった時代に、橘の実を加工して菓子として食べてたそうよ。
日本で初めて橘が植えられたのは、和歌山県の橘本神社の近くらしいわよ。

中嶋神社06
Wikipediaより引用

character-icon2b

がっはっは。
さすが、ミカン大好きな越智さんじゃ!
そういえば、中嶋神社の神紋は「非時香菓」にちなんで「橘」の絵紋なんじゃ。
橘はミカンの原種であることから、ミカンの祖神としても崇められている。
character-icon4c

だから愛媛県は、日本一の柑橘王国なのね!
そうそう余談だけど、愛媛マンダリンパイレーツって、愛媛県を代表する野球チームがあるでしょ。
チーム名は、ミカンを意味する「マンダリン」と村上水軍にちなんだ「海賊」(パイレーツ)が由来らしいわよ。
character-icon2b

がっはっは。
こりゃー、越智さんに一本やられた!
海賊つうしん。も、村上海賊である我々が情報発信していることをあえて言っておこうか(笑)

松山市以外の中嶋神社分社

character-icon4a

タケヨシさん、他にも分社ってあるの?
character-icon2c

そうなんじゃ。愛媛県以外にもあって、田道間守命はお菓子の神様として、今も全国の菓子業者より崇敬されているんじゃ。
character-icon4b

参拝したら、なんだか素敵なお菓子との出会いがありそうね♪
全国にある七社の分社
福岡県太宰府市 菓祖中嶋神社九州分社
佐賀県伊万里市 中嶋神社佐賀県分社・伊萬里神社
岐阜県高山市 久和司神社
愛媛県松山市 中嶋神社四国分社
徳島県徳島市 中嶋神社徳島分社
京都府京都市 菓祖神社
愛知県豊橋市 中嶋神社

とよおかスイーツギャラリーより引用

中嶋神社05

基本情報とアクセス

character-icon4c

中嶋神社四国分社の基本情報とアクセスは、こちらで確認してね。
住所 愛媛県松山市道後湯之町4-10
社務所電話番号 089-921-0480
宮司宅電話番号 089-947-7447
駐車場 有料(80台)
湯神社公式サイト http://yu.mydns.jp/

Googleストリートビュー

character-icon2c

Googleストリートビューは、道後温泉本館の南側ではなく、伊佐爾波神社から道後温泉駅方面に向かう道(道後温泉ふなや前)からの案内になっているぞ。

マップ

character-icon4b

道後温泉本館の南側を眺めながら、湯神社の上り階段を上がっていくのよ。

駐車場

character-icon2a

道後温泉本館の南冠山駐車場が、利用できるぞ。

道後温泉空の散歩道13


character-icon1f
いつも最後まで読んでくれてありがとう~。
良かったらシェアして友達にも教えてあげてね!
また関連する記事もあるので、そちらもチェックしてね。

関連記事・一覧

         

海賊つうしん。のSNSをフォローして継続的に最新情報をGET!

         
マテリアクレープと海賊つうしん。LINE@コラボ
愛媛県の求人情報掲載スマホバナー