【湯築城跡】道後公園内の歴史ある日本100名城!日本最古の湯釜・桜の名所・スタンプなど観光スポット盛りだくさん

湯築城アイキャッチ
この記事の所要時間: 423

愛媛県松山市にある『湯築城跡』(ゆづきじょうあと
歴史ある史跡として、国指定文化財日本100名城に選ばれています。
当時湯築城があったときの歴史を学ぶことができる湯築城資料館日本100名城のスタンプもあります!
また、湯築城跡がある道後公園内には、日本最古の温泉『道後温泉』で使われた湯釜桜の名所ゆうぐ広場など、遊びや見どころも盛りだくさんな観光スポットです。
湯築城へのアクセスや駐車場情報も合わせてご紹介します。

character-icon2f

【2017年8月29日】最新情報更新です!

『湯築城』と道後公園の歴史

character-icon2a

今回は、愛媛県松山市にある『湯築城跡』を紹介するぞ。
character-icon3c

ええっ!
松山市にお城が2つもあるの!?
character-icon1a

湯築城跡って、道後公園の中にあるのよね。
いつ、誰が築いたのかしらね~。

道後公園入口2

character-icon2a

ふむ。
まずは、歴史を説明しよう。
時代は、室町時代まで遡る。
湯築城を築いた河野氏は、源平の合戦の際は源氏方についておったんじゃ。

湯築城は、風早郡河野郷から出た、伊予の豪族河野氏が道後に築いた城である。源頼朝と結び勢力を伸ばしたが、承久の変(1221年)で没落した河野通信、弘安の役(1281年)の活躍で勢力を回復した河野通有と浮枕を繰り返した河野氏は、通盛の代に伊予国守護に任じられ、全盛期となった。この通盛が、建武年間(1334年~1338年)に築城した湯築城は、江戸時代の『湯築古城図』によれば、内堀と外堀をもち、丘陵頂部の「本壇」と北方の「杉の壇」、東方の「中壇」の郭や家臣居住空間等を構えた、堂々とした平山城である。築城後も、河野氏は諸国との戦いや内紛をくりかえし、天正13年(1585年)、豊臣秀吉の四国征伐で小早川隆景に降り、城もやがて廃城となった。

湯築城跡 松山市ホームページより

character-icon2a

そうじゃ。
豊臣軍の四国討伐で敗北した河野氏が、城を明け渡してまもなく廃城となり、現代は外堀と内堀のみが残っている状態なんじゃ。
character-icon3a

廃城になったあとは、どうなったの?
すぐ道後公園になったの?
character-icon2a

いや。
道後公園になる前は、動物園や植物園、遊園地だった時期もあったそうじゃ。
年月日 項目
明治19年9月13日 道後民有地を陸軍省が買収し松山公園(現城山公園の一部)と換地し た土地に、県が内務省の認可を受けて道後植物園を設置
21年6月26日 内務省の認可を受け、植物園を廃止し県立道後公園を設置
22年11月11日 外堀を公園区域に編入
大正3年5月8日 北側の外堀並びに堤を埋め立て、温泉浴場及び公園、遊園地を新設
昭和2年3月 水禽舎、噴水、猿小屋、事務所を建設
28年10月1日 園内に県立道後動物園を新設
35年3月20日 頂上に展望台を建設
42年8月14日 えひめ子供の家建設
44年10月5日 東グランドに児童交通公園を設置
56年4月2日 松山市立子規記念博物館開館
62年10月21日 道後動物園閉園(62年10月28日動物移送開始、63年4月1日とべ動物園開園)
平成14年4月12日 旧動物園区域を湯築城跡として復元整備し、リニューアルオープン
14年9月20日 国史跡「湯築城跡」となる

道後公園の沿革|愛媛県庁

character-icon2a

やがて、湯築城跡は数々の遺跡を元に、これから紹介する湯築城資料館や武家屋敷などに当時の姿に復元され、国指定文化財日本100名城に認定されたんじゃよ。
2002年9月20日 国指定文化財
2006年4月6日 日本100名城
character-icon1a

そんな歴史があったのね~!
確か、松山城も日本100名城に認定されているわよね。
松山市に日本100名城に認定されたお城が2つもあるって、すごいわ~。

湯築城跡(道後公園)のエリアマップ

character-icon2a

まずは、湯築城跡(道後公園)のエリアマップを見てみると良いぞ。
こちらの湯築城概要地図を参考に見てみるんじゃ。

湯築城エリアマップ

湯築城概要地図|国史跡 道後公園湯築城跡より

湯築城資料館で湯築城を学ぼう!

character-icon1b

当時の『湯築城』について、もっと深く知ってみたくなったわ。
character-icon2b

ふむ。
湯築城跡のことなら、道後公園敷地内にある『湯築城資料館』に行くが良い。
より深く学ぶことができるぞ。

湯築城資料館1

character-icon2a

湯築城と河野氏の歴史を紹介したパネル展示や、発掘調査で見つかった遺物などが展示されておるんじゃ。

湯築城資料館内観写真1

character-icon3b

湯築城跡を訪れたら、まずはここで歴史の流れを掴むのがいいかもね!

開館時間・休館日・入場料

character-icon2a

湯築城資料館の開館時間・休館日・入場料については、こちらじゃ。
開館時間 9:00~17:00
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/3)
入場料 無料

当時の様子を復元した武家屋敷

character-icon3c

あっ!
こんなところに、お家があるよ~!
なんだろ~。

武家屋敷1外観写真1

character-icon2a

これは、武家屋敷1じゃ。
この武家屋敷がある場所は、当時河野氏に仕えておった家臣や上級武士が住む住宅があったとされていて、それを再現しておるんじゃ。
中には自由に入って見学できるようになっておるぞ。

武家屋敷1内観写真1

character-icon3c

へぇ~!
戦国時代の武士たちは、こんなお家に住んでいたんだね!
character-icon1a

なんだか時代劇のセットみたいね。
あら、こちらも時代劇のワンシーンみたい~。

武家屋敷1内観写真2

character-icon2b

ワシも戦国時代に生きておったころは、お殿様を奥に迎えて、戦略や自治について打ち合わせをしよったわい。
懐かしいのう~。
character-icon1b

タケヨシさんも、昔は武士だったものね。
character-icon2a

今も現役じゃぞ!
さあ、次は武家屋敷2じゃ。

武家屋敷2外観写真1

character-icon2a

中の様子はこんな感じじゃ。
当時の湯築城を作るために使われた大工の道具などが展示されておるぞ。

武家屋敷2内観写真1

土塁展示室で外堀の仕組みを見学しよう

character-icon1a

あら、地下に何かあるみたいだわ。
これは何かしら~?

土塁展示室1

character-icon2a

これは『土塁展示室』じゃ。
湯築城は平城だったで、土を盛り上げて高い外堀を作って、城内の守りを固めたような造りをしておったそうじゃ。
当時の外堀土塁を、こうして残して展示しておるんじゃよ。

土塁展示室2

character-icon1b

そうなのね~!
確かに、この周辺は土塁の壁に覆われているわよね。
現在でも残っているってことは、とっても頑丈に作られたんでしょうね。

湯築城土塁の様子

日本100名城のスタンプがあります!

character-icon1a

そう言えば、日本100名城にはスタンプラリーがあるのよね。
湯築城跡にもスタンプはあるのかしら?
character-icon2a

もちろんじゃ。
湯築城資料館の入り口にあるぞ。

日本100名城スタンプ1

character-icon2a

日本100名城スタンプラリーの手順についてはこちらで紹介されておるぞ。
100個全てのスタンプが集まったら、登城認定者として登録されるみたいじゃな。
日本100名城スタンプラリー | 公益財団法人日本城郭協会
character-icon3b

すごーい!
全てのスタンプを押すには、日本全国各地のお城を100か所巡るってことだよね。
集めるの大変そうだけど、やってみたいな~。

『道後公園』の見どころをまとめてご紹介

character-icon1a

最初に話してたけど、湯築城跡は道後公園の中にあるんだったわよね?
道後公園内の見どころってあるのかしら。
character-icon2a

これから紹介しようと思っとったんじゃ。
道後公園も案内するぞ。

日本最古の湯釜がある!

character-icon3c

あっ!
この大きな釜みたいなのは何だろー?
character-icon2a

これは、道後温泉で使われていた湯釜じゃ。

道後公園湯釜1

直径は166.7cm、高さが157.6cmの円筒形、花崗岩製の湯口である。天平勝宝年間(749年~757年)に作られたと伝えられ、正応元年(1288年)河野通有の依頼により一遍上人が湯釜の宝珠に「南無阿弥陀佛」の6字の名号を彫ったという。享禄4年(1531年)には河野通直が尾道の石工に命じ、胴まわり部に天徳寺の徳応禅師撰文の温泉記を彫らせた。この湯口は、現在の道後温泉本館ができる明治27年(1894年)まで使われたもので、温泉史上貴重なものである。

石造 湯釜 1基 松山市ホームページより

character-icon2a

日本最古の湯釜とも呼ばれておって、今は役目を果たして祀られておるのじゃ。
character-icon1b

これがはるか昔に、道後温泉で使われていた湯釜なのね~。
たくさんの人を温泉で癒してきたんでしょうね。
character-icon3b

道後温泉の神様のような湯釜なんだね。

展望台から松山市街地を一望!

character-icon2a

湯釜から坂を登って行くと、頂上に展望台もあるんじゃが、行ってみんか?

展望台までの歩道1

character-icon1a

展望台があるのね~。
行く行く~!
character-icon2a

これが展望台じゃよ。

道後公園展望台1

character-icon2b

ここから松山市街地を一望できるぞ。
湯築城があった時代、城主はここから町を見守っていたのかもしれんな。

道後公園展望台からの眺め1

character-icon1b

とっても良い眺めね~!
360°ぐるりと見渡せるわね。
きっと夜景も素敵なんだろうな~。

ゆうぐ広場あり!ベビーカーも利用しやすい歩道

character-icon3b

道後公園って、遊具はないのかなー?
character-icon2a

もちろん、あるぞ。
ゆうぐ広場』という場所があって、そこに複合型の大きな遊具があるんじゃ。

ゆうぐ広場1

character-icon3b

わぁ~!
これは楽しそうだね!
character-icon2a

すぐ隣にはグラウンドがあって、キャッチボールなどボール遊びを楽しむ人も多いんじゃ。

ゆうぐ広場2

character-icon2b

また、道後公園内はベビーカーや車いすでも入園しやすく、歩道などはバリアフリーが整備されておるぞ。
小さなお子さん連れのお出かけも安心じゃな。

道後公園歩道1

お花見や桜の名所!夜桜のライトアップも

character-icon2a

道後公園は、愛媛県内でも有数な桜の名所なんじゃ。
ゆうぐ広場の近くにあるグラウンドは、敷地を囲むように桜が植えられておって、満開のときはそれは美しいんじゃ。

道後公園桜

道後公園の桜 (愛媛県松山市) | お花見2017 – ウォーカープラスより

character-icon2a

また、いこいの広場には、松山地方気象台『桜の標本木』があって、愛媛県の桜前線の目安とされておるそうじゃ。
character-icon3b

へぇ~。
愛媛県の桜の開花は、道後公園の桜を指標に発表されているんだね~。
character-icon1b

桜の満開時は、道後公園内に提灯が飾られたり、出店や屋台が並んでお祭りムードになるのよね。
character-icon2b

ドリンクやアルコールはグラウンド側の屋台で販売されるぞ。
酒が足りなくなっても、ここで購入できるのう。

道後公園屋台2

character-icon2a

それから、桜の開花時期に合わせて、夜桜のライトアップも行われるんじゃ。

道後公園桜2

character-icon1a

ライトアップも素敵ね~!
character-icon2b

道後温泉でゆっくり身体を癒したあと、夜桜を眺めながら酒を飲むと最高なんじゃよ~。
character-icon1b

春は道後温泉に行って、夜は道後公園でお花見するのも良いわね。
次のお花見はここで決まりね!

子規記念博物館

character-icon2a

最後は『子規記念博物館』を紹介するぞ。

子規記念博物館外観写真1

character-icon3a

大きな博物館だね~。
なにが展示されている博物館なの?
character-icon2a

愛媛県松山市出身の正岡子規まさおかしき)の作品を数多く展示しているんじゃ。
正岡子規については、こちらの略歴を見てみてくれ。

正岡子規[まさおか・しき]
俳人、歌人。本名、正岡常規(つねのり)。幼名、升(のぼる)。
慶応3年10月14日(旧暦9月17日)~明治35年9月19日。
現在の愛媛県松山市花園町に生まれる。
明治16年、上京。当時は政治家志望であったが、やがて文学者志望に転ずる。
明治25年、俳句論「獺祭書屋俳話」の連載を開始し、注目を浴びる。明治28年、日清戦争従軍後、帰国途中に喀血。
以後、永い病床生活に入るも、文学上の仕事は活発化し、翌29年には三千以上の俳句を残す。
明治31年、「歌よみに与ふる書」を発表し、短歌革新にものりだす。
芭薫や古今和歌集についての自説を展開して、それらの全国的な再評価を喚起した。
明治35年9月19日、脊椎カリエスにより死去。享年34歳。

子規記念博物館のご案内|正岡子規について

character-icon1a

愛媛県松山市で活躍した文学者なのね。
どんな作品をここで生み出したのか、ぜひ見てみたいわ。
character-icon2a

子規博物館についての開館情報・展示作品・イベント情報などは、こちらのリンクを確認してみてくれ。
松山市立子規記念博物館ホームページ

湯築城跡・道後公園の詳細情報とアクセス

character-icon2a

湯築城跡・道後公園の詳細情報とアクセスと紹介するぞ。
住所 愛媛県松山市道後公園
電話番号 089-941-1480
開園時間 24時間開園
入場料 無料
ただし、子規博物館は別途入館料が必要
ホームページ http://www.dogokouen.jp/

Googleストリートビュー

character-icon1b

周辺の様子が分かるようにGoogleストリートビューを貼っておくわね。
道後公園西口に合わせているわよ。

マップ

character-icon2a

最寄り駅は、伊予鉄道路面電車『道後公園駅』じゃ。
JR松山駅から伊予鉄道の路面電車『松山駅前』で道後温泉行きに乗り換えて『道後公園』駅で降りるとスムーズじゃぞ。

専用駐車場(パーキング)と駐輪場

character-icon1a

駐車場は北口と西口の二ヶ所あります。
こちらは北口駐車場、11台駐車できます。

道後公園北口駐車場

character-icon1a

こちらは西口駐車場
23台駐車できます。

道後公園西口駐車場

character-icon2a

駐車場の利用料金と利用時間はこちらじゃ。
character-icon1b

北口・西口ともに同じです。
利用時間 30分/100円
利用時間 24時間営業
character-icon1b

駐輪場はこちら。
道後公園西口にありますよ。

道後公園駐輪場

周辺観光スポット

character-icon1f

湯築城跡・道後公園の周辺観光スポットについて、紹介するわね。
各リンクから詳細を確認してみてね。
character-icon2f

もうすぐ道後温泉本館の改修工事が始まる予定じゃ。
気になる者は、ぜひ行くのじゃ!
営業時間や料金、近隣の宿泊施設も紹介しておるぞ。
【改修工事前に急げ!】千と千尋の神隠し・油屋のモデル「道後温泉本館」
character-icon1f

道後温泉には2つの伝説があるんですって!
あの『歴史上で有名な人物』も、道後温泉を訪れたそうよ。
詳しくはこちらを見てね。
【3000年の歴史】道後温泉に2つの伝説あり!現存する道後温泉本館の起源に迫る!?
character-icon3f

道後温泉のグルメカフェ情報カラクリ時計についてはこちらを見てね!
道後温泉本館につながる【道後温泉商店街】特集!カラクリ時計に足湯、グルメ・カフェ情報も
character-icon2f

道後温泉本館の全体を眺められる『空の散歩道』があるそうじゃ。
フォトスポットとしてもおすすめじゃよ。
【道後温泉・空の散歩道】道後温泉本館全体を眺められる絶好のスポット!

character-icon1f
いつも最後まで読んでくれてありがとう~。
良かったらシェアして友達にも教えてあげてね!
また関連する記事もあるので、そちらもチェックしてね。

関連記事・一覧

         

海賊つうしん。のSNSをフォローして継続的に最新情報をGET!

         
花咲か爺屋陽なた三番町店のLINE@友だち追加バナー広告
在宅ライタースマホバナー