【佐田岬メロディーロード】ドライブに最適!車のタイヤの振動が車内でメロディーに

佐田岬メロディーロード
この記事の所要時間: 28

愛媛県西宇和郡伊方町の国道196号線にある『メロディーロード』は、ドライブコースに人気の佐田岬メロディーラインにあり、名前の通り車のタイヤの振動でメロディーを奏でる不思議な道路です。
その音が鳴る仕組みは一体どうなっているのか、奏でるメロディーは何という歌なのか?
メロディロードの謎と正体を調査してみました。
また、周辺の観光スポットやアクセスについてご紹介します。

※冒頭の写真は、NPO法人佐田岬ツーリズム協会伊方町地域おこし協力隊様よりご提供いただきました。

『メロディーロード』の場所と区間

character-icon3a

ねえ、ウシオお姉ちゃん。
愛媛県内にメロディーが鳴る道路があるって聞いたんだけど知ってるー?
character-icon1a

愛媛県西宇和郡伊方町の国道196号線にある『メロディーロード』のことね。
八幡浜市から西宇和郡伊方町までつながる佐田岬メロディーラインに設置されていて、音を奏でる区間は約430mの距離があるの。
場所は、こちらのマップを確認してみて。

character-icon1b

メロディーラインの始点と終点には、看板があるわよ。
こちらのGoogleストリートビューで、周辺の様子を確認してみてね。

character-icon3b

伊方町から八幡浜方面へ走るんだったら、道の駅瀬戸農業公園の前は始点になるんだね!

音響道路が作られた理由

character-icon3a

このメロディーラインは、どうして作られたのかな
character-icon1a

国道196号線は、三崎港に通じる唯一の国道で、路面凍結や急こう配でスピードが出やすいことから、事故が多く発生していたんですって。
そこで、交通事故防止のために作られたのが『メロディーライン』なの。
音響道路とも呼ばれているわ。

メロディーロードの様子

伊方の メロディーロード♪ | えひめいやしの南予より

character-icon3e

道路にメロディーが聞こえることで、交通安全につながるのかな?
character-icon1a

このメロディーラインは、法定速度の時速50㎞/hで走行しないと聞くことができないんですって。
メロディーを聞くためには、自然と速度を抑えて安全に走行できるってわけなの。
楽しいドライブは安全運転で楽しまなくちゃね。
character-icon3b

なるほど!
そういうことか~!

自転車や二輪車(バイク)の場合は聞こえるのか?

character-icon3b

ちなみに、自転車だったらメロディーは聞こえるのかな?
character-icon1e

自転車の平均速度は12~19㎞/hなんだけど、メロディーが聞こえる速度は50㎞/hなの。
残念ながら聞こえないかもしれないわ。
character-icon3a

二輪車(バイク)はどうかな?
character-icon1a

二輪車やトラックなどは、エンジン音などで聞こえにくい場合があるんですって。
普通自動車なら聞こえやすいかもしれないわね。
あと、走行する場合の留意事項があるからチェックしておいてね。

・大型車(バスやトラック)、二輪車での走行時には、聞こえづらくなります。
・雨天時にも聞こえづらくなる場合があります。
・走行中に速度変化があると音痴になります。

愛媛県庁/メロディー道路が完成しました より

character-icon3b

天候によっても聞こえづらい場合があるんだね。
走るときは一定速度で走らないと音痴になっちゃうんだ~。

音が出る仕組みとは?

character-icon3a

道路を走ると音が出るって、すごいよね!
どういう仕組みなんだろう~。
character-icon1b

メロディーラインの道路には細やかな溝があって、タイヤと擦れて振動することで音が発生するような仕組みになっているのよ。
溝の間隔が広いと低い音程、狭いと高い音程が出るんですって。

メロディー道路音の仕組み

メロディー道路とは|愛媛県庁より

character-icon3c

そうなんだー!
タイヤと道路が擦れる振動から音が出てるんだね。
character-icon1a

メロディーラインを走っていると、車の底から音が流れているように感じられるわよ。
こちらの動画でメロディーライン走行時に流れるメロディーがはっきり聞こえるから、参考に聞いてみてね。

character-icon3c

わ~!
メロディーラインの音って、こんな感じなんだね。

奏でるメロディーの歌の正体とは?

character-icon3a

このメロディーの曲名を知りたいな~。
何て言う歌なのかな?
character-icon1b

曲名は『みかんの花咲く丘』よ。
この曲は、愛媛県内でアンケートを実施した結果、ほかに候補があった『うみ』や『瀬戸の花嫁』を抜いてダントツの投票数だったそうよ。

周辺の観光スポット

character-icon1a

メロディーロードの周辺の観光スポットを紹介するわね。

道の駅瀬戸町農業公園

character-icon1a

まずは『道の駅瀬戸町農業公園』よ。
メロディーロードのすぐ近くにある道の駅で、産直や休憩所、地元野菜や魚介を堪能できる『レストラン風車』などの施設があるの。

道の駅瀬戸農業公園

道の駅情報/瀬戸農業公園より

character-icon3b

ドライブの休憩にぴったりなスポットだね。
character-icon1b

また、近くにはログハウスなどの宿泊棟を完備した『瀬戸アグリトピア』という施設もあるわよ。
施設内容や宿泊料金については、こちらのリンクを確認してね。
瀬戸アグリトピア – 伊方町ホームページ

道の駅伊方きらら館

character-icon1a

次は『道の駅伊方きらら館』よ。
平成28年4月1日にリニューアルオープンしたそうで、産直やサイクルオアシス、水族館がある道の駅なの。

道の駅伊方きらら館

character-icon3c

えっ!
水族館があるの!?
character-icon1b

建物の1階には『ふれあい水槽』という大きな水槽があって、えさやり体験ができるみたいよ。
時間は午前と午後に分かれていて、エサは有料になるわよ。
詳しくは、伊方きらら館のスタッフの方に聞いてみてね。

ふれあい水槽

character-icon1b

2階には『きららアクアリウム』という光と映像が融合した水族館になっているみたい。
気になる方はぜひ見に行ってみてね。
道の駅きらら館の施設詳細はこちらをご覧ください。
http://www.town.ikata.ehime.jp/soshiki/28/91.html

せと風の丘パーク

character-icon1a

次は『せと風の丘パーク』よ。
伊方町の佐田岬半島の中心部は、風が強い地域だそうで、その風を生かした風力発電に使われる巨大な風車が設置されているの。
『せと風の丘パーク』は、巨大風車を近くで見ることができるスポットのひとつなの。

せと風の丘パーク風車

character-icon3b

すごーい!
迫力があって、カッコ良いな~。
character-icon1b

風力発電のパネル説明もあるから、興味のある方はぜひ見てみてね。
また、せと風の丘パークの駐車場にはトイレがあります。
休憩にぜひ寄ってみてね。

せと風の丘パークトイレ

佐田岬灯台

character-icon1a

最後は、四国最西端に位置する『佐田岬灯台』よ。
平成29年4月1日で、初めて点灯してから100年目を迎えたそうで『日本の灯台50選』や『恋する灯台』に認定された、注目の灯台なの。

佐田岬灯台1

character-icon3b

青い海に真っ白な灯台が映えてきれいだね。
ここからの海の眺めも最高だろうな。
character-icon1b

その絶景の様子や、駐車場やアクセス情報、周辺の観光スポットなどの詳細は、こちらのチェックしてね。
伊方町【佐田岬灯台】点灯100周年を迎えた四国最西端の絶景&周辺のおすすめ観光スポット

メロディーロードへのアクセス

character-icon1a

メロディーロードへのアクセスを紹介するわね。
住所 愛媛県西宇和郡伊方町塩成293
お問合せ先 0894-22-4111(南予地方局八幡浜土木事務所)

マップ

character-icon1a

メロディーロードと周辺観光スポットについてまとめたわよ。


character-icon1f
いつも最後まで読んでくれてありがとう~。
良かったらシェアして友達にも教えてあげてね!
また関連する記事もあるので、そちらもチェックしてね。

関連記事・一覧

         

海賊つうしん。のSNSをフォローして継続的に最新情報をGET!

         
花咲か爺屋陽なた三番町店のLINE@友だち追加バナー広告
サイボウズ20周年の働き方改革バナー