【大洲城】武将になって旗振りへGO!日本の城ランキング16位に選ばれた魅力に迫る

大洲城アイキャッチ画像
この記事の所要時間: 045

愛媛県大洲市の観光名所のひとつ『大洲城
ある旅行サイトで上位にランキングした注目の観光スポットで、県内外から多くの来場者が訪れます。
また、武将になりきりパックという体験や、旗振りイベントなど、どっぷり楽しむためのポイントを詳しくご紹介しますよ!
駐車場やアクセス情報もあり!

旅好きが選ぶ!日本の城ランキング16位の観光スポット

character-icon1a

みなさん、こんにちは!
今回は愛媛県大洲市の『大洲城』についてご紹介します。

大洲城外観

character-icon4a

大洲城と言えば、2017年8月22日にトリップアドバイザーで紹介された『旅好きが選ぶ!日本の城ランキング』で16位に選ばれていた、注目の観光スポットよね。
紹介された内容については、こちらのリンクをご覧ください。
旅好きが選ぶ!日本の城 ランキング 2017 | TripAdvisor Gallery
character-icon3a

全国各地にある日本の城の中で、ランクインしてるなんてすごいね!
どんな魅力があるのかな、気になるな~。
character-icon2a

確か、築城の名手と言われた藤堂高虎(とうどうたかとら)も関わっておる城らしいぞ。
今治城の築城にも関わっておった人物じゃ。
character-icon3b

そうなんだねー!
大洲城の歴史も気になるね。

大洲城の歴史について

character-icon1a

大洲城へ見学に行く前に、まず歴史について紹介するわね。
元弘元年(1331) 宇都宮豊房が地蔵ケ岳に城を築く
天正13年(1585) 羽柴秀吉の四国平定後、道後湯築城を本拠とする小早川隆景の枝城となる
天正15年(1587) 戸田勝隆16万石で大洲に入城。宇和郡、喜多郡が領地となる
文禄4年(1595) 藤堂高虎7万石で板島に入城。大洲は蔵入り地となり高虎が代官となるが、すぐに大洲を居城とする
慶長14年(1609) 脇坂安治が洲本より大洲に入城。喜多、浮穴、風早三郡において5万石余を領する
元和3年(1617) 加藤貞泰が米子より大洲に入城。喜多郡、浮穴郡、風早郡、桑村郡などの内6万石を領する
享保7年(1722) 三の丸南隅櫓焼失
明和3年(1766) 三の丸南隅櫓再建される
天保14年(1843) 苧綿櫓再建される
安政4年(1857) 地震により、台所櫓、高欄櫓が大破する
安政6年(1859) 台所櫓再建される
万延元年(1860) 高欄櫓再建される
明治21年(1888) 海南新聞10月23日付けに、天守の取壊し作業が始まる記事が掲載される
昭和28年(1953)
昭和32年(1957) 台所櫓、高欄櫓、苧綿櫓及び三の丸南隅櫓が重要文化財に指定される
昭和34年(1959) 苧綿櫓の解体修理を完了、土台の石積みを2.6メートルかさ上げする
昭和40年(1965) 三の丸南隅櫓の解体修理が完了
昭和45年(1970) 台所櫓、高欄櫓の解体修理が完了
平成14年(2002) 天守復元工事起工
平成16年(2004) 天守復元工事完成

大洲城 歴史・沿革

character-icon2a

戦国時代を経て、功績が認められた小早川隆景が大洲地域を治めたんじゃ。
そのあと、藤堂高虎が大洲城の築城を行い、城下町も整備されていったんじゃったな。
character-icon4a

明治維新後は、大洲城の建造物のほとんどは取り壊されたそうだけど、地元住民の協力のもと一部保存されて、平成16年に復元されたそうよ。
character-icon3c

へぇ~、そうなんだぁ。

国の重要文化財に指定された4つの櫓(やぐら)

character-icon1a

大洲城には、国の重要文化財に指定された『4つの櫓』があるんですって。
昭和32年6月18日に指定されたそうよ。
character-icon3a

へぇ~!
それは気になるなぁ。
1つずつ教えて!
character-icon1a

分かったわ!

1、台所櫓

character-icon4a

まずは、こちらの『台所櫓』(だいどころやぐら)ね。
写真の右側に写っている建物よ。
左は大洲城ね。

台所櫓(大洲城)

character-icon3a

台所ってことは、ここは昔のキッチンだったってこと?
character-icon4a

その通り、台所として使われていた建物よ。
4つの櫓の中で最も大きくて、天守と連結しているの。
安政4年(1857年)の大地震で大破してしまったけど、同6年(1859年)頃に再建されたんだそうよ。

2、高欄櫓

character-icon1a

次は『高欄櫓』(こうらんやぐら)よ。
手前にある建物がそうよ。
後ろは大洲城ね。

高欄櫓と大洲城

character-icon4a

本丸の入り口にある威厳のある佇まいが魅力の櫓よ。
こちらも台所櫓と同じ、安政の大地震で大破したのち、3年後の万延元年(1860年)頃に再建されたの。

3、苧綿櫓

character-icon1a

次は『苧綿櫓』(おわたやぐら)よ。

苧綿櫓(大洲城)

大洲城|Wikipediaより

character-icon4a

肱川に一番近い場所にある櫓で、洪水などの被害を受け、度々復旧工事が行われていたそうよ。
城の東側の、監視や防御の機能を果たすために建てられたと言われているわ。

4、三の丸南隅櫓

character-icon1a

最後は『三の丸南隅櫓』(さんのまるみなみすみやぐら)よ。
character-icon4a

大洲城から徒歩約7分と、離れた場所にあるの。
4つの櫓の中で最も古いんですって。
火災により焼失したんだけれど、昭和3年に再び元の姿に復元されたのよ。

三の丸南隅櫓(大洲城)

character-icon3a

どの櫓にも、いろんな役割があるんだね!
勉強になるなぁ~。

天守閣から大洲の街並みを一望!

character-icon1a

みんなで天守閣の中に入ってみましょう!
靴を脱いでスリッパに履き替えるわよ。

大洲城内観写真1

character-icon1b

天守は4階建ての構造になっていて、1~3階までは大洲城の歴史に関わる書物などが並ぶ展示室になっているわ。

大洲城内観写真2

character-icon4a

階段の段差が急だから、上り下りするときは気を付けてね~。

大洲城階段

character-icon1a

展望室は、最上階の4階よ。
ジャック、扉があるから開けてみて。
character-icon3a

了解!

大洲城展望室1

character-icon3b

わぁ~、良い眺めだね!

大洲城天守閣からの眺め

character-icon1b

天守閣の展望室からは、肱川や大洲市の街並みを一望できるの。
春は桜、秋は紅葉など、季節ごとにいろんな景色が楽しめるわよ。
character-icon2a

当時の城主は、ここから町を見守っておったんじゃな。

営業時間と観覧料

character-icon1a

大洲城の営業時間と観覧料についてまとめたわよ。
営業時間 9:00~17:00
※16:30に札止め
観覧料 ■大人 500円
■小人(中学生以下) 200円
■5歳以下 無料
■市内在住の65歳以上の方 無料
■市内在住の障がい者手帳等お持ちの方 無料
【臥竜山荘と大洲城の共通券利用】
■大人 800円
■小人(中学生以下) 300円
休館日 なし/年中無休
character-icon4a

20名以上の団体利用の場合は、割引もあるそうよ~。
料金の詳しい詳細は、こちらをご覧くださいね。
大洲城 利用案内(営業時間・観覧料)

大洲城の催しや体験・イベント情報

character-icon1a

大洲城には、楽しい体験やイベントが盛りだくさんなの!
より楽しむためのポイントを紹介するわね。
character-icon3a

イベント大好き!
わくわくするなぁ~。

武将になって写真撮影『なりきりパック』

character-icon1a

まずは、戦国武将の姿になれる『なりきりパック』について紹介するわね。
character-icon2c

なんと!武将になれるのか!
character-icon1b

そうなの。
しかも料金は500円、ワンコインで武将になれる体験ができるのよ。
着付けもしてくれて、大洲城の前で写真撮影もできるの。

武将なりきりパック_大洲城

character-icon3b

楽しそう~!
ボクもやってみたい。
character-icon1b

なりきりパックの詳細は、こちらをご覧くださいね。
受付場所 大洲城1階受付
衣装について 甲冑(大人、子供用あり)
着付けの所要時間 約10分以内
注意事項 写真撮影は10分以内、場所は大洲城本丸のみ。
※雨天の場合は天守1階
料金 500円/人
※ただし、別途大洲城の観覧料が必要

伊予灘ものがたりを見ながら『大洲城歓迎はたふり』

character-icon1a

次は『大洲城歓迎はたふり』について紹介するわね。
土・日・祝日のみ行っているイベントで、観光列車の伊予灘ものがたりが大洲城下を通過するときに、旗を振ってお見送りするの。

大洲城旗振り

大洲城歓迎はたふりより

character-icon3a

みんなで旗振りして見送るって、楽しそうだね~!
character-icon4a

伊予灘ものがたりに乗車しているお客さんも、喜んでくれそうね。
character-icon1b

『大洲城歓迎はたふり』の詳細は、こちらを見てね。
開催日時 毎週土日、祝祭日
①15:16頃~
②16:25頃~
※伊予灘ものがたりの運行時間に合わせて行います
場所 大洲城本丸
料金 無料

鉄砲隊の公開演習と輪ゴム火縄銃体験

character-icon1a

最後は『大洲城鉄砲隊の交換演習』と『輪ゴム火縄銃体験』よ。
毎月第3土曜日に開催していて、本物の鉄砲や火縄銃を使った演習は迫力満点よ!

大洲城鉄砲隊

大洲城公式サイトより

character-icon2b

ほほう、鉄砲とな。
ワシも一緒に参加してみたいわい。
character-icon4a

鉄砲隊の凛々しい姿にも注目ね。
character-icon1a

『大洲城鉄砲隊の交換演習』の詳細は、こちらを見てね。
開催日時 毎月第3土曜日
14:00~
※変更の可能性あり
場所 大洲城本丸
料金 無料
character-icon4a

輪ゴム火縄銃体験については、こちらよ。
開催日時 毎月第3土曜日
14:30~
※変更の可能性あり
場所 大洲城天守1階
料金 無料
※ただし天守観覧料が必要

アクセスについて

character-icon1a

大洲城へのアクセスについて紹介するわね。
住所 愛媛県大洲市大洲903
電話番号 0893-24-1146(大洲城管理事務所)
大洲城ホームページ http://www.ozucastle.jp/index.html

Googleストリートビュー

character-icon1b

周辺の様子が分かるようにGoogleストリートビューを貼っておくわね。

マップ

character-icon1a

マップを貼っておくわね。
最寄り駅は『JR伊予大洲駅』よ。

character-icon3e

『JR伊予大洲駅』から大洲城まで、徒歩約25分か~。
ちょっと遠いな。
character-icon1b

宇和島観光バスを利用すると便利よ。
『大洲駅前』のバス停に乗って『三の丸』で降りると良いわ。
『三の丸』バス停から大洲城までは、徒歩約6分よ。

駐車場

character-icon1a

駐車場は、こちらのマップからご確認ください。

character-icon4a

大洲城から一番近い『大洲城パーキング』は、有料となります。
トイレもありますよ。

大洲城パーキング_駐車場


character-icon1f
いつも最後まで読んでくれてありがとう~。
良かったらシェアして友達にも教えてあげてね!
また関連する記事もあるので、そちらもチェックしてね。

関連記事・一覧

         

海賊つうしん。のSNSをフォローして継続的に最新情報をGET!

         
Pspo24湯渡町オープンのバナー