【雲海展望公園】愛媛県大洲市に雲海スポット!この時期だけの絶景を見に行こう!

大洲雲海アイキャッチ用
この記事の所要時間: 126

愛媛県大洲市「雲海スポット」があるのを知っていますか?
街が霧の中に包まれて雲の間に山が顔を出す・・・そんな隠れた絶景が愛媛県にはあります。
この記事では雲海を見るために必要な、発生条件・見ごろ・アクセスについて紹介するとともに、最近全国ネットでも取り上げられる稀有な気象現象「肱川あらし」についても説明します。
毎年秋から冬にしか見られないとっておきの自然現象をぜひ見に行ってみましょう!

愛媛県で雲海が見える!

character-icon4a

ウシオちゃん、雲海って知ってる?
character-icon1a

うん知ってるよー!
「天空の城」で人気の兵庫県の竹田城跡や、最近だと星野リゾートトマムの「雲海テラス」なんかが有名だよね。
character-icon4b

あら、よく知っているわね。
じゃあその雲海が愛媛県でも見えることは知っているかしら?
character-icon1c

えーそうなの?知らなかった!
愛媛県のどこで雲海が見えるの?
character-icon4b

愛媛県大洲市の「雲海展望公園」という所よ。
その眺めが下の写真よ。

雲海展望公園上から一面の雲海

character-icon1b

うわー!!これは壮大な眺めだね!!ぜひ行ってみたいなぁ。

雲海の発生条件

character-icon3a

はいはーい!雲海ってどうしてできるのー?
character-icon2a

ジャックよ、それにはわしが答えよう。
雲海は
「1.昼間と夜の寒暖差が大きい」
「2.急激に冷やされた空気が水蒸気を発生し、霧となる」
「3.その霧が風に流されずに留まる」

ことによって発生するのじゃ。
character-icon2c

この大洲という場所は山に囲まれた盆地になっており昼間と夜の寒暖差が大きい
加えて、肱川(ひじかわ)という大きな川が流れていて、霧が発生しやすい環境にある。
character-icon3b

なるほどー!
つまり大洲は雲海が発生するのにうってつけな場所なんだねー!

雲海展望公園中位置

「肱川あらし」について

character-icon1a

そういえば最近テレビの天気予報で「肱川あらし」を見たよー!
あれは雲海とは関係ないのかなー?
character-icon2c

さすが、ウシオ。よく見ておるな。
「肱川あらし」というのは雲海と同じく大洲市で見られる自然現象じゃが、これは大洲盆地で発生した雲海が霧となって、肱川に沿って一気に海へと流れ出る現象のことじゃ。
その光景はまるで龍が空を駆けていくよう…と聞いたことがある。
そんな「肱川あらし」を空から撮影した見事な動画を紹介するぞい。

character-icon1a

すごい!!本当に雲が龍のようだね!
雲海と一緒に「肱川あらし」も要チェックだねー!
character-icon4b

これはすごいわね!ぜひ1度生で見てみたいわ。
そうそう「肱川あらし」は古くから「肱川おろし」と呼ばれている地域もあるみたいよ。
どちらの呼び方もあるみたいだから気をつけてね。

見ごろ・時間帯~タイムラプス動画

character-icon4a

そうそう、雲海はいつでも見られるわけじゃないから注意が必要よ。
雲海の見ごろと雲海の動きを確認できる動画も紹介するわね。

雲海の見ごろと時間帯

character-icon1a

そうなのね!見ごろはいつなのかしら?
character-icon4a

雲海は10月~3月の時期に見られるけれど特に寒暖差が大きくなる11月~12月は雲海が多く発生するからおすすめよ。
前日によく晴れて夜がグッと冷える日は比較的発生しやすいみたいね。
character-icon4a

それと雲海は夜のうちに冷やされた空気から出る霧によって発生するから日の出頃、遅くとも朝9時頃までには行った方がいいわ。
character-icon1b

そうなんだ!じゃあ早起きして行ってみないとねー!

日の出アップ

タイムラプス動画

character-icon4c

そう、早起きして行けば雲海に加えてご来光も見られるのよ。
日の出と雲海の動きをとらえた素晴らしいタイムラプス動画を紹介するわ。

character-icon1c

・・・これは本当に言葉も出ないくらい神秘的な眺めだね!
ぜひ生で見たい!

雲海まつり

character-icon4b

それともう1つ、この雲海展望公園では「雲海まつり」が開催されるのよ。
character-icon3b

雲海とお祭り?なんだかすごい組み合わせだね!
character-icon4c

雲海とお祭りが一緒に楽しめるなんてとても贅沢よね。
神楽の奉納紙風船を飛ばしたりしし鍋が食べられたりするみたいよ。
残念ながら2017年の雲海まつりは終わってしまったのだけど、来年はぜひ行きたいわね。
雲海まつりの様子や開催の情報はこちらのブログに詳しく載っているわ。
カテゴリー :雲海まつり 柳沢公民館のブログ

山と雲海

雲海展望公園へのアクセス

character-icon1a

雲海が見られる「雲海展望公園」へはどうやって行ったらいいのかしら?
character-icon4b

「雲海展望公園」は駐車場はもちろんトイレも設置されているから車で行くことをオススメするわ。
場所は下の地図を見てちょうだい。

character-icon4a

松山からは松山自動車道の内子・五十崎インターで降りて、そのまま国道56号線を大洲方面へ進むわ。
途中新谷大橋の交差点を右折して、あとは山道を真っすぐいけばいいのだけど、道が細いから注意が必要よ。
詳細は上でも紹介したこちらのブログに分かりやすく載っているわ。
雲海展望公園アクセスマップ 柳沢公民館のブログ
character-icon1b

ほんとだ!これなら道に迷わずに行けそうだね!

雲海展望公園下から


character-icon1f
いつも最後まで読んでくれてありがとう~。
良かったらシェアして友達にも教えてあげてね!
また関連する記事もあるので、そちらもチェックしてね。

関連記事・一覧

         

海賊つうしん。のSNSをフォローして継続的に最新情報をGET!

         
花咲か爺屋陽なた三番町店のLINE@友だち追加バナー広告
愛媛コレクションの企業コラボ募集中