藁アート【ワラシシ】に大注目!鈍川の秋から冬の風物詩2015~2017年まとめ

ワラシシ
この記事の所要時間: 144

愛媛県今治市玉川町鈍川地区の秋~冬の風物詩ともなりつつある「わらしし」
「わらしし」とは字のごとく「藁でできたイノシシ」という意味で、のどかな山間の風景に巨大な藁アートがやさしく溶け合っています。
毎年10月ころに完成され、1月上旬のとんど焼きまで見学することができ、大勢の観光客でにぎわっています。
今年のワラシシはどんな姿を見せてくれるでしょう。

今治市玉川町鈍川の名物「ワラシシ」

character-icon2a

ワラシシも2017年で4回目じゃなぁ~。
character-icon1b

そうね。玉川町鈍川地区の地域活性化と域外交流促進に向けて、2014年から始まったのよね。
character-icon3a

藁でイノシシを作っちゃうなんてビックリだよね~。
毎年、地域の人やボランティアの人たちのたっくさんの人の手で作られているんだよね。

わらしし正面から

character-icon4a

そうそう。今では、すっかり秋~冬の風物詩よね。
いつ完成するのかとわくわくしちゃうもの。

ワラシシができるまで

character-icon2a

ウシオよ、ワラシシができるまではどうなっているか知っておるか?
character-icon1c

あ、、知らないわ。どうやって作っているのかしら。
character-icon2a

まずは、稲を刈り取った後の藁を集めるところからじゃ。

稲わら
(写真提供:鈍川地区都市農村共生・対流協議会様)

character-icon4a

藁を乾かして、少しずつまとめて紐で結んだりしていくのよ。
地域内外の多くのボランティアの方もお手伝いしてくれるんですって。
character-icon2a

わらししの中は竹で骨組みが組まれているんじゃぞ。

わらししの骨組み
(写真提供:鈍川地区都市農村共生・対流協議会様)

character-icon3a

うわぁ~!すごいやぁ~!!
とても大がかりな作業だね。
character-icon1b

大ワラシシには足場も組まれて、藁を骨組みに巻き付けていくのね。
とっても時間もかかるし、大変な作業ね~。

大ワラシシの足場
(写真提供:鈍川地区都市農村共生・対流協議会様)

character-icon3a

こりゃぁ、完成が楽しみだよねっ

2017年度のちょっと休憩中の大イノシシ

character-icon2a

2017年度のワラシシは10月上旬に完成したようじゃな。

子わらしし

character-icon3a

うわぁ~!イノシシだぁ~!!
早速見に行こうよ~!!
character-icon1e

そうね♪
でも、ジャック、残念なお知らせがひとつあるのよ。
character-icon3c

え?なぁに?
character-icon1b

実はね、10月上旬に堂々と大ワラシシ1体と子ワラシシ2体が完成したんだけど、完成直後から10日以上にもわたる長雨や台風にあってね、、、
character-icon1e

大ワラシシが倒れてしまったの。

倒れてしまったワラシシ

character-icon3c

うわぁ~。本当だぁ~。
残念だね。
character-icon1e

そうなのよ。骨組みから折れてしまっているから、直すこともできないそうなの。
でもね、制作者さんたちの工夫でかわいくなってるのよ。

character-icon3a

あ!ウリ坊だ!お母さんに甘えていってるみたいだね。
character-icon1b

現在、大ワラシシの周りにはロープが張られて、立ち入り禁止になっているわよ。
まだ倒壊の危険があるから、ロープの中には絶対に入らないでね。

わらしし2017全景

character-icon2b

倒れたワラシシは今年しか見れないかもしれないレアものじゃな。
子ワラシシ2体もおることじゃし、ぜひ見に行ってほしいのぉ。
character-icon1b

アクセス方法は、ページ下の「アクセスと駐車場・トイレ」を参考にしてね。

2016年度のイノシシと森の仲間たち

character-icon2a

2016年度のわらししは、子わらしし2体じゃったんじゃのぉ~。
character-icon1a

そうね。わらししのほかにも、木彫りの動物たちやわらぐろもあって、森の仲間たちが集まっているようだったわよね。

わらシシとわらぐろ

character-icon3a

本当だ~!なんだか楽しそうな雰囲気だね♪

木彫り

2015年度の笑シシ親子

character-icon2a

2015年度のわらシシは大きくてビックリしたのぉ~!
character-icon1a

そうそう!大きかったわ~。

鈍川のわらしし 看板

character-icon1b

2015年度のわらシシの詳細記事はこちらを参考にしてね。
【大迫力巨大イノシシ発見!】笑シシ親子のわらアート2015

最後は無病息災を祈る「とんど焼き」

character-icon3b

わらししは「とんど焼き」まで見ることができるんだよねぇ?
とんど焼きってなぁに?
character-icon1b

とんど焼きは、お正月飾りやしめ縄などを一か所に集めて燃やして無病息災を祈るお正月の火祭り行事よ。

とんど焼きのやぐら
(写真提供:鈍川地区都市農村共生・対流協議会様)

character-icon4a

わらししもこの時に解体されて、わらが一緒に燃やされるのよ。

とんど焼き
(写真提供:鈍川地区都市農村共生・対流協議会様)

character-icon3c

うわぁ~。すごいねぇ~。
character-icon1a

このときは、猪鍋や丼物の販売もあるそうだから、行ってみるといいわよ。

アクセスと駐車場・トイレ

character-icon1b

わらししが設置されている場所と駐車場やトイレの場所を紹介するわよ。

アクセスマップ

character-icon2a

国道317号線にある『玉川駐在所』を『鈍川方面』へ進んで、県道154号東予玉川線を約4.5km、時間にして8分ほど車で走ると県道163号鈍川伊予大井停車場線との分岐点になるぞ。
その分岐点付近にワラシシがある場所が見えるんじゃ。

わらしし会場へのアクセス

駐車場とトイレ

character-icon1a

駐車場とトイレは旧鈍川小学校を解放してくれているわよ。

旧鈍川小学校

character-icon2a

周辺は駐車禁止になっておるから、近隣の方や他の通行者の迷惑にならんように気を付けるんじゃぞ。

駐車場案内図

character-icon1b

旧鈍川小学校の駐車可能場所は、体育館前付近と校舎横よ。
途中、道が少し狭い場所があるから対向車には気を付けてね。
旧鈍川小学校体育館前駐車場
旧鈍川小学校体育館前付近
旧鈍川小学校校舎横駐車場
旧鈍川小学校校舎横
character-icon1b

自然のとても美しい場所ね~。

character-icon1f
いつも最後まで読んでくれてありがとう~。
良かったらシェアして友達にも教えてあげてね!
また関連する記事もあるので、そちらもチェックしてね。

関連記事・一覧

         

海賊つうしん。のSNSをフォローして継続的に最新情報をGET!

         
花咲か爺屋陽なた三番町店のLINE@友だち追加バナー広告
愛媛コレクションの企業コラボ募集中