【遊子水荷浦の段畑】四国で初めて選ばれた国の重要文化的景観の絶景が素晴らしい

アイキャッチ用
この記事の所要時間: 27

愛媛県宇和島市にある「遊子水荷浦の段畑」(ゆすみずがうらのだんばた)を知っていますか?
ビックリするくらい急な斜面に石垣を積み上げて作られた段畑は圧巻の光景です!
宇和海にも面しており、三浦半島のリアス式海岸も一見の価値あり。
そんな美しい景観から「美しい日本のむら景観百選」に選定され、さらには四国で初めて「国の重要文化的景観」にも選ばれています。
段畑以外にも食事処や神社などがあり、だんだん祭りライトアップなど季節のイベントも見逃せません。
この記事ではそんな遊子水荷浦の段畑の魅力を余すことなくお伝えします。


【スポンサーリンク】
「広告」ご依頼はこちら

遊子水荷浦の段畑とは?~段畑の歴史

character-icon2a

ウシオや、今日は「遊子水荷浦の段畑」(ゆすみずがうらのだんばた)を見に宇和島市へやってきたぞ。
早速この光景を見ておくれ。

段畑遠景

character-icon1c

うわー!これはすごいね!
ずっと向こうまで石垣が段々になって続いているよ。
これは全部畑なのかな?
character-icon2c

うむ、これは全て畑じゃ。
ジャガイモサツマイモを育てているようじゃの。
character-icon1b

これは見事ね!
これだけの石垣いったいどうやって作ったのかしら?
character-icon2a

この石垣はまだ食べ物が貧しかったその昔、作物を育てるために人の手で山を削って作られたのじゃ。
もちろん石垣も人の手によって積み上げられたというわけじゃな。
character-icon1c

あんな高い所までも重たい石を運んだなんて、それは大変だったろうなぁ。
character-icon2a

最盛期にはこの段畑は今よりももっと広かったと聞いておるぞ。
魚の養殖が盛んになってそちらに人が流れたり、後継者不足によって、ずいぶんと減ってしまったそうな。
しかし今ではこの段畑を残そうと「段畑を守ろう会」が中心になって、この美しい景観が維持されておるのじゃ。
character-icon1b

今も昔もこの地域の人たちによって守られているんだね。

段畑1


【スポンサーリンク】
「広告」ご依頼はこちら

美しい景観~耕して天に至る

character-icon2a

それでは遊子水荷浦の段畑を実際に歩いてみるぞい。

登り口

character-icon2b

「耕して天に至る」と言われておる通り、急斜面に並ぶ段畑はものの見事じゃ。
character-icon4b

段畑は本当に見事だわ~。
それに段畑から見る海も最高ね。
character-icon2c

この遊子という地区は三浦半島に位置しておっての。
三浦半島はリアス式海岸がゆえ、このように入り組んだ海岸線が見られるのじゃ。
character-icon1a

あの海に浮かんでいる四角い枠みたいなのは何かしら?

筏

character-icon2c

あれは魚の養殖イカダじゃな。
豊かな宇和海の環境を利用して様々な魚が育てられているぞ。
character-icon1b

ジャガイモだけじゃなくて海の幸も豊富なんだね。

西海寺の薬師堂

character-icon1a

あら、こんなところにお寺があるわよ。

薬師堂入口

character-icon2a

これは西海寺というお寺の薬師堂でな。
その昔はここよりも離れた町にあったそうじゃが、気候の関係で住民とともに今の場所へ移転してきたそうじゃ。
この薬師堂には薬師如来が本尊として祀られているぞ。

薬師堂

character-icon1b

段畑の中腹にあるから、立ち寄ってみるといいわね。

【スポンサーリンク】
「広告」ご依頼はこちら

だんだん茶屋~段畑の麓で一服

character-icon1e

タケヨシさん、段畑を見て回ったら少し疲れちゃった。
どこか休憩できる所はないかしら?
character-icon2b

それなら段畑の麓にある「だんだん茶屋」に寄るのがよい。
「段畑を守ろう会」が運営している施設で食事をすることができるぞ。
さらに隣の「だんだん屋」では特産品を買うことができるのじゃ。

だんだん茶屋

character-icon4b

鯛をはじめとした新鮮な魚介だったり、郷土料理を食べることができるようね。
それに段畑のジャガイモで作った焼酎「段酌」も売っているわ。
character-icon1b

とても充実しているのね。
遊子水荷浦の段畑に来たらここも外せないわ。

株式会社しまなみの求人スマホバナー
「広告」ご依頼はこちら

イベント~ふる里だんだん祭りとライトアップ

character-icon2a

それとこの遊子水荷浦の段畑では毎年ジャガイモの収穫時期に合わせて「ふる里だんだん祭り」が行われておる。
毎年4月に行われることが多いようじゃの。
メインはジャガイモの即売会じゃが、色んな楽しいイベントが行われているようじゃ。
海賊つうしん。でも詳しく紹介しておるから一度見てみるとよい。
第15回ふる里だんだん祭り~愛媛県宇和島市
character-icon4a

そして8月には段畑のライトアップを行っているみたいよ。
ろうそくなんかを使ったライトアップみたいだから、とても幻想的な風景に違いないわ。
こちらもぜひ行ってみなくちゃね。

段畑ハシゴ


【スポンサーリンク】
「広告」ご依頼はこちら

魚見の丘~海の恵みに感謝

character-icon2c

最後に「魚見の丘」という場所を紹介しよう。
ちょうど段畑の向かい側の位置にある。
character-icon1a

あら、何か大きなモニュメントがあるみたいだけど何かしら?

魚見の丘1

character-icon2a

これは魚貝藻霊供養塔(魚霊塔)と言って、海の恵みに感謝するためのものじゃな。
段畑もそうじゃが、自然とは切っても切り離せない関係じゃからの。

魚見の丘2

character-icon1b

なるほど、ここは大切な場所なんだね。
character-icon4a

そのとおりね。
この魚見の丘からも海の様子がよく見えるわ。
段畑と合わせて立ち寄ってみるといいんじゃないかしら。

魚見の丘3


「広告」ご依頼はこちら

詳細情報~アクセス

character-icon1a

それじゃあ遊子水荷浦の段畑についての情報をまとめるよ。
段畑そのものには営業時間や入場料はないけれど、明るいうちに行くのをオススメするわ。
「だんだん茶屋」「だんだん屋」は営業時間、定休日に注意してね。
特に「だんだん茶屋」は土日のみの営業よ。
住所 愛媛県宇和島市遊子2323-3
電話番号 0895-62-0091(段畑を守ろう会)
営業時間 だんだん茶屋:11:00~15:00(食事は14:00まで)
だんだん屋:9:30~16:30
定休日 だんだん茶屋:月~金曜日(土日のみの営業)
だんだん屋:月、木曜日
駐車場 あり(無料)
トイレ あり
ホームページ 段畑を守ろう会ホームページ

アクセス

character-icon2a

遊子水荷浦の段畑へのアクセスじゃが、JR宇和島駅からバスに乗って1時間程度で行くことができるぞ。
宇和島自動車バスの遊子・蒋渕線に乗って「水ヶ浦」で降りればよい。
ホームページでバスの時間を調べてから行くとよいじゃろう。
宇和島自動車ホームページ―三浦半島線
character-icon4a

ちなみに魚見の丘は段畑から歩いて20分くらいの所にあるわ。
下に地図を貼っておくわね。

character-icon1a

それから車でのアクセスだけど、まず宇和島道路の「宇和島南インター」を降ります。
そのあとは案内に従いながら県道37号線を進んで、県道346・345号線に進めば着くことができるわ。
宇和島市観光協会のドライブナビがとても分かりやすいから、こちらを参考にしてみてね。

駐車場

character-icon4b

駐車場はだんだん茶屋の前に無料の駐車場があるから心配いらないわ。
魚見の丘にも車を停めるスペースがあるからこちらも大丈夫よ。

駐車場

Googleストリートビュー

character-icon1a

最後にストリートビューを貼っておきます。
ストリートビューでも見事な景観を見ることができるけど、ぜひ自分の目でも見に行ってみてね。


character-icon1f
いつも最後まで読んでくれてありがとう~。
良かったらシェアして友達にも教えてあげてね!
また関連する記事もあるので、そちらもチェックしてね。

関連記事・一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

海賊つうしん。のSNSをフォローして継続的に最新情報をGET!

「広告」ご依頼はこちら
【スポンサーリンク】