ドラマ『リバース』愛媛県のロケ地・撮影現場をまとめてみました!

リバースロケ地下灘駅
この記事の所要時間: 245

金曜夜10時放送のTBSドラマ『リバース
なんと、愛媛県がロケ地として採用され、ドラマに登場しています!
主演の藤原竜也さん、Kis-My-Ft2のメンバー玉森裕太さんが訪れたロケスポットをご紹介。
あなたが見かけた光景が、ドラマの中で見れるかも!
今後の撮影愛媛県のロケ最新情報があれば、随時更新していきます

character-icon1f

【2017年6月2日現在の最新情報です】

ドラマ『リバース』愛媛県がロケ地として登場!

character-icon4c

ウシオちゃん!
金曜夜10時放送のTBSドラマ見てる~?
character-icon1a

リバース』よね。
湊かなえさん原作のドラマで、主演の藤原竜也さんが出てて注目してたの~。
ドラマの公式Twitterはこちらよ。

character-icon4c

その『リバース』のドラマのロケが愛媛県で行われたんですって!
愛媛県でのロケシーンは、第6話と第7話に使われたそうよ。
character-icon3c

そうなんだー!
それはびっくりだね!
character-icon2b

愛媛県民としては、嬉しい話題じゃな。

ドラマのストーリーとロケ地採用の理由

character-icon2a

しかし、どうして愛媛県でロケが行われたんじゃ?
character-icon1b

まずは、ドラマのストーリーを簡潔に話すわね。
主人公は大学時代に参加したゼミの旅行で、親友の広沢由樹(小池徹平)を事故で亡くしてしまうの。
それからみんな社会人になって、恋人ができたり、結婚したり、それぞれの道を歩んでいくんだけど、いきなり『人殺し』という脅迫文がゼミ仲間に届き、不幸な出来事が当時のゼミ仲間に襲いかかる。
それから、ゼミ旅行の事故は本当に事故だったのかを、突き止めていくっていう内容なの。

松山城リバース

character-icon4a

亡くなった広沢由樹の出身地が愛媛県という設定だったこともあって、ロケが行されたのよ。

藤原竜也、玉森裕太が愛媛県のロケに登場!

character-icon3b

愛媛県のロケシーンには、誰が出てたの?
character-icon1a

主演の深瀬和久役の藤原竜也さんと、浅見康介役の玉森裕太さんよ。
玉森さんは、Kis-My-Ft2のメンバーの一人なのよね。

character-icon4c

あ~、あさみん♩
メガネがとっても似合ってて、カッコ良いのよね♩
character-icon3c

あ、あさみん?
character-icon4a

『あさみん』は、浅見康介のニックネームよ。
ファンなら常識よ~。
character-icon3a

ふ~ん、ボクはドラマ観てないけど、これから注目のスポットになりそうだよね。
ウシオお姉ちゃん、そのロケ地を教えてよ~。
character-icon1a

ええ、みんなで見に行ってみましょう。

1、下灘駅

character-icon1a

まずは『下灘駅』よ。
第6話と第7話ともに下灘駅が登場してたのよ~。

character-icon3c

ホントだー!
下灘駅のホームだね。
character-icon4c

浅見浩介(玉森裕太)が、電車から下灘駅のホームに降りた瞬間に『何度来てもいいところだな~』って言ってたのよね♩
愛媛県民としては、最高に嬉しいセリフよ!
character-icon1b

この辺りで撮影されたみたいよ。
元日本一海に近い無人駅と言われた、このホームからの眺めが絶景ね!
また同じホームに立って見たいわ~。

下灘駅1

character-icon4c

第7話では、下灘駅の美しい夕陽のシーンが登場していたわよ。
この夕陽をスマホで写真を撮って、彼女の越智美穂子(戸田恵梨香役)に送ってたのよね。
下灘駅から見える夕陽はとっても素敵だから、さすがって思ったわ~!

下灘駅7

character-icon4a

下灘駅については、こちらの記事で詳しく紹介しているわよ。
【下灘駅】ドラマや映画などのロケ地にも採用!日本の美しい無人駅BEST3の2位

2、大街道

character-icon1a

次は『大街道』よ。
ここに藤原竜也さんと玉森裕太さん、ドラマの撮影隊が歩いて行ったって情報があったわ。
けれど、第6話と第7話には、残念ながら登場しなかったわね。

character-icon1a

大街道の外観は、こんな感じ。
長さ483m、幅が15m、天井の高さが13mもある大きなアーケードがある商店街で、ファッションやカフェなど注目のお店がたくさん集まっている場所なのよね。

大街道アーケードホームページより大街道今昔物語 | 大街道商店街公式ホームページより

character-icon3b

ボクも遊びに行ったことあるよ!
ここでロケ隊が通って行ったなんてすごいね。
このあと、どこで撮影があったの気になる~。

3、松山空港

character-icon4c

第6話では『松山空港』が写ったわよね~!

character-icon4b

愛媛県に入ったシーンで一番最初に出て来たのよね!
松山空港から下灘駅や、ほかのロケ地に移動だったのかもしれないわね。
character-icon1a

松山空港の詳細はこちら!
http://www.matsuyama-airport.co.jp/index.html

4、八幡浜市真網代の港

character-icon1a

松山市から離れた、八幡浜市真網代やわたはましまあじろ)の港でもロケがあったみたいね。
Googleストリートビューを貼っておくわね。

character-icon4c

ここっ、出てたわよね~!
赤い橋と『JAにしうわオートパル真穴』の建物が見えてたのよ。
character-icon3b

なんで、八幡浜市でロケされたのかな?
character-icon1b

広沢由樹の実家が、八幡浜市のみかん農家だからなの。
ドラマ『リバース』の公式Twitterにも、この港の様子が紹介されていたわよ。

character-icon3c

ホントだー!
どんなシーンが撮影されたんだろう~。
character-icon1b

こちらの港のシーンは第6話と第7話で登場したわ。
第6話では、深瀬和久と浅見康介が、下灘駅から広沢由樹の実家に向かうシーンだったのよね。
character-icon4b

第7話では、深瀬和久が広沢由樹の高校時代の親友、古川大志(尾上寛之)に話を聞きに行ったときにシーンで登場したわね。
ここで展開が動いたから、ハラハラしながら見たわ~!

5、真穴地区のみかん農園

character-icon1b

次は、八幡浜市にある『真穴地区のみかん農園』よ。
さっきも話したけど、広沢由樹の実家は、真穴地区のみかん農家なの。
これも原作に沿っているわ。
character-icon4b

『真穴』は、『まあな』と読むのよ♩

character-icon1a

真網代まあじろ)と穴井あない)も頭文字を取って『真穴地区』と呼ばれているんですって。
真穴地区』とGoogleマップで入力しても出てこないから注意してね。
character-icon4b

このみかん畑は、愛媛県ではなく、静岡県熱海市で撮影されたそうよ。
character-icon1a

てっきり愛媛県で撮影されたのかと思ったわ!
でも、みかんの収穫シーンにも注目しちゃったわ~。
かごいっぱいに入ったみかんを、一生懸命降ろしている姿が素敵だったのよね♩

character-icon2b

ほほう、有名な俳優さんたちがみかんの収穫か。
これは貴重なシーンじゃな。
character-icon1b

ロケ地は違っても、愛媛県らしい素敵シーンが演出されていたわよね。

ドラマ『リバース』愛媛県内ロケ地マップ

character-icon1a

これまで紹介した、ドラマ『リバース』の愛媛県内ロケ地をマップでまとめたわよ~。

character-icon1b

真穴地区については『八幡浜市真穴地区公民館』にピンを置いているわ。
character-icon4c

ほかにも愛媛県でロケされたスポットがあったら、更新していくわよ。
たくさん出てくると良いわよね~。

character-icon1f
いつも最後まで読んでくれてありがとう~。
良かったらシェアして友達にも教えてあげてね!
また関連する記事もあるので、そちらもチェックしてね。

関連記事・一覧

         

海賊つうしん。のSNSをフォローして継続的に最新情報をGET!

         
Pspo24湯渡町オープンのバナー