「えひめこどもの城」特集!家族で楽しめるイベントが毎週開催

この記事の所要時間: 254

愛媛県松山市にあるえひめこどもの城は、自然豊かな場所にあり、遊具もたくさんある施設です。
ほぼ毎週のようにイベントがあり、多くの親子連れでにぎわいます。
メインのあいあい児童館は大型の室内遊具や楽器があり、ワークショップも充実していて雨でも一日遊べます
めずらしいスワンボートやスリル満点のボブスレーなどもあり、大人も楽しめる施設です。
小さなお子様から小学校高学年のお子様、大人も楽しいえひめこどもの城を紹介します。


【スポンサーリンク】
「広告」ご依頼はこちら

あいあい児童館

character-icon1a

あいあい児童館は、3階建てで屋上までたっぷり遊べる大きな児童館よ。
とっても広いから、下から順に紹介するわね。

あいあい児童館正面から

1階のエントランスホール

あいあい児童館平面図1階

character-icon1b

入るとすぐに売店案内所があるわ。
エントランスホールの奥にはこどもタワーよ。

こどもタワー

character-icon1a

大きなロープのジャングルジムなの。
このまま2階まで登れるのよ。
character-icon4c

トイレは各階にあるわ。
園内のトイレには男性用にもベビーベッドやオムツ用ゴミ箱が設置されているのよ。
もちろん、多目的トイレも充実しているわ。

こどものしろトイレ

character-icon1b

みんなに優しいトイレね。

2階の多目的ホール

 

character-icon3b

2階にも楽しそうなところがたくさんだね!

あいあい児童館平面図2階

character-icon1c

多目的ホールでみんなが遊んでるわ。
広いわね~。

多目的ホール

character-icon4a

ここではイベントもよく開催されているのよ。
character-icon1b

隣には幼児コーナーよ。
小学生未満のお友達の遊び場ね。
おもちゃや絵本が置いてあるわ。

幼児コーナー絵本

character-icon3a

奥にはボールプールもあって、楽しそうだね。

幼児コーナー滑り台正面

character-icon3c

デジタルアートミュージアムをやってるんだって!
ぼくやってみたかったんだ!
character-icon2c

でじたる・・・?それはなんだ?
character-icon1a

自分で書いた絵が動き出すのよ!
character-icon2c

なんと不思議な・・・?
どういうことだ?
character-icon1b

描いた絵をパソコンに読み込ませて、アプリケーションで動かすことができるのよ。

ミラクルたまごの泉遊び方

character-icon1a

デジタルアートミュージアムで遊んでいる様子の動画を紹介しておくわ。

character-icon1b

1回200円よ。
character-icon4c

嬉しいわ。
気がねなく遊べるお値段ね。
character-icon1a

2階にはさらに音楽室もあるのよ。
楽器を自由に使うことができるのね。
とても楽しそう。

音楽室

character-icon4b

フリースペースがあるのよ。
少し休んでいきましょう。
character-icon3a

眺めがいいね。
character-icon1b

自動販売機もあって、ゆっくりできるわ。

フリースペース

character-icon4c

お弁当などの持ち込みもOKよ。
ここで持ってきたお弁当を食べる人も多いわ。
character-icon3a

ぼく、これで先に上に上がってるね!
character-icon1b

ふふっ。ジャックったら、はりきっちゃってるわね。
階段じゃなくてこどもエレベーターで上るのね。
エレベーターといっても、2階の多目的ホール前から中3階・3階のワークショップまで続くジャングルジムよ。

こどもエレベータ

character-icon4b

2階には幼児コーナーの横に授乳室もあるわ。
赤ちゃんがいてもゆっくり楽しめるわね。

中3階・3階のワークショップ

 

character-icon1a

あいあい児童館は本当に広いわ。
雨の日もここならきっと退屈することがないわね。
3階にはワークショップがあるみたいよ。
行ってみましょう。

あいあい児童館平面図3階

character-icon3c

あ、人が集まってる!
何か作ってるみたいだよ。

ワークショップ1

character-icon4c

今日作っているのはアロマバスボム、つまり入浴剤のようね。
character-icon1a

自分で色や香りを選んで混ぜていくのね。
楽しそう!

ワークショップ2

character-icon3a

お隣はクッキングルームなんだね。
何を作っていたのかな?

クッキングコーナー

character-icon4b

ほぼ月ごとに内容は変わるから、調べてみましょう。
あちこちにイベントガイドというパンフレットも置いてあるから、コーナープログラムの欄を見てね。
このパンフレットはHPからも見ることができるわ。
イベント情報
character-icon1a

おすすめはツイッターね。
イベントを随時お知らせしてくれるわよ。

屋上の迷路の園

character-icon1a

まだまだ上に行けるわね。
何があるのかしら?
行ってみましょう。

あいあい児童館平面図屋上

character-icon3a

わ!なにこれ!
迷路の園だって!
おもしろいよ~!!

迷路の園

character-icon3c

他にもいろいろ見たことない遊具があるよ!
character-icon1a

エスカルゴスライダーね。

屋上エスカルゴスライダー

character-icon1b

続いて不思議なスクリーン

屋上 不思議なスクリーン

character-icon4c

光のトンネルですって。

屋上 万華鏡

character-icon1b

見ているだけでわくわくしてくるわね。
他にもいろいろあるから探してみてね。
character-icon3c

屋上から、道が続いてるよ。

「広告」ご依頼はこちら

えひめこどもの城で人気の乗り物

character-icon1a

しばらく道を登っていくと、てっぺんとりでに着いたわ。

サイクルモノレール

character-icon4c

てっぺんとりでを一週するサイクルモノレールがあるわ。

サイクルモノレール

character-icon3b

眺めがいいね。

サイクルモノレールコース

character-icon1a

サイクルモノレールの遊具使用料は、小・中学生/100円高校生・大人/300円です。

てんとう虫のモノレール

character-icon1a

かわいいてんとう虫のモノレールね。
character-icon4c

大人と子どもなら2人乗りができて、ベビーカーも積めるのよ。
ちなみにだっこひもを使うと大人1人と幼児は2人まで乗れるわ。

てんとうむしのモノレール

character-icon1a

てんとう虫のモノレールの遊具使用料は、小・中学生/100円高校生・大人/300円です。

ボブスレー

character-icon1c

ボブスレーはスリルがあるわね。
ちょっと怖いかも・・・。

ボブスレー

character-icon4b

大丈夫!ちゃんと乗り方を教えてくれるし、子どもにはヘルメットもあるわ。
大人と子どもで2人乗りもできるわよ。

ボブスレー説明

ボブスレーコース

character-icon1a

こちらボブスレーの遊具使用料は、小・中学生/100円高校生・大人/300円です。

ボート

character-icon3c

あ!池にボートが浮かんでる!
乗りに行こうよ!

ボート遠景

character-icon4c

めずらしいわね。
私も乗りたいわ。

スワンボート
スワンボートヘリコプタ

character-icon2b

こどもの城といいつつ、大人同士のグループもおるのう。
character-icon4b

思わず童心にかえってしまうわ。
character-icon1a

ボートの遊具使用料は、1そう 30分/500円です。
character-icon1b

まだまだあるけど、全部は紹介しきれなかったわ。
乗り物の案内ページよ。
えひめこどもの城 乗りもの紹介
character-icon3d

遊びすぎてだんだん疲れてきたよ~。
character-icon1a

そんな時にはロードトレイン
園内を一周してくれる乗り物よ。

ロードトレイン 赤

ロードトレイン 黄色

character-icon1a

ロードトレインの使用料は、小・中学生/100円高校生・大人/300円です。
character-icon4b

他にもコシロちゃんバスなどが園内をまわってくれるわ。
character-icon4a

ロードトレインやコシロちゃんバスの運行ルートはこちら
こどもの城マップ

【スポンサーリンク】
「広告」ご依頼はこちら

ランチはみずべのレストランで

character-icon1b

ボート乗り場の近くにはみずべのレストランがあるわ。
character-icon4c

いい眺め!池が一望できるのね。

みずべのレストラン眺め

character-icon3b

ぼくはテラス席がいいなあ!

みずべのレストランテラス席

character-icon4a

おいしそうね!
季節限定メニューもあるそうよ。

みずべのレストランメニュー2みずべのレストランメニュー1


株式会社しまなみの求人スマホバナー
「広告」ご依頼はこちら

季節ごとのイベントたくさん

character-icon1b

どうだった?ジャック?
character-icon3a

すごく楽しかったよ!
でも広すぎて遊びきれないよ。
character-icon1b

ふふっ。また来ましょうね。
character-icon4a

年間を通していろんなイベントをやっているので、いつ来ても飽きることなく楽しめるわ。
character-icon2c

どんなイベントがあるのじゃ?
character-icon4c

大きなものでは冬のナイトファンタジーというイルミネーションがきれいなイベントや、夏の夕涼み会があるわ。
クリスマスにはディナーバイキングもあるのよ。
character-icon1a

他にも、人気のフリーマーケットマラソンもあるわ。
イベント情報
character-icon4a

繰り返しになるけど、ツイッターが便利ですよ。
随時イベント案内を流してくれています。


【スポンサーリンク】
「広告」ご依頼はこちら

えひめこどもの城の施設情報

住所 〒791-1135 愛媛県松山市西野町乙108番地1
電話番号 TEL:089-963-3300 FAX:089-963-4990
入場料 なし
休館日 水曜日
ホームページ えひめこどもの城HP
駐車場料金 普通車 1回 300円 大型車 1回 760円
※大型車は松山側駐車場のみ駐車可です。
駐車台数 松山側松山側駐車場(乗用車395台、うち大型車10台)
砥部側駐車場(乗用車105台)

駐車場共用について

character-icon1a

お隣は総合運動公園とべ動物園です。
えひめこどもの城と、総合運動公園またはとべ動物園の両方の駐車場を同日にご利用されるとどちらか片方の駐車料金が免除になります。
character-icon4b

注意点は2つ。
・総合運動公園またはとべ動物園の管理事務所で、施設利用証明書をもらってください。
・こどもの城では駐車料金を支払う時に、領収書発行ボタンを押して領収書をお取りください。
詳しい案内ページを以下に乗せておくわね。

駐車場共有化
こどもの城 利用案内より

松山側駐車場

character-icon1a

まずは松山側の駐車場のゲートです。

駐車場松山側ゲート

character-icon1b

駐車場は大きく2つに分かれていて、合わせて395台入ります。

松山側駐車場遠景

砥部側駐車場

character-icon4a

こちらは砥部側の駐車場ゲートです。

駐車場砥部側ゲート

character-icon4b

105台駐車できます。

駐車場砥部側

character-icon1b

いつ行っても楽しめること間違いなしですよ!

「広告」ご依頼はこちら

アクセス

松山市中心部より、約12Km、約30分
松山自動車道松山ICより、約7Km、約15分
松山自動車道川内ICより、約13km、約20分
川内ICおりてすぐ信号左折、 県道23号(伊予川内線)経由
   
バス 松山市駅より伊予鉄バス「えひめこどもの城」行き→「えひめこどもの城」下車
ほぼ30分おきに運行
えひめこどもの城 アクセス
伊予鉄道サイト

アクセスマップ


character-icon1f
いつも最後まで読んでくれてありがとう~。
良かったらシェアして友達にも教えてあげてね!
また関連する記事もあるので、そちらもチェックしてね。

関連記事・一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

海賊つうしん。のSNSをフォローして継続的に最新情報をGET!

「広告」ご依頼はこちら
【スポンサーリンク】