【須崎海岸】愛媛県唯一で日本ジオパーク認定の4億年前の地層を見に行ってみた!

須崎海岸アイキャッチ画像
この記事の所要時間: 248

愛媛県で唯一「日本ジオパーク」に認定されている「四国西予ジオパーク」を知っていますか?
西予市はその全域がジオパークに認定されており、宇和海から四国カルストにまで広がるその多様な自然と歴史は見どころ満載です。
中でも「須崎海岸」(すざきかいがん)は西予ジオパークを代表する場所で、約4億年前の地層を間近に見ることができます。
さらに須崎海岸の上の須崎園地にある「須崎観音」という立派な観音像も見逃せません。
この記事ではそんな悠久の時を感じられる須崎海岸を紹介します。


【スポンサーリンク】
「広告」ご依頼はこちら

愛媛県唯一のジオパーク!

character-icon4b

ウシオちゃん、突然だけど「ジオパーク」って知っているかしら?
character-icon1e

うーん、聞いたことはあるけど正直よくわかんないなー。
character-icon3c

パーク、っていうぐらいだから公園なのかな?
character-icon4a

ジオパークというのは価値の高い大地の遺産を守りつつ、教育や観光に活かしていくプログラムのことで、地球を意味する「ジオ」公園を意味する「パーク」を足してできた言葉よ。
日本では2008年から全国各所の地域がジオパークに認定されていて、愛媛県では「四国西予ジオパーク」が2013年に認定されたの。
四国だと他に高知県の室戸ジオパークが認定されているけど、四国でもたった2か所しかないし、愛媛県では唯一の西予ジオパークに行ってみない?
character-icon1a

そんな貴重な場所があったのだなんて知らなかったわ!
ぜひ行ってみましょう。
character-icon3b

ボクも行ってみたいな!
どんな所なのかな~。

須崎海岸イメージ

character-icon4b

西予ジオパークは西は宇和海から始まって東は四国カルストまで続く広大なジオパークなの。
海から高原まで続いているからその標高差はなんと1,400メートルにもなるわ。
そのおかげもあって多種多様な地形、自然や文化を体感することができちゃうの。
character-icon1a

それはとてもダイナミックだね!
でも何で西予ジオパークはそんな地形になっているのかな?
character-icon2c

それはワシが説明しよう。
西予市には「黒瀬川構造帯」という約4億年も前の地層があるのじゃ。
日本列島のほとんどは約2億5千年前に作られたと言われているから、日本列島よりも古い地層ということになる。
この地層は遥か昔大陸の一部じゃったという説もあり、日本列島誕生の大きなカギであるともいえよう。
ちなみに黒瀬川という名前は西予市の城川という所を流れる川の名前である。

須崎海岸イメージ2

character-icon1c

日本ができる前からあるなんて、スケールが壮大すぎて想像できないわ。
character-icon3b

よくわからないけど、太古のロマンって感じかな?
character-icon4d

まぁそんなところね(笑)
今日はその中でも代表的な「須崎海岸」(すざきかいがん)に行ってみるわよ。
ここでは何とその遥か昔にできた地層を実際に見ることができるのよ。
character-icon1b

それはすごそうね!楽しみ~。

地層イメージ


【スポンサーリンク】
「広告」ご依頼はこちら

須崎海岸~4億年前の地層

character-icon4c

さぁ、須崎海岸に着いたわよ!
ここは西予市の三瓶町(みかめちょう)という所なんだけど、海がとってもキレイね~。

海岸1

character-icon1b

とっても静かだし落ち着くわー。
素敵な所ね。
character-icon2b

遠くには三瓶の町が見えて味わい深いのう。

海岸2

character-icon3a

それでその太古のロマンはどこなのかなー?
character-icon4a

この遊歩道を進んだ所よ。
海岸は断崖絶壁だけど、この遊歩道があるから安心して歩くことができるの。

遊歩道

character-icon1c

あら、これって地層よね?
地層ってになっているイメージだけど、これはどちらかというになっているわね。

地層1

character-icon2c

さすがウシオ、これはまさに4億年前の地層である。
もちろん元々は横向きだったのじゃが、地殻変動によって向きが変わってしまった
大地の力とはかくも力強いのじゃ。
character-icon1c

それはすごいわね。
そんな地層をこんな間近で見られるなんて貴重だわ。
character-icon4b

そうなの!
しかもあちらこちらで見ることができるのよ。

マンモス岩

character-icon3b

色んなカタチの岩があって面白いねー!
character-icon4a

そういえば、この須崎海岸には日本の奇岩百選にも選ばれている「マンモス岩」というのがあるらしいわ。
うーん、きっとこの岩のことね。

マンモス岩

character-icon3a

ホントだ!
マンモスみたいに大きな岩だね!
character-icon4b

立派な岩ね~。
どの辺がマンモスなのかは少し分かりにくいけど、よく見ると岩の真ん中左くらいに目に見える部分があるわ。
ちなみに愛媛県で日本の奇岩百選に選ばれているのは、このマンモス岩と同じく西予市にある岩上田(がんじょうでん)だけよ。
さすがはジオパークといったところね。

マンモス岩2


【スポンサーリンク】
「広告」ご依頼はこちら

須崎観音~宇和海を一望

character-icon4b

次に須崎海岸の上にある「須崎観音」(すざきかんのん)を見に行くわよ。
こちらがその入り口ね。

須崎観音入口

character-icon1a

あら?仏像がいっぱい並んでいるけどこれは何かしら?

三十三仏

character-icon2c

ふむ、これは西国三十三所の観音像を模してあるものじゃろう。
なかなか荘厳な雰囲気じゃな。

仏像

character-icon4c

ここを抜けると須崎観音はもうすぐよ。
ほら、あれね。

須崎観音1

character-icon3b

あ、大きな鐘があるよー!
鳴らしていいかなー?

鐘1

character-icon2e

あまりむやみに鳴らさないようにな。
1回だけにしておくんじゃぞ。
character-icon3b

はーい♪

鐘2

眺めが素晴らしい!

character-icon1b

ここからだと回りがぐるっと見渡せるのねー!
とっても気持ちいいわ~。

須崎観音からの眺め

character-icon4b

天気がよければ九州まで見えるみたいね。
須崎海岸とはまた違った眺めで素晴らしいわ。

眺め2

高さ3.3メートルもの観音像

character-icon2a

そしてこれがその須崎観音じゃな。
高さは3.3メートル、台座も入れると11.5メートルもあるとのことじゃ。
昭和57年に建てられたとあるが、立派じゃの~。

観音像

character-icon4a

立派な観音像に、大きな鐘、そして絶景。
周りは静かだし本当にいい場所だわ。

観音像2


海賊つうしん。Twitterバナー
「広告」ご依頼はこちら

対岸より~寝観音

character-icon4c

そして今見た須崎観音や須崎海岸がある半島は、ぜひ対岸からも見てほしいの。
観音様が寝ている姿(寝観音)に見えるのが分かるかしら?

寝観音

character-icon3a

あ、左が観音様の頭だよね?
見える見える~。
character-icon1a

頭の部分はさっき私たちがいた須崎観音のあたりだよね。
綺麗な形をしているわ。
character-icon2b

4億年の歴史ある地層に立派な観音像、そしてそれら一体が観音様に見えるとは何とも有難い場所じゃな。

【スポンサーリンク】
「広告」ご依頼はこちら

基本情報~アクセス

character-icon1a

それじゃあ須崎海岸と須崎観音の基本情報をまとめるね。
どちらも営業時間や入場料はないけど、特に須崎海岸へ行くには急な遊歩道を歩くことになるから注意してね。
明るいうちに行くのをオススメします。
住所 愛媛県西予市三瓶町周木
電話番号 0894-62-6408(西予市役所経済振興課)
入場料 なし
営業時間 なし
トイレ あり
駐車場 あり(無料、6台程度)
ホームページ せいよ観光物産サイト|須崎海岸

須崎観音へのアクセス

character-icon2c

須崎海岸へ行くには須崎観音の手前からの遊歩道を歩くことになるから、まず須崎観音までの道のりを説明するぞ。
公共交通機関の場合はJR予讃線の八幡浜駅卯之町駅のどちらかから宇和島自動車バスに乗っていくことになる。
八幡浜駅からの場合は三瓶・周木・下泊間(山手回り)を、卯之町駅からの場合は三瓶で乗り継ぐことになるじゃろう。
character-icon2a

最寄りのバス停は「須崎観音前」で、そこから徒歩15分くらいかかるかの。
下に宇和島自動車バスのリンクを貼っておくぞ。
宇和島自動車株式会社|八幡浜支線
character-icon4a

それから車でのアクセスは松山自動車道「西予宇和インター」から45分くらい下道を行くことになるわ。
西予宇和インターを降りたら、国道56号線に出てそのまま56号線を少し北上するの。
すると県道30号線が出てくるからそちらを「三瓶方面」へ向かうわ。
character-icon4b

山を越えると三瓶の町に出て、そこからは国道378号線を海岸線に沿って進めば須崎観音の入口が見えてくるはずよ。
三瓶の町からは道幅が狭いところがあるから運転にはくれぐれも注意してね。
下に地図を貼っておくからよく確認して向かってちょうだい。

駐車場とトイレ

character-icon1a

須崎観音の入口に駐車場とトイレがあるわ。
須崎海岸に向かう場合もここを利用してね。

駐車場とトイレ

須崎海岸へのアクセス

character-icon1a

そして須崎海岸へのアクセスだけど、上の駐車場から少し戻った所にこの看板があるわ。

須崎海岸入口1

character-icon4b

ここから海岸に向かって階段を下りていくのだけど、入口が分かりにくいから見落とさないようにね。

入口1

character-icon4e

それと海岸まではなんと284段もの階段を下りることになるの。
けっこう大変だから足腰に自信がない人は無理をしないでね。

階段

character-icon2e

むぅ、これはなかなか大変じゃの。
行きは下りじゃからまだよいが、帰りは上りなわけか。
何か他にいい手はないかのう?
character-icon4b

実は階段で行く以外に船を使う手段があるのよ。
海上タクシー屋形船から須崎海岸を見ることができるみたい。
さらにジオガイトと呼ばれるガイドをお願いすることもできるようね。
詳しくは下のホームページを参考にしてちょうだい。
四国西予ジオパーク|須崎海岸
character-icon2b

なるほど、これはぜひ利用してみたいのう!

船

Googleストリートビュー

character-icon1a

最後にストリートビューを貼っておきます。
須崎海岸へ行く階段の位置が分かるわ。
ただし現在の看板とは少しデザインが違うから注意してね。


character-icon1f
いつも最後まで読んでくれてありがとう~。
良かったらシェアして友達にも教えてあげてね!
また関連する記事もあるので、そちらもチェックしてね。

関連記事・一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

海賊つうしん。のSNSをフォローして継続的に最新情報をGET!

「広告」ご依頼はこちら
【スポンサーリンク】

松山ストレッチ