松山/カフェ・スイーツ

カフェ ブリューエン(@松山/カフェ)海外っぽさ満点で可愛い♪ほっとくつろげるドイツパンのお店

2020年6月26日

▼SNSボタンから友達にシェアしてね▼

ブリューエン アイキャッチ

愛媛県松山市の「cafe Blühen」(カフェ ブリューエン)は、ドイツパン専門のパン屋さん&カフェ。

店内には可愛らしいドイツ雑貨や絵本が並び、カラフルなインテリアも海外っぽさ満点でおしゃれ!
奥にあるカフェスペースはのんびりまったりくつろげる空間で、美味しいパンやモーニングがいただけます。

ライ麦を使ったヘルシーなドイツパンは、噛めば噛むほど香り豊かで、ヤミツキになる美味しさですよ♪

「cafe Blühen」(カフェ ブリューエン)へのアクセス・営業時間

店舗名 cafe Blühen(カフェ ブリューエン)
住所 〒790-0822 愛媛県松山市高砂町3丁目139-6
マップをみる
電話番号 089-925-5668
営業時間 10:00~19:00
※新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業自粛が行われている間は、営業時間が変動する場合があります。ご利用前に、必ず店舗公式HP等でご確認ください
定休日 月曜日、火曜日
※その他臨時休業あり
駐車場 あり/スーパー日東の駐車場を利用(道後樋又側)
blog https://ameblo.jp/cafebluehen/
instagram https://www.instagram.com/cafebluehen/



「cafe Blühen」(カフェ ブリューエン)って?

ウシオA
うしお
それでは早速、「cafe Blühen」(カフェ ブリューエン)について紹介していきますね!
今回お写真を提供してくださったのは、@nyarcskさんです。
ご提供ありがとうございます♪

松山市高砂町にある、ドイツパン専門のパン屋さん&カフェ

愛媛県松山市の「cafe Blühen」(カフェ ブリューエン)は、ドイツパン専門のパン屋さん&カフェ。
高砂町3丁目の、交差点の角にあります。

ブリューエン 看板

@nyarcsk

こちらがお店の外観。一軒家の1階が店舗になっています。

ブリューエン 外観

@nyarcsk

高砂駅からは徒歩3分ほど。
お車の場合は、正面にある「スーパー日東」の駐車場を利用可能です。

ブリューエン 立て看板1

@nyarcsk

ドイツパン専門のお店ということで、玄関前にはドイツの国旗も。
ドイツ語で書かれた手作りの看板も、とってもおしゃれでキュート♪

ブリューエン 立て看板2

@nyarcsk

ドイツ雑貨やカラフルなインテリアが可愛い店内

店内奥には、テーブル席4つ、カウンター2席ほどのカフェスペースがあります。

ブリューエン 店内座席1

@nyarcsk

ブリューエン 店内座席2

@nyarcsk

各席にはカラフルなラグやクッションが置かれ、ドイツらしい雰囲気たっぷり。
どこか懐かしく、ほっとくつろげるような空間です。

ブリューエン 店内座席3

@nyarcsk

ブリューエン 店内座席4

@nyarcsk

パンのテイクアウトは、女性おひとりやご夫婦で来られている方が多い印象です。
カフェの方は、モーニングの時間帯はご夫婦、午後からだとお友達同士やファミリー層が多いように思います。

ブリューエン 店内座席5

@nyarcsk

ブリューエン 店内座席6

@nyarcsk

ぬいぐるみや木製のおもちゃなど、店内のあちこちに可愛らしいドイツ雑貨が!

ブリューエン 店内インテリア1

@nyarcsk

ブリューエン 店内インテリア2

@nyarcsk

ドイツに関する雑誌や本も、おしゃれにディスプレイされています。

ブリューエン 本

@nyarcsk

入り口付近では、海外っぽさ満点のペーパーナプキンも販売しているので、こちらも要チェックです。

ブリューエン ペーパーナプキン

@nyarcsk

「cafe Blühen」(カフェ ブリューエン)のメニューはこちら

「cafe Blühen」(カフェ ブリューエン)のメニューもご紹介します。(2020年4月撮影、メニューや料金は変更となる場合があります)

ライ麦を使ったヘルシーなドイツパンがおすすめ!

店内正面の棚には、美味しそうなドイツパンが並んでいます。

ブリューエン 店内パン1

@nyarcsk

ドイツパンの定番でもある「ライ麦」を使ったヘルシーなパンをはじめ、スコーンやカヌレなど、日本でもおなじみの菓子パンもあります。

ブリューエン 店内パン2

@nyarcsk

ちなみに、パンは、購入したいものを店員さんに取っていただくスタイルです。
どれも美味しそうなのでついつい迷ってしまいますが、店員さんは笑顔で待っていてくださいます。

ブリューエン 店内パン6

@nyarcsk

今回は購入しませんでしたが、こちらの「ドイツ風リンゴパイ」も美味しそうでした♪

ブリューエン 店内パン3

@nyarcsk

最下段には、お店のロゴシールが貼られ、可愛くラッピングされた焼き菓子も。

ブリューエン 店内パン7

@nyarcsk

見た目もおしゃれなので、ちょっとした手土産やおすそわけにも喜ばれそうです♪

ブリューエン 店内パン8

@nyarcsk

※購入したパンの持ち帰り袋は、環境問題への配慮等の観点から2020年3月より有料化(1袋2円)されていました。(ラッピング等は別途料金)

今回いただいたのはこちら!「シナモンロール」など6種類

この日は、カフェ利用ではなくパンのテイクアウトで利用。6種類のパンを購入しました。

まずは、焼き立てだったのでついつい買ってしまった「シナモンロール」から。
ふわふわ生地にナッツとレーズン、シナモンシュガーが入っています。

さくさくのスコーン生地に大きめのチョコレートが入った「チョコチップスコーン」は、ブラックコーヒーとの相性が抜群でした。

ブリューエン 購入したパン1

@nyarcsk

「かぼちゃの種入りライ麦パン」「クルミパン」は、ドイツパン特有の固めの生地で、ライ麦の香りと酸味が特徴です。かぼちゃの種とクルミ、それぞれの食感が楽しめるパンです。

ブリューエン 購入したパン2

@nyarcsk

ライ麦30%のチーズ入りパン「ケーゼブロート」(ハーフ)は、購入時にスライスしていただきました。
ハードパンですが、中は想像以上にふんわり。噛めば噛むほど、チーズとライ麦の香りが感じられます。

ブリューエン 購入したパン3

@nyarcsk

ほろ苦い味わいが癖になる「カヌレ」も、カリッとした食感と中のふわふわ加減が絶妙で、とても美味しかったです。

ブリューエン 購入したパン4

@nyarcsk

以前カフェでいただいたのはこちら!

せっかくなので、これまでに店内カフェでいただいたものも一部ご紹介。

ブリューエン 以前食べたもの1

@nyarcsk

今回お邪魔した際にはありませんでしたが、「cafe Blühen」(カフェ ブリューエン)のパンの中で一番お気に入りなのはこちらの「プレッツェル」「クロワッサン」も、とても美味しいのでおすすめです。

ブリューエン 以前食べたもの2

@nyarcsk

ブリューエン 以前食べたもの3

@nyarcsk

ボリュームたっぷりの「ドイツパンサンドイッチ」は、とても人気のようでinstagramでもよく見かけます。
本当に具だくさんで食べ応え満点!SNS映えも抜群の、イチオシメニューです。

ブリューエン サンドイッチ

@nyarcsk

「グルメスペシャル」は、ドイツパン2種とドイツハム3種、サラダやゆでたまごがセットになった大満足プレート。見た目もおしゃれで気分が上がりますよ♪

ブリューエン グルメスペシャル

@nyarcsk

ブリューエン ドリンク

@nyarcsk


「cafe Blühen」(カフェ ブリューエン)の口コミ

-松山/カフェ・スイーツ