まとめ・特集

愛媛県20市町内のお土産まとめ!愛媛のおすすめ79特産品特集

愛媛のおみやげ・特産品特集のアイキャッチ




愛媛はみかんだけと思っていませんか?愛媛のおみやげは有名な母恵夢やタルト・坊っちゃん団子だけと思っていませんか?
そんな愛媛県内外のみなさんに向けて、定番のおみやげだけでなく県内各地のディープなおみやげ情報特産品グルメをまとめました!
こちらの記事では愛媛県内の20の市と町全ての名物を網羅79ものおみやげと特産品、そして愛媛県内の主なおみやげ販売店情報までご紹介します。
こちらを見れば、現地に足を運んで実際に味わいたくなりますよ♪

越智さん
この前県外の友達と話してたんだけど、愛媛はみかんと道後温泉だけだと思われがちなのよね~。
愛媛のおみやげは母恵夢やタルトくらいしか知らないとか言われるし。
でも、本当はそんなことないのよ!!私がはりきって県内各地のディープなおみやげや特産品を紹介していくわね!
20ある愛媛の市と町ぜーんぶの、ご当地名物79品目を一緒に見ていきましょう!
うしお
越智さん頼りになるわ~♪
ワシも紹介したいところがたくさんあるぞ!
各地の特徴も一緒に紹介していこうかのう。
たけよし
もくじのタイトルをクリックで、お目当ての市や町までジャンプするからね!
見てるとどれも現地で実際に食べたくなっちゃうよ~♪
ジャック

愛媛県内各地で購入できる定番のおみやげ

うしお
愛媛県内各地で購入できる、おなじみの定番おみやげはこちらよ。

母恵夢

越智さん
バニラの香り~、バターの風味~♪
しっとりした生地と中のあんがやさしい甘さの母恵夢は、いつ食べてもほっとするわよね。
東温市の『母恵夢スイーツパーク』はぜひ行ってみてね!
以前海賊つうしん。で特集した記事も見てみて~。
【母恵夢スイーツパーク】愛媛県の銘菓!お菓子工場で見て・食べて・体験してきた
ジャック

タルト

越智さん
愛媛ならではと言えば、このタルトね。
あんこがたっぷりで、生地もふんわり♪
うしお
タルトはいろんなお店で販売されているわよね。
こんなにたくさんあるのよ!
六時屋 http://www.rokujiya.co.jp/index.shtml
うつぼ屋 http://www.utuboya.co.jp/menu.html
ハタダ http://www.hatada.co.jp/
一六本舗 http://www.itm-gr.co.jp/ichiroku/index.html
亀井製菓 http://www.kameiseika.jp/
阿里弥(ありや) http://iyocom.jp/ariya-taruto/

坊っちゃん団子

夏目漱石ゆかりの坊っちゃん団子は、はずせないぞ。
昔から道後温泉にあった銘菓で、小説『坊っちゃん』に登場するんじゃ!
たけよし
うしお
坊っちゃん団子を販売しているお店はこちらよ。
巴堂本舗
(ともえどうほんぽ)
http://nttbj.itp.ne.jp/0899413452/index.html
つぼや菓子舗 https://dogo-shoutengai.jp/shopping/info/d0_s024
うつぼ屋 http://www.utuboya.co.jp/menu.html
一六本舗 http://www2.enekoshop.jp/shop/ichiroku/item_list?category_id=358542&_ga=2.66319469.293707379.1502489180-1673236509.1500799169
亀井製菓 http://www.kameiseika.jp/
越智さん
巴堂本舗には、特別な『ジャンボ坊ちゃん団子』があるわよ!
どのぐらいジャンボなのか、ぜひチェックしてみてね。

醤油餅

愛媛の昔ながらのお菓子『醤油餅』もうまいぞ。
たけよし
うしお
醤油餅はこちらのお店で販売されているわ。
一六本舗 http://www2.enekoshop.jp/shop/ichiroku/item_list?category_id=3811
白石本舗 http://shiraishi-honpo.com/
花川堂 https://www.facebook.com/hanakawadou/
林仙堂 http://www.rinsendo.jp/CCP019.html
稲田製菓舗 http://inadaseikaho.com/
労研饅頭たけうち http://home.e-catv.ne.jp/takeuchi/

【松山市】おすすめグルメとおみやげ

うしお
愛媛県の県庁所在地で、道後温泉が有名な松山市の特産品とグルメを紹介するわね。

五色そうめん株式会社森川の『五色そうめん』

越智さん
『五色そうめん』は、歯ごたえとのど越しの良さ、そしてこの色鮮やかさが特徴のそうめんよ。
しかもこの色は人工着色料を使わず、梅と抹茶、卵と蕎麦で自然の色を出しているんですって!

水口酒造の『道後ビール』

越智さん
『道後ビール』は、ビンもかわいいしおいしいと評判よ♪

水口酒造株式会社より

中野本舗の『薄墨羊羹』(うすずみようかん)

うしお
こちらは江戸時代からの銘菓『薄墨羊羹』(うすずみようかん)よ。
中に白豆が入ってて、桜の花びらに見えるわよね♪
薄墨っていうのは、松山市の天然記念物にもなっている『薄墨桜』にちなんで名づけられたそうよ。

薄墨羊羹より

西岡菓子舗の『つるの子』

越智さん
こちらは、知る人ぞ知る幻のお菓子、『つるの子』
皇族の方々やたくさんの芸能人からも愛されている銘菓なのよ。
うしお
見た目が鶴の卵みたいよね。
外側のメレンゲ状の卵白はマシュマロみたいにふわふわで、中は卵黄のクリームなの。
手づくりの限定生産で、夕方までに売り切れることもあるから早めにお店へ行ってね!

労研饅頭たけうちの『労研饅頭』

越智さん
労研饅頭たけうちの『労研饅頭』(ろうけんまんとう)は、甘みをおさえた素朴な蒸しパンよ。
昭和初期からずっと受け継がれてきた、松山にしかない酵母菌でできているそうよ。

巴堂本舗の『子規』

うしお
巴堂本舗(ともえどうほんぽ)の『子規』は、柿ジャムの入ったこしあんを求肥でくるんだ和菓子よ。
昭和天皇皇后両陛下が愛媛に来られた際に献上されたんだって。

OMIYA! 日本のお土産情報サイトより

程野商店の『松山あげ』

うしお
松山あげは、おもちのような独特の弾力のある食感の油揚げよね。
普通の油揚げじゃ考えられないけど、この松山あげは90日も日持ちするの!
全国でも珍しいこの油揚げ、オンリーワンのおみやげになること間違いなしね!

【今治市】おすすめグルメとおみやげ

越智さん
今治市は、松山市についで人口第2位の都市よ。
2012年のゆるキャラグランプリで優勝したバリィさんが有名ね♪
今治といえばB-1グランプリ入賞『焼豚玉子飯』
海賊つうしん。で紹介したことがあるよ♪
『焼豚玉子飯』のたれについても紹介していて、お土産に大人気なんだ!
ぜひチェックしてみてね。
【今治焼豚玉子飯】愛媛の絶品ご当地B級グルメを目当てに今治へ
ジャック

今治タオル

越智さん
やわらかくて吸収性の高い、とっても高品質な今治タオルは、産地ならではの品ぞろえよ!
うしお
お店に行って実際に肌ざわりを試したいときは、こちらの公式サイトからストアリストをチェックしてね♪
http://www.imabaritowel.jp/

一福百菓の『まるごとみかん大福』

越智さん
愛媛と言えばみかん!
なんと、みかんの大福が今治の一福百菓にあるのよ。
その名も『まるごとみかん大福』よ!

一福百果清光堂より

村上井盛堂の『神島まんじゅう』

うしお
今治のしまなみ海道にある大三島の村上井盛堂(むらかみいせいどう)の銘菓は『神島まんじゅう』(みしままんじゅう)よ。
大三島でとれたみかんの花の蜂蜜がほんのり香るカステラの生地と、しっとりとした白餡がおいしいお菓子なの♪

くろふね菓舗の『ラムリン』

越智さん
くろふね菓舗の『ラムリン』は、きめ細かいバターカステラにラム酒をたっぷり染み込ませてあるの。
カステラのしっとり食感とラム酒の香りが最高よ!

一笑堂の『鶏卵饅頭』

越智さん
一笑堂(いっしょうどう)の『鶏卵饅頭』は、水を使わずに卵で練った生地の中に厳選された国産小豆のあんこが入った、上品な一口サイズの食べやすい和菓子よ。
そうそう、ワシもむか~しから好きなんじゃ。
今治城でお殿様に出されていたお饅頭で、約200年前からあるんじゃよ。
鶏卵饅頭を平らにして表面を焼いた『焼鶏卵饅頭』もまた違った味でおいしいぞ!
たけよし

菓舗ムロヤ本店の『一位木』

越智さん
菓舗ムロヤ本店の『一位木』(あららぎ)は、25gほどの小さな小判形の焼饅頭よ。
卵の黄身を練り込んだ黄身あんと、ニッキの香りが絶品なのよね~。

【西条市】おすすめグルメとおみやげ

西条市は、西日本最高峰の石鎚山のふもとにあり、瀬戸内海にも面しているから海の幸と山の幸に恵まれた場所なんじゃ。
また、『うちぬき』と呼ばれる地下水が西条市で豊富にわき出ていて、日本一のおいしい水に選ばれたこともあるんじゃぞ。
たけよし

とらやのクッキー

越智さん
とらやのクッキーは、歯ごたえが他にはない軽さが大人気なのよね。
サクッとかむとすぐホロッとくずれる食感がたまらないし、絶妙な甘さで手が止まらないおいしさよ!
海賊つうしん。でも詳しく紹介したことがあるから、写真の下のリンク先をぜひ見てみてね!
ジャック

星加のゆべしの『まるゆべし』

越智さん
約150年も前からある星加のゆべしの『まるゆべし』は、柚子そっくりなんじゃなくて、外側は本物の柚子なのよ!
柚子をくり抜き、砂糖や白味噌・米粉と餅粉に柚子を混ぜた生地を入れるんですって。
そして蒸して、干してからまた蒸してという作業を3か月も繰り返すそうよ。
柚子が旬の季節に2000~3000個程だけ作られるから、とっても貴重なお菓子ね!
まるゆべしに使われている生地を天然の竹皮に包んだ『一口ゆべし』もあるよ♪
ジャック

星加のゆべし・一口ゆべし(3個入) 西条市場より

『たぬきまんじゅう』

うしお
『たぬきまんじゅう』は、西条市にある大気味神社に伝わる『喜左衛門狸』(きざえもんたぬき)に、ちなんで昭和7年から作られているの。
北海道十勝産の小豆を、白あんからできている生地で包んであるんだけど、甘すぎない絶妙な味なの!
それにサイズも小さいから、ついついたくさん食べちゃうのよね♪

たぬきまんじゅうの評判・口コミは?OMIYA! 日本のお土産情報サイトより

めしや菓舗の『よしの餅』

越智さん
めしや菓舗の『よしの餅』は、上品な甘味のこしあんを柔らかいお餅で包んでるわ。
名前の由来は、江戸時代に四国に来られた奈良の偉いお坊さんを看病したよし乃というおばあさんだそうなの。
看病のお礼にと、お坊さんが時の帝にも献上された餅菓子のレシピをよし乃さんに教えてあげたのが始まりだそうよ。

ポモナ

【2017年9月16日追加】

桐屋菓舗のポモナは、バターたっぷりのココア生地に、濃厚な生チョコがサンドされているケーキなんじゃ。
生地にはブランデーシロップが利いておるから、生チョコとよく合ってうまいんじゃよ~。
たけよし
越智さん
ポモナは、海賊つうしん。Facebookへのコメントで夏田様から教えていただきました。
情報提供ありがとうございます♪

【新居浜市】おすすめグルメとおみやげ

新居浜市は、別子銅山で発展した工業都市で、東洋のマチュピチュと呼ばれる別子銅山跡が人気の観光スポットじゃの。
また、四国三大祭りにあげられる新居浜太鼓祭りが有名じゃ!
たけよし

別子飴本舗の『別子飴』

越智さん
別子飴本舗の『別子飴』は、昔ながらの銅釜で炊き上げられた素朴な味で、ピーナツとみかん、ココアにいちご、抹茶といろんな味があるの。
パッケージもレトロなかわいいものばかりよ♪

別子飴本舗の『ポリポーリ』

うしお
別子飴本舗の『ポリポーリ』は、甘さとコクのある愛媛の里芋『伊予美人』をスティックタイプのスナックにしたお菓子なの。
味はしお味、チーズ味と、変わり種の鯛味があるわよ。
使っている塩も愛媛県産で、弓削島産の『あまも塩』にこだわっているの。

千寿庵の『名物太鼓祭り』

千寿庵の『名物太鼓祭り』は、新居浜市大島産の白芋がたっぷり入ったあんを、上質なバターと練乳入りのしっとり生地で包んでおるぞ。
甘さ控えめでやわらかな口解けじゃよ。
たけよし

名物太鼓祭り | 新居浜商工会議所より

菓舗蛭子堂の『源氏巻』

越智さん
菓舗蛭子堂の『源氏巻』は、薄くスライスした羊羹をカステラで包んだ、和と洋が融合したびっくりお菓子よ!
見た目もかわいらしいわよね♪
味は『ねり』(白あん)と柚子、抹茶があるわ。

伊予柑漬本舗の『いよ柑漬』

伊予柑漬本舗の『いよ柑漬』は、伊予柑の皮を砂糖で漬けた無添加のおやつじゃぞ。
伊予柑の香りとさわやかな苦みが、伊予柑の季節でなくても楽しめるんじゃ。
たけよし

秋月の『えびてん』

越智さん
秋月の『えびてん』は、新鮮なジャコエビと瀬戸内海で獲れたタチウオなどのすり身に、豆腐を混ぜて揚げたものなの。
1920年の創業時から作られていて、長く愛される地元の味ね♪

【宇和島市】おすすめグルメとおみやげ

越智さん
宇和島市は、日本でも珍しい闘牛の町よ。
複雑に入り組むリアス式海岸があって、全国有数の漁港なの。

『じゃこ天』と『じゃこカツ』

宇和島の郷土料理『じゃこ天』はみんな大好きだよね♪
ジャック
うしお
『じゃこカツ』もすっごくおいしいよね!
越智さん
宇和島でできたてのじゃこ天を楽しみたいなら、こちらの『宇和島・じゃこ天マップ』でお店をチェックしてみてね。
http://www.uwajima-kamaboko.com/jakotenmap/

浜田三島堂の『善助餅』

うしお
浜田三島堂堂の『善助餅』は、北海道産の厳選された小豆を使った粒あんをやわらかいお餅で包んであるのよ。
獅子文六の小説『てんやわんや』に登場する実在の人物、越智善助が一度に51個平らげたという伝説がある和菓子なの。

おのがみ菓子舗の『大番』

おのがみ菓子舗の『大番』は、獅子文六の小説『大番』の映画化を記念して昭和32年に生まれたお菓子なのよ。
柔らかなカステラ生地と柚子の香りが良い特製のあんこ、そして表面にまぶされている白いそぼろが特徴よ。
山芋とグラニュー糖、寒梅粉(かんばいこ)でできたそぼろがサクッとして、生地がスポンジみたいだから食感が楽しいわよ♪
越智さん

Patisserie Jet'aimeの『ほろ酔いプリン』

越智さん
Patisserie Jet'aime(パティスリー・ジュテーム)の『ほろ酔いプリン』は、宇和島市津島町の無農薬で作られたどぶろく『なっそ』を使った大人のプリンよ。
どぶろくの風味とカスタードの甘みがよく合うの。
最初は冷凍されているから、半解凍でシャリシャリ感を楽しむ食べ方もいいわね!

宇和島にゃん♪ (にゃんよブログ)より

【八幡浜市】おすすめグルメとおみやげ

うしお
八幡浜市は温州みかんや最近大人気の『甘平』『紅まどんな』などの柑橘類の一大産地よ!
それに古くから漁業が盛んで、四国有数の漁港と言われているわ。

『八幡浜ちゃんぽん』

越智さん
『八幡浜ちゃんぽん』は、昭和23年から市民の味として親しまれているの。
海上交通が盛んだった八幡浜では、長崎や神戸、横浜と密につながっていたから、麺の本場中国の食文化に接していたのよ。
長崎のちゃんぽんは豚骨ベースの濃厚なスープなんじゃが、八幡浜ちゃんぽんは鶏がらや鰹、昆布などでだしを取った港町ならではのあっさりスープじゃ。
麺は太目で、たっぷりの野菜に豚肉、それに八幡浜のかまぼこじゃこ天が入っていておいしいぞ!
たけよし

パン・メゾンの『塩パン』