松山/カフェ・スイーツ

道後ゆけむりかふぇ(@松山/カフェ)食べ歩きにもおすすめ☆おだんごとジェラートのお店

2021年2月25日

▼SNSボタンから友達にシェアしてね▼

ゆけむり アイキャッチ

愛媛県松山市道後湯之町の「どうごゆけむりかふぇ」は、2021年2月1日にオープンした古民家カフェ。

「みたらしだんご」「さくらだんご黒みつきなこ」「草だんごあんこのせ」など、看板商品は食べ歩きにももってこいの美味しいお団子。

店内2階には可愛らしいフォトスペースもあり、道後観光の立ち寄りスポットとしてもおすすめです♪

「どうごゆけむりかふぇ」へのアクセス・営業時間

店舗名 どうごゆけむりかふぇ
住所 〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町3-16
マップをみる
営業時間 10:00~18:00
※新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業自粛が行われている間は、営業時間が変動する場合があります。ご利用前に、必ず店舗公式HP等でご確認ください
定休日 なし
駐車場 なし/周辺のコインパーキングを利用
instagram https://www.instagram.com/yukemuricafe/



「どうごゆけむりかふぇ」って?

それでは早速、「どうごゆけむりかふぇ」について紹介していきますね!
今回お写真を提供してくださったのは、@nyarcskさんです。ご提供ありがとうございます♪

2021年2月1日オープン!道後温泉駅すぐの古民家カフェ

愛媛県松山市道後湯之町の「どうごゆけむりかふぇ」は、2021年2月1日にオープンした古民家カフェ。

ゆけむり 看板

@nyarcsk

以前「歩音」があったところで、道後温泉駅からも徒歩すぐ。

ゆけむり 看板と商店街

@nyarcsk

道後のシンボル・カラクリ時計の斜め向かいで、道後に行った際にふらっと立ち寄るのにもぴったりの場所です。

カラクリ時計

@nyarcsk

お店の外観はこちら。

築120年を誇る古民家で、その昔、あの夏目漱石も訪れたんだとか。

ゆけむり 外観

@nyarcsk

店名はひらがなで「どうごゆけむりかふぇ」。ゆる~い感じもなんだか素敵。

こちらの可愛らしい暖簾をくぐって店内へ入ります。

ゆけむり 入口

@nyarcsk

美味しそうなおだんごが並ぶ1階フロア

店内は、外観同様、和風の落ち着いた雰囲気。

入って左側に大きなメニュー表、正面にジェラート、右側に和菓子の見本が並んだショーケースがあります。

ゆけむり 店内

@nyarcsk

レジ横には焼かれたおだんごが美味しそうに並んでいて、店内のBGMはずっとみたらしだんごの歌でした。

(最初はジェラートとさくらだんごのみを注文しましたが、BGMのおかげでみたらしだんごも食べたくなり、追加注文しました・・・)

ゆけむり 焼かれているお団子

@nyarcsk

SNS映え抜群のフォトスペースも♡趣溢れる2階フロア

1階で注文とお会計を済ませると、商品を受け取って一度外に出て、すぐ横にある入り口から2階のイートインスペースへ上がります。

ゆけむり 2階席への階段

@nyarcsk

2階は畳のお部屋になっているので、履物はこちらで脱いで靴箱へ入れます。

写真の通り、靴箱横には消毒液とティッシュ、手洗い場が設置されていました。

ゆけむり 靴箱

@nyarcsk

階段はこんな感じ。少し急なので、小さなお子様連れの場合は注意が必要かもしれません。

ゆけむり 階段

@nyarcsk

2階フロアは、上がって右側が6畳、左側が3畳ほどの畳敷のお部屋になっています。

窓からは瓦屋根や松の木が見え、趣溢れる空間です。

ゆけむり 2階席1

@nyarcsk

新型コロナウイルスの関係で、外食にはまだまだ抵抗がある方も多いと思いますが、窓際・壁際に沿って取り付けられたカウンター席のため、対面での飲食ではないので少し安心できます。

テーブル席はなく、すべて座布団に座るタイプのお席です。

ゆけむり 2階席2

@nyarcsk

足を崩してリラックスできるので、道後観光の途中に、休憩がてら利用するのも良さそうですね。

ゆけむり 2階席3

@nyarcsk

奥には、カラフルな風車がたくさん並んだ、こんな可愛らしいフォトスペースも♡

ゆけむり フォトスポット

@nyarcsk

座布団も二つ置いてあるので、ここに座って記念写真を撮るのもグッド!

皆さん、代わる代わる撮影されていましたよ♪

ゆけむり ジェラート3

@nyarcsk

「どうごゆけむりかふぇ」のメニューはこちら

「どうごゆけむりかふぇ」のメニューもご紹介します。(2021年2月撮影、メニューや料金は変更となる場合があります)

おだんごは3種類!見た目も可愛いジェラートも人気

メイン商品のおだんごは、「みたらしだんご」「草だんごあんこのせ」「さくらだんご黒みつきなこ」の3種類。

ゆけむり メニュー黒板

@nyarcsk

5本または10本の、まとまった数での販売もしています。

ゆけむり お団子メニュー

@nyarcsk

おだんごや「肉入りお焼き」のサンプルは、こちらのショーケースに並んでいます。

ゆけむり ショーケース全体

@nyarcsk

ゆけむり ショーケース1

@nyarcsk

ゆけむり ショーケース2

@nyarcsk

ゆけむり ショーケース3

@nyarcsk

「じぇらーと」は、カップまたはコーンでの提供です。

いずれも500円で、好きなジェラートを2種類選ぶことができます。

ゆけむり ジェラート1

@nyarcsk

全14種類あるジェラートは、定番のバニラやチョコレート、抹茶に加え、黒みつきなこや黒ごまなど、和風のものがたくさん。

わたしはおだんごとジェラートを別々に注文しましたが、両方食べたい方は、みたらしだんごの上にジェラートがのった「みたらしじぇらーとセット」が、ドリンクも付いていてお得です。

ゆけむり ジェラート2

@nyarcsk

今回いただいたのはこちら!「みたらしだんご」など3品

この日いただいたのは、「みたらしだんご」「さくらだんご黒みつきなこ」「じぇらーと」の3品。

ゆけむり お団子とジェラート1

@nyarcsk

おだんごは、それぞれ1本ずつ注文しましたが、別々のお皿に入れてくださいました。

ゆけむり お団子2種

@nyarcsk

一番人気の「みたらしだんご」は、とってももちもちでした。

濃いめの味でコクのあるタレは、とろっとしていて美味しかったです。

ゆけむり みたらしだんご

@nyarcsk

「さくらだんご黒みつきなこ」は、これからの季節にもぴったりのさくらだんごがベース。

ピンクのおだんごが、春を感じさせてくれます。

みたらしだんごよりも少し柔らかめのおだんごで、きなこと黒みつとの相性も抜群でした。

ゆけむり さくらだんご黒蜜きなこ

@nyarcsk

ジェラートは「ゆけむりジェラート」「苺のショートケーキ」をチョイス。

14種類もあったので、どれにしようか迷いに迷って、人気No.1とNo.2を選びました。

ゆけむり ジェラート1

@nyarcsk

「ゆけむりジェラート」は、バニラといちごとソーダのパステルカラーが可愛い、3色マーブルのジェラート。

ソーダが入っているので、甘いのにさっぱりとした味わいです。

「苺のショートケーキ」は、クッキーが入っていて食感も楽しめました。

ゆけむり ジェラート2

@nyarcsk

今年2月にオープンしたばかりにもかかわらず、SNSを中心に、早くも人気を集めている「どうごゆけむりかふぇ」

テイクアウトももちろん可能なので、道後の食べ歩きグルメにももってこいです。

ゆけむり 食べたものとお庭

@nyarcsk

次回道後に行く際には、ぜひぜひ立ち寄ってみてくださいね!!


「どうごゆけむりかふぇ」の口コミ

-松山/カフェ・スイーツ