お役立ち

愛媛は何時?「皆既月食+天王星食」のW食は442年ぶり!特別番組ライブ配信情報はこちら

▼SNSボタンから友達にシェアしてね▼

2022年11月8日(火)は、「皆既月食」と「天王星食」が同時に見られるW食の日。

皆既月食と惑星食(天王星食)が同時に観測できるのは、1580年7月以来442年ぶりで、次回はなんと300年後になるのだそう。

まさに一生に一度しか見られない、大変珍しい天体ショーです。

愛媛県ではどの方角に何時頃見られるのか、また、特別番組のライブ配信についてもまとめてみました。

今夜はお天気も良さそうです。ぜひ皆さんも、夜空を見上げてみてくださいね。

「皆既月食」と「天王星食」が同時に見えるW食!?

皆既月食」とは、太陽・地球・月が一直線に並び、月の全てが地球の影に入り込むことで起きる現象のこと。

皆既となった月は地球の影に完全に隠されはしますが、真っ黒になるのではなく、「赤銅色」(しゃくどういろ)と呼ばれる、赤黒い月に見えます。

2022年11月8日(火)は、そこに天王星も並んで「天王星食」となります。

「皆既月食」と「天王星食」(惑星食)が同時に起こることは大変珍しく、1580年7月以来442年ぶりです。

YouTube video

気になる今夜のお天気は・・?

夜は冬型の気圧配置となるため、太平洋側を中心に皆既月食はとてもよく見える予報です。

愛媛県内各地も、今夜のお天気は「晴れ」となっています。

皆既月食予報

ウェザーニュース公式twitter

次回の皆既月食はいつ?

W食は300年後ということでしたが、次に皆既月食が日本で見られるのは、約3年後の2025年9月8日だそうです。

次回の皆既月食までも、約3年もあるのですね!

なおさら、今夜のチャンスは逃せませんね。


【愛媛県の皆既月食2022】どの方角に見える?

では、愛媛県では、皆既月食はどの方角に見えるのでしょうか。

2022年11月8日(火)の月食は、東北東の空で始まり、東の空で皆既月食を迎えます。

愛媛県の皆既月食も、東北東から東の空に見えるということですね。

【愛媛県の皆既月食2022】は何時に見える?

続いては、気になる皆既月食の時間帯です。

月は18時9分頃から欠け始め、19時16分頃に皆既食となります。(=皆既食のはじめ)

19時59分頃が食の最大(月が地球の影に最も入り込む)で、皆既食が終わるのは20時42分頃(=皆既食の終わり)、そして21時49分頃には満月となります。(=部分食の終わり)

今回は月が地球の影の中心近くを通るため、約86分間にわたって皆既月食を見ることができるようです。

月食は全国どこでも同じタイミングで起こりますが、愛媛県では17時過ぎに月が見え始めるので、比較的低い空で月食が始まると予想できます。

皆既月食中の月の位置

ウェザーニュース公式twitter

天王星食はわずか〇秒!?

惑星食は観測する場所によって時間が異なります。

したがって、ご自身の観測地点でいつ天王星食が始まるのか、事前に確認しておく必要があります。

県内各地の天王星の潜入開始時刻・出現開始時刻はこちらです。

天王星食

国立天文台HP

国立天文台の惑星食予報によると、愛媛県松山市の2022年11月8日(火)の天王星は、潜入開始時刻が20時25分50秒、潜入終了が20時26分02秒です。

つまりわずか12秒ということになります。

月に隠れていた天王星が出現し始めるのは21時17分42秒で、21時17分54に出現が終了します。

▼愛媛県松山市の天王星食予報(国立天文台HP)
https://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/occulx_p.cgi

肉眼で見るのは難しい?望遠鏡・双眼鏡の準備がおすすめ

天王星は約6等級で薄い青色で、晴れていても、肉眼で見るのは厳しいくらいの明るさなのだそう。

皆既月食中であれば暗いため普段よりは見つけやすいようですが、望遠鏡や双眼鏡があれば、スタンバイしておくといいですね。


特別番組のライブ配信(youtube)

最後に、「皆既月食+天王星食」の特別番組・ライブ配信について紹介します。

ウェザーニュース公式youtube

ウェザーニュースでは、今夜のW食を全国5地点から同時生中継!

11月8日(火)18時から、ウェザーニュース公式youtubeで生配信されます。

【LIVE】皆既月食・天王星食(惑星食)特別番組2022〜全国5地点から同時生中継〜

YouTube video

ウェザーニュースライブカメラ中継(北海道名寄市)

北海道名寄市からのライブカメラ中継はこちらです。

YouTube video

ウェザーニュースライブカメラ中継(福島県田村市)

福島県田村市からのライブカメラ中継はこちらです。

YouTube video

ウェザーニュースライブカメラ中継(千葉県千葉市)

千葉県千葉市からのライブカメラ中継はこちらです。

YouTube video

ウェザーニュースライブカメラ中継(富士山周辺)

富士山周辺からのライブカメラ中継はこちらです。

YouTube video

ウェザーニュースライブカメラ中継(徳島県阿南市)

徳島県阿南市からのライブカメラ中継はこちらです。

YouTube video

国立天文台公式youtube

国立天文台は、東京都にある三鷹キャンパスから皆既月食をライブ配信!

天王星食の様子も、望遠鏡を使って撮影予定だそうです。

解説を務めるのは、山岡均さん(国立天文台 准教授/天文情報センター長・広報室長)と渡部潤一さん(国立天文台 上席教授)のおふたり。

11月8日(火)18時から22時まで、国立天文台公式youtubeで生配信されます。

【ライブ配信】皆既月食+天王星食

YouTube video

-お役立ち