愛媛で薪ストーブならパナデロストーブ

~広告~

愛媛プロレスYouTubeチャンネル

松山パン

hulot・ユロ(@松山/パン)天然酵母で美味しい♪ハード系のパンが好きな方におすすめ

2020年6月8日

店舗様へ→掲載について(広告・新商品UP)

▼SNSボタンから友達にシェアしてね▼

ユロ アイキャッチ

愛媛県松山市の「boulangerie hulot」(ブランジュリ・ユロ)は、ハード系のパンが人気のパン屋さん。

自家製天然酵母100%のパンはどれも美味しく、見た目もおしゃれなものばかり。
曜日限定・季節限定のメニューもたびたび登場し、種類も豊富なので何度も通いたくなります。

木曜日~日曜日のみの営業で、パンが売り切れ次第閉店となる場合もあるので早めの来店がおすすめですよ。

「boulangerie hulot」(ブランジュリ・ユロ)へのアクセス・営業時間

店舗名 boulangerie hulot(ブランジュリ・ユロ)
住所 〒791-8084 愛媛県松山市石風呂町42
マップをみる
電話番号 089-994-8786
営業時間 10:00~18:00
※新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業自粛が行われている間は、営業時間が変動する場合があります。ご利用前に、必ず店舗公式HP等でご確認ください
定休日 月曜日~水曜日(木曜日~日曜日のみ営業)
※売り切れ次第閉店となる場合あり
駐車場 あり/5台
HP http://www.hulot.info/boulangerie_hulot/hulothomupeji.html
instagram https://www.instagram.com/boulangerie_hulot/
facebook https://www.facebook.com/boulangerie.hulot



「boulangerie hulot」(ブランジュリ・ユロ)って?

ウシオA
うしお
それでは早速、「boulangerie hulot」(ブランジュリ・ユロ)について紹介していきますね!
今回お写真を提供してくださったのは、@nyarcskさんです。
ご提供ありがとうございます♪

松山市石風呂町にある、ハード系が人気のパン屋さん

愛媛県松山市の「boulangerie hulot」(ブランジュリ・ユロ)は、ハード系のパンが人気のパン屋さん。

ユロ 看板

@nyarcsk

お店の外観はこちら。白い色の三角屋根の建物です。

ユロ 外観1

@nyarcsk

駐車場は、お店の横に5台分あります。

ユロ 外観2

@nyarcsk

道路側には大きな窓ガラスがあり、外から店内の様子をうかがうことができます。

ユロ 窓

@nyarcsk

週4日、木曜日・金曜日・土曜日・日曜日のみオープン
18:00までの営業ですが、パンが売り切れ次第閉店となる場合もあるので、早めの来店がおすすめです。

ユロ 営業時間案内

@nyarcsk

パンの美味しそうな香りにうっとり♪オリジナルのユロバッジも可愛い!

店内には、可愛らしくて美味しそうなパンがずらりと並んでいます。
ご夫婦やカップルなど、入れ替わり立ち替わりお客さまが来て大変賑わっていました。

ユロ 店内

@nyarcsk

動物のイラストが描かれた「ユロバッジ」は、1個100円で販売。

ユロ ユロバッジ

@nyarcsk

紙袋にもお店のロゴシールが貼られていてとっても可愛いです♪

ユロ 紙袋

@nyarcsk

「boulangerie hulot」(ブランジュリ・ユロ)のメニューはこちら

「boulangerie hulot」(ブランジュリ・ユロ)のメニューもご紹介します。(2020年4月撮影、メニューや料金は変更となる場合があります)

曜日限定パン多数!自家製天然酵母100%の種類豊富なハード系パン

「boulangerie hulot」(ブランジュリ・ユロ)のパンは、自家製天然酵母100%のものがほとんど。
卵・乳不使用のものも多く、アレルギー食品の表示はパンひとつひとつに付いているので安心です。

ユロ 店内パン1

@nyarcsk

季節限定のパンもたびたび登場するので、いつ行っても新しいパンに出会えます。
この日は桜の時期限定メニューということで、「桜クリームチーズ」「桜プチブール」が販売されていました。

ユロ 店内パン3

@nyarcsk

ユロ 店内パン4

@nyarcsk

「スコーン」は、プレーン・チョコチップ・いちごミルク・バナナ・レモンの5種類。
ティータイムや朝食にいただくのに良さそうです。

ユロ 店内パン5

@nyarcsk

「全粒粉ワッフル」や各種「ベーグル」も美味しそうでした。

ユロ 店内パン6

@nyarcsk

少し写真が切れてしまっていますが、左端の「パン・オ・フィグ」はお店の一番人気だそうです。
ドライフィグ(乾燥いちじく)をたくさん練り込んだ甘いパンで、卵・乳不使用です。

ユロ 店内パン7

@nyarcsk

ユロ 店内パン8

@nyarcsk

ハード系食事パンの定番「バゲット」(フランスパン)は、国産小麦100%!
こちらも卵・乳不使用で、お店自慢の看板パンです。

ユロ 店内パン9

@nyarcsk

「国産小麦のイギリスパン」「シナモン・マスカットレーズン食パン」など、カットしていただく食パンも販売しています。

ユロ 店内パン11

@nyarcsk

ユロ 店内パン10

@nyarcsk

「boulangerie hulot」(ブランジュリ・ユロ)といえば、こちらの動物パンもおすすめです。
(※うさぎさんはイースターまでの限定でした)

ユロ 動物パン1

@nyarcsk

小さめのこのサイズ感も可愛いですよね♪ お子さまウケも良さそうです。

ユロ 動物パン3

@nyarcsk

ユロ ラスクコーナー

@nyarcsk

サンドイッチコーナーはこちら。
バゲットサンドは、ハラペーニョ入りの辛いものもあります。

ユロ サンドイッチ

@nyarcsk

入り口のトレー置き場横では、紙パックのドリンクも販売されていました。

ユロ 飲み物

@nyarcsk

今回いただいたのはこちら!「ドゥフロマージュ」など6つ

この日はこちらの6つのパンを購入。

ユロ 購入したパン1

@nyarcsk

ハートの模様が可愛い「ユロチョコあんぱん」は、金・土・日のみ販売しているチョコあんパンです。
柔らかめのふんわりしたハードパンで、一口食べたらやみつきになるような美味しさでした。

左下の「桜プチブール」は、春限定のパンです。
表面は結構かためですが、中はふんわりしていて、噛めば噛むほど桜の風味を感じます。

ユロ 購入したパン2

@nyarcsk

「チョコベーグル」は、さっくりふわふわのベーグル生地です。ざくざくチョコの食感も楽しめました。
クリームチーズとゴーダチーズが包まれた「ドゥフロマージュ」は、チーズ好きにはたまらないパンでした。

ユロ チョコベーグル&ドゥフロマージュ

チョコベーグル&ドゥフロマージュ
@nyarcsk

「チョコレートとクランベリーと胡麻のパン」は曜日限定パン。日曜日のみの販売です。
ゴマがたっぷりで、ベリーの甘酸っぱさとチョコの甘さが絶妙!食感はふんわりハードでした。

ユロ チョコレートとクランベリーと胡麻のパン

チョコレートとクランベリーと胡麻のパン
@nyarcsk

「キタノカオリとシード&マスタード」も日曜日限定でしたが、現在はこちらのパンはお休み中なのでご注意を。いずれ復活予定だそうです。

ケシの実をトッピングした噛み応えのあるパンで、ナッツとマスタード入り。ワインに合いそうなパンでした。

ユロ キタノカオリとシード&マスタード

キタノカオリとシード&マスタード
@nyarcsk


「boulangerie hulot」(ブランジュリ・ユロ)の口コミ

-松山パン