松山パン

魔法はいらない銀天街店(@松山/パン)2号店オープン!大人気の「葡萄のとりこ」をご紹介

2021年2月12日

店舗運営者様へ→掲載について(クーポン・集客UP)
魔法はいらない銀天街 アイキャッチ

愛媛県松山市湊町の「魔法はいらない銀天街店」は、2020年12月21日にオープンした高級食パン専門店。

2020年10月10日にオープンした「魔法はいらない道後本店」に続く2号店で、松山市駅から徒歩3分、銀天街に入ってすぐの角にあります。

今回は、大粒のサンマスカットレーズンをたっぷり練り込んだ大人気商品「葡萄のとりこ」をお試し!

入手困難&おやつにもぴったりのデザート感覚の美味しい食パンは、手土産にも喜ばれること間違いなしです☆

~広告~


~広告~

R65賃貸リンク

「魔法はいらない銀天街店」へのアクセス・営業時間

店舗名高級食パン専門店 魔法はいらない 銀天街店
住所日本、〒790-0012 愛媛県松山市湊町4-4-8
マップをみる
電話番号089-909-5777
営業時間10:00~19:00
※売り切れ次第終了
※新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業自粛が行われている間は、営業時間が変動する場合があります。ご利用前に、必ず店舗公式HP等でご確認ください
定休日火曜日
駐車場なし/周辺のコインパーキングを利用
HPhttps://mahou-ha-iranai.com/
facebookhttps://www.facebook.com/%E9%AD%94%E6%B3%95%E3%81%AF%E3%81%84%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84-104237311434879/


~広告~


~広告~

松山の英会話おすすめ

「魔法はいらない銀天街店」って?

それでは早速、「魔法はいらない銀天街店」について紹介していきますね!
今回お写真を提供してくださったのは、@nyarcskさんです。ご提供ありがとうございます♪

松山市駅3分!道後で人気の高級生食パン専門店が銀天街にオープン

愛媛県松山市湊町の「魔法はいらない銀天街店」は、2020年12月21日にオープンした高級食パン専門店。

2020年10月10日にオープンした「魔法はいらない道後本店」に続く2号店です。

魔法はいらない銀天街 外観全体

@nyarcsk

店舗があるのは銀天街。松山市駅側から銀天街に入って、少し歩いたところの角っこにあります。

眼鏡やさんのお隣、ロッテリアの斜め向かいです。

魔法はいらない銀天街 外観1

@nyarcsk

お店の前には、おなじみの赤い手書きの看板も。

魔法はいらない銀天街 外観2

@nyarcsk

この日は平日の夜に行ったので、仕事終わりに立ち寄られている方が多い印象でした。

魔法はいらない銀天街 看板

@nyarcsk

「魔法はいらない銀天街店」のメニューはこちら

「魔法はいらない銀天街店」のメニューもご紹介します。(2021年1月撮影、メニューや料金は変更となる場合があります)

食パンは「新世界」と「葡萄のとりこ」の2種類!ジャムもおすすめ

食パンは、国産バターに無添加生クリーム、きび糖を使って仕上げたプレーンな「新世界」と、みずみずしいサンマスカットレーズンがたくさん入った「葡萄のとりこ」の2種類。

魔法はいらない メニュー

@nyarcsk

詳しい説明は、こちらのチラシにも載っています。

魔法はいらない チラシ表

@nyarcsk

魔法はいらない チラシ裏

@nyarcsk

道後本店同様、予約に関する詳細はお店のホームページから。

予約受付時間は10:00~18:00まで、電話番号は089-909-5777(銀天街店)です。
①名前 ②連絡先 ③希望数量 ④受取予定日時 をお伝えくださいね。

魔法はいらない銀天街 ジャム1

@nyarcsk

以前道後本店に行った際はなかったように思いますが、カウンターではラスクも販売されていました。

ジャムや蜂蜜は800円(税別)~。5種類置かれていました。

魔法はいらない銀天街 ジャム2

@nyarcsk

今回いただいたのはこちら!「葡萄のとりこ」

いつも売り切れている「葡萄のとりこ」は、今回は事前に電話予約。

平日の18時頃に受け取りに行きましたが、その時間でもわたしの他に数名食パンを買いに来ている方がいました。

15時から販売開始の「葡萄のとりこ」はすでに当日分売り切れ。「新世界」の方は、まだ少し在庫があるようでした。

魔法はいらない銀天街 紙袋

@nyarcsk

帰宅後さっそく紙袋から取り出すと、パンの美味しい匂いがふわっと漂いました。

食パンはこんなふうに、オリジナルの透明の袋に入っています。

魔法はいらない 葡萄のとりこ1

@nyarcsk

「葡萄のとりこ」の名前のとおり、食パンの中にはレーズンがたっぷり。

一粒一粒がとても大きくてみずみずしく、ぷちぷちした食感も楽しめました。

魔法はいらない 葡萄のとりこ2

@nyarcsk

食パンはふんわり柔らかく、2斤でもあっという間に食べられます。

2日目もトーストせずにそのまま食べましたが、ふんわり食感のままで美味しくいただけました。

魔法はいらない 葡萄のとりこ3

@nyarcsk

食パンに980円(税抜)というと少し高い印象ですが、たしかに一度食べたらとりこになってしまうような、買って損はない美味しさです。

魔法はいらない 葡萄のとりこ4

@nyarcsk

今話題のパン屋さんで、予約なしではなかなか手に入らない食パンなので、手土産やプレゼントにも喜ばれるかもしれませんね。

レーズンたっぷりでフルーティーなお味なので、朝ごはんはもちろん、おやつにもおすすめですよ♪

魔法はいらない 葡萄のとりこ5

@nyarcsk

~広告~


~広告~

R65賃貸リンク

「魔法はいらない銀天街店」の口コミ

~広告~

~広告~

よく読まれる記事

-松山パン