松山/カフェ・スイーツ

Caféひなのや(@松山/カフェ)インスタ映えスイーツに注目!愛媛のポン菓子専門店

2021年9月30日

店舗運営者様へ→掲載について(クーポン・集客UP)
ひなのやアイキャッチ

愛媛県松山市三番町にある「Café ひなのや」は、昔ながらのポン菓子を販売するお店。

2021年1月19日にリニューアルオープンし、店内の一部がカフェスペースに。

「特製ホットケーキ」「朝摘みいちごのポンホットケーキ」など、おしゃれなSNS映えスイーツがいただけると話題です♪

ひなのや 壬生川駅前店」でもいただける、ハロウィン限定パフェソフトにも注目ですよ。

~広告~


~広告~

愛媛プロレスYouTubeチャンネル

「Café ひなのや」へのアクセス・営業時間

店舗名Café ひなのや(Cafeひなのや/カフェひなのや)
住所〒790-0003 愛媛県松山市三番町3丁目5-10
マップをみる
電話番号089-993-7115
営業時間10:00~18:00
カフェ 11:00~17:00
※新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業自粛が行われている間は、営業時間が変動する場合があります。ご利用前に、必ず店舗公式HP等でご確認ください
定休日日曜日、祝日
※営業の場合もあり。お店のinstagram等を確認
駐車場なし/周辺のコインパーキングを利用
HPhttps://hinanoya.co.jp/
https://hinanoya.shop-pro.jp/(オンラインショップ)
instagramhttps://www.instagram.com/hinanoya.pongashi/
facebookhttps://www.facebook.com/hinanoya/
LINEhttps://page.line.me/875mpjsr?openQrModal=true


~広告~


~広告~

松山の英会話おすすめ

「Café ひなのや」って?

それでは早速、「Café ひなのや」について紹介していきますね!
今回お写真を提供してくださったのは、@nyarcskさんです。ご提供ありがとうございます♪

2021年1月19日にリニューアルオープン!ポン菓子専門店のカフェ

愛媛県松山市三番町にある「Café ひなのや」は、昔ながらのポン菓子を販売するお店。

西条市にある「ひなのや 壬生川駅前店」(西条市三津屋南11-9)の系列店です。

ひなのや 看板

@nyarcsk

松山店は2021年1月19日にリニューアルオープンし、店内の一部がカフェスペースに。

店名も、もとの「ひなのや松山店」から「Café ひなのや」に変わりました。

ひなのや 外観全体

@nyarcsk

お店はビルの1階で、白いテントとクリーム色の壁のシンプルなデザインです。

外観からおしゃれな雰囲気が漂っていて、店内を覗いてみたくなります。

ひなのや 外観

@nyarcsk

あいにく専用の駐車場はありませんが、すぐ隣にコインパーキングがあり、今回はそちらを利用しました。

ひなのや ボード

@nyarcsk

入り口はこちら。「Café ひなのや」の新しいロゴマークも素敵でした。

ひなのや 入り口

@nyarcsk

シンプルでスタイリッシュな店内☆ひとりカフェにもぴったり

シンプルでスタイリッシュな印象の店内には、落ち着いた木のカウンターと、丸いテーブルが2つ。

テーブルは、HAYというデンマークのプロダクトブランドのものを使用しているそう。

壁も打ちっぱなしのコンクリートで、韓国のおしゃれなカフェみたいな雰囲気でした。

ひなのや 店内座席1

@nyarcsk

席数は多くないので、1~2名での利用が良いかと思います。

わたしもひとりで行きましたが、BGMもゆるっとした感じの音楽で心地よく、ひとりで静かに過ごすカフェタイムにぴったりなお店だと感じました。

ひなのや 店内座席2

@nyarcsk

お店の方もとてもおしとやかな方で、こちらのカフェの雰囲気にすごく合っていて印象的でした。

ちょっとした対応や最後の見送りまで、とにかく親切でよくしていただき、また来たいな、と思わせてくださる方でした。

ひなのや 店内座席3

@nyarcsk

自分用にもギフト用にも!種類豊富なポン菓子はパッケージも可愛い♪

入り口付近には、たくさんのポン菓子商品が並んでいます。

ひなのや ポン菓子1

@nyarcsk

昔ながらのお菓子として知られるポン菓子ですが、ひなのやさんのポン菓子がすごいのは、その昔懐かしさの中に新しさを取り入れているところ。

ひなのや ポン菓子2

@nyarcsk

おしゃれなパッケージはもちろん、次々と商品化される新しいフレーバーは、昔からあるポン菓子のイメージをも覆すもの。

おじいちゃんおばあちゃん世代から、孫、ひ孫の世代まで、まさに全世代から愛されるお菓子だと思います。

箱入りの詰め合わせやギフトボックスなどもあるので、贈り物としてもおすすめです。

ひなのや ポン菓子箱入り

@nyarcsk

ひなのや ポン菓子ギフト用

@nyarcsk

種類が豊富でどれにしようか迷ってしまいますが、どれもお手頃価格なので、複数種類購入して食べ比べてみるのも楽しそうです。

ひなのや ポン菓子3

@nyarcsk

ひなのや ポン菓子4

@nyarcsk

ひなのや ポン菓子5

@nyarcsk

「Café ひなのや」のメニューはこちら

「Café ひなのや」のメニューもご紹介します。(2021年3月撮影、メニューや料金は変更となる場合があります)

インスタ映えのおしゃれなスイーツが人気!期間限定商品にも注目

季節限定のメニューもあるので訪問時とは少し変動があるかと思いますが、「特製ホットケーキ」を中心に、ソフトクリームや各種ドリンクを提供されています。

イートインだけでなく、テイクアウトも可能です。

最新メニューについては、お店のinstagramをご確認くださいね。

ひなのや メニュー1

@nyarcsk

ひなのや メニュー2

@nyarcsk

2021年9~10月は、ハロウィン限定商品としてパフェソフト「シナモンくるみのブラックハニーかけ」も販売中。

季節限定商品の「シナモンくるみ」と紅茶ゼリーのパフェソフトだそうです。

テイクアウトで気軽に楽しめるので、販売期間中にぜひぜひ♪

松山店だけでなく、「ひなのや 壬生川駅前店」でもいただけますよ。

今回いただいたのはこちら!「特製ホットケーキ」「朝摘みいちごのポンホットケーキ」など4品

まずは、オープン当初からずっと食べて見たかった「特製ホットケーキ」から。

盛り付けはかなりシンプルですが、このシンプルな感じが逆におしゃれ♡

食器も白で統一されていて、ナイフやフォークも少し変わったデザイン。お店のこだわりを感じました。

ひなのや 特製ホットケーキ1

@nyarcsk

ホットケーキはしっとり系の生地。"愛媛県産の小麦をポン菓子機で膨らませ、ミルで粉末にした、小麦ポンパウダー入り特製ホットケーキミックス"を使用されているそうです。(お店のホームページより)

添えられているホイップクリーム、餡子、いちごをちょこちょこつけながらいただきました。

ひなのや 特製ホットケーキ2

@nyarcsk

ドリンクは「ひなのやブレンド」をチョイス。

ひなのや ひなのやブレンドとポン菓子1

@nyarcsk

店内でいただくと、サービスでポン菓子が1個付いてきました♪

甘さ控えめの優しい味わいで、食感はさくさく。1個と言わず何個でも、パクパク食べられそうです。

ひなのや ひなのやブレンドとポン菓子2

@nyarcsk

そしてこちらが大人気の「朝摘みいちごのポンホットケーキ」!!

食べるのがもったいないとはまさにこのこと。あまりの可愛さに感動しました♡

手前側のいちごはハートの形のように添えられていて、そこもまた可愛かったです。

ひなのや いちごのパンケーキ1

@nyarcsk

優しい味わいの生クリームに、甘酸っぱいいちごソースがたっぷり。

いちごは、西条市の人気農園「ゆきもと農園」のものを使用されていました。

ひなのや いちごのパンケーキ2

@nyarcsk

パンケーキは3枚。ナイフで切ってみても映えますね!

上にはポン菓子もトッピングされていて、ポン菓子の食感も楽しめました。

ひなのや いちごのパンケーキ3

@nyarcsk

いちごのパンケーキには、こちらの「アイスカフェラテ」を。

見た目も美しくて、思わず写真を撮りたくなります。

ひなのや アイスカフェラテ

@nyarcsk

ひなのや アイスカフェラテのセットのポン菓子

@nyarcsk

せっかくなので、帰り際にポン菓子も購入。

たくさんのポン菓子の中から、今回は季節のおすすめポン菓子にしてみました。
(※2021年3月におすすめされていたものです)

ひなのや ショップバッグ

@nyarcsk

オリジナルの紙袋は、側面にもイラストが入っていて可愛かったです。

ひなのや 紙袋

@nyarcsk

購入したのは、「苺チョコ」「えひめのハダカ麦と玄米チョコ」の2種類。

ひなのや 購入したポン菓子

@nyarcsk

ひとつは友人に、ひとつは自分用に。おしゃれなパッケージはやはりテンションが上がります。

もちろんお味もとっても美味しいので、また近いうちに伺いたいと思っています。

~広告~


~広告~

愛媛プロレスYouTubeチャンネル

「Café ひなのや」の口コミ

~広告~

~広告~

よく読まれる記事

-松山/カフェ・スイーツ