愛媛で薪ストーブならパナデロストーブ

~広告~

愛媛プロレスYouTubeチャンネル

松山ラーメン

東京油組総本店松山組(@松山/油そば)海外進出も果たしている油そばの人気店

2022年4月28日

店舗様へ→掲載について(広告・新商品UP)

▼SNSボタンから友達にシェアしてね▼

東京油組総本店 アイキャッチ

愛媛県松山市千舟町の「東京油組総本店 松山組」は、2021年1月29日にオープンした油そば専門店。

日本国内にとどまらず、なんと台湾にも3店舗をかまえる大人気店です。

今回は、看板メニューの「油そば」「辛味噌油そば」をいただいてきました♪

「東京油組総本店 松山組」へのアクセス・営業時間

店舗名 東京油組総本店 松山組
住所 〒790-0011 愛媛県松山市千舟町5丁目1-6
マップをみる
電話番号 089-997-7566
営業時間 11:00~23:00
※麺がなくなり次第終了
※新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業自粛が行われている間は、営業時間が変動する場合があります。ご利用前に、必ず店舗公式HP等でご確認ください
定休日 なし
駐車場 提携パーキングあり
【フラワーパーキング千舟町】(店舗横)
平日 :20時まで/40分無料
土日祝:20時まで/30分無料
全日 :20時~/60分無料
HP https://www.tokyo-aburasoba.com/
instagram https://www.instagram.com/tokyoaburagumi/



「東京油組総本店 松山組」って?

それでは早速、「東京油組総本店 松山組」について紹介していきますね!
今回お写真を提供してくださったのは、@nyarcskさんです。ご提供ありがとうございます♪

2021年1月オープン!油そばの人気チェーン

「東京油組総本店」は、全国展開をしている油そばの人気チェーン店。

愛媛県松山市千舟町にある「東京油組総本店 松山組」は、愛媛で唯一の店舗です。

東京油組総本店 外観

@nyarcsk

外観は全店舗共通で、黒を基調としたおしゃれな雰囲気。

この日は夜に訪問したので、大きく「油そば」と書かれた赤いネオンがよく目立っていました。

東京油組総本店 外観

@nyarcsk

お店専用の駐車場はありませんが、すぐ隣に提携のパーキング「フラワーパーキング千舟町」があります。

平日は20時まで40分無料、土日祝日は20時まで30分無料、前日20時以降は60分無料で利用可能です。

東京油組総本店 提携駐車場

@nyarcsk

メニューは、お店の外にも掲示してあります。

東京油組総本店 入り口

@nyarcsk

入り口はこちらのドアです。

東京油組総本店 入り口

@nyarcsk

ボックス席完備!スタイリッシュな印象の店内

外観同様、店内も黒を基調としていて、スタイリッシュな印象です。

全体としては男性のおひとりさまが多かったですが、カップルや家族で利用している方もいました。

夜なのに、次々とお客さんが来ていて驚きました。

東京油組総本店 カウンター席

@nyarcsk

座席は、カウンター席12席に加え、4名掛けのボックス席が2卓ありました。

ボックス席があると、複数人数でも利用しやすくて嬉しいですね。

東京油組総本店 店内

@nyarcsk

各席には、上着が掛けられるハンガーも設置されています。

東京油組総本店 店内

@nyarcsk

卓上調味料は、お酢やラー油、コショウなど。

味変に使える、玉ねぎのみじん切りもあります。

東京油組総本店 調味料

@nyarcsk

今回は初めての利用だったので、こちらの"美味しい食べ方" を見ながら出来上がりを待ちました。

店員さんはとても明るく、気持ちの良い接客でした。

東京油組総本店 美味しい食べ方

@nyarcsk

「東京油組総本店 松山組」のメニューはこちら

「東京油組総本店 松山組」のメニューもご紹介します。(2022年2月撮影、メニューや料金は変更となる場合があります)

並盛り・大盛り・W盛り・・麺の量はどれを選んでも同一価格!

注文は、入り口入ってすぐのところで食券を購入するスタイルです。

メインメニューは「油そば」と「辛味噌油そば」の2種類。

麺の量は、並盛りが160g、大盛りが240g、W盛りが320gですが、どれを選んでも同一価格です。

※写真では「油そば」780円、「辛味噌油そば」860円となっていますが、公式ホームページによると、2022年4月現在の価格は「油そば」820円、「辛味噌油そば」920円となっています。

東京油組総本店 券売機

@nyarcsk

チャーシューやねぎゴマ、半熟たまご、メンマ、パルメザンチーズなど、トッピングはかなり豊富。

すりニンニクと柚子こしょうのトッピングは、いずれも無料です。

一番人気の組み合わせは、ねぎゴマ+半熟たまごの「スペシャルトッピングA」なのだそう!

迷ったときは、こちらを選ぶと良さそうです。

東京油組総本店 メニュー

@nyarcsk

今回いただいたのはこちら!「油そば」&「辛味噌油そば」

今回は、「油そば」「辛味噌油そば」を一杯ずつ注文。

あえて追加トッピングはせず、スタンダードなものをいただいてみました。

東京油組総本店 食べたもの

@nyarcsk

「油そば」には、細切りのチャーシューとメンマ、ネギ、刻みのりがのっています。

東京油組総本店 油そば

@nyarcsk

美味しい食べ方に沿って、まずはお酢とラー油をかけて混ぜ混ぜ。

並盛りなら2周、大盛りなら3周、W盛りなら4周がおすすめなのだそうです。

東京油組総本店 油そば

@nyarcsk

麺は、創業60年の老舗製麺所と共同開発した、国内最高品質の小麦から作るこだわりの自家製麺。

東京油組総本店 油そば

@nyarcsk

モチモチ食感のちぢれ麺で、タレとの相性も抜群!

スープのない油そばでは、麺は主役と言っても過言ではありませんね。

油そばという名前が想像がつかないほど、あっさりとしていて食べやすいです。

東京油組総本店 麺

@nyarcsk

せっかくなので、途中からは卓上にあった玉ねぎもプラスしてみました。

玉ねぎが入るとより味が引き締まり、シャキシャキした食感も相まって、より美味しくいただけました。

東京油組総本店 玉ねぎトッピング

@nyarcsk

「辛味噌油そば」は、その名の通り結構ピリ辛なので、辛いものが苦手な方は要注意。

一見、油そばも辛味噌油そばも同じように見えますが、タレは器の一番下に注がれています。

東京油組総本店 辛味噌油そば

@nyarcsk

なかなか濃厚な辛味噌で、通常の油そばよりはかなり濃いめの味付け。

アツアツの状態でいただくのが美味しいです。

半熟たまごをプラスするとまろやかなお味になるそうなので、また次回試してみようと思っています♪

東京油組総本店 辛味噌油そば

@nyarcsk


「東京油組総本店 松山組」の口コミ

-松山ラーメン