松山/カフェ・スイーツ

道後ミルクチーズケエキ(@松山/スイーツ)湯上がりにぜひ♡道後温泉初のチーズケーキ専門店

2021年2月20日

愛媛県松山市の「道後ミルクチーズケエキ」は、2020年12月12日にオープンしたミルクチーズケエキの専門店。道後温泉商店街(道後ハイカラ通り)内、道後温泉駅からは徒歩1分ほどの場所にあります。

四国産の牛乳を使用したミルクチーズケエキは、コロンとまるくてふんわり食感の看板商品。

八幡浜産のみかんを丸ごと1個使用した「ミルクチーズケエキ 丸ごとみかん」や、生のあまおとめを使用した「ミルクチーズケエキ いちごみるく」など、全5種類が販売されています。

お取り寄せスイーツとしても今後注目が高まりそうな予感・・・!!さっそくご紹介していきます♪

~広告~


~広告~

「道後ミルクチーズケエキ」へのアクセス・営業時間

店舗名道後ミルクチーズケエキ
住所〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町12‐29
マップをみる
電話番号089-909-3280
営業時間平日 9:30~20:30
休前日 9:30~21:30
※新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業自粛が行われている間は、営業時間が変動する場合があります。ご利用前に、必ず店舗公式HP等でご確認ください
定休日なし
駐車場なし/周辺のコインパーキングを利用
HPhttps://milk-cheese-cake.com/
instagramhttps://www.instagram.com/dogomilkcheesecake/
facebookhttps://www.facebook.com/dogomilk/
twitterhttps://twitter.com/milkcheese_cake



LINE友達募集中!

毎週1回の更新情報と毎月1回の運試し宝箱(ギフト券)を配信中!
海賊LINE@登録はこちら

Instagramで写真募集中!

みんなが投稿した!愛媛グルメ・観光写真を投稿中!
愛媛県最大級のフォトコンもあるよ。
指定のタグで紹介されるかも
海賊instagramはこちら

~広告~


~広告~

「道後ミルクチーズケエキ」って?

それでは早速、「道後ミルクチーズケエキ」について紹介していきますね!
今回お写真を提供してくださったのは、@nyarcskさんです。ご提供ありがとうございます♪

2020年12月12日オープン!道後温泉初のチーズケーキ専門店

愛媛県松山市道後湯之町の「道後ミルクチーズケエキ」は、2020年12月12日にオープンしたミルクチーズケエキの専門店。

@nyarcsk

お店があるのは、道後観光の中心地・道後温泉商店街(道後ハイカラ通り)。

@nyarcsk

道後温泉駅からは徒歩1分、道後温泉本館からも徒歩2分と、アクセスは抜群です。

@nyarcsk

@nyarcsk

こちらがお店の外観。

入り口全体には三角屋根のように木があしらわれ、なんとなく温泉のすのこにも似ているような・・・

@nyarcsk

通りすがりにもショーケースがよく見えるので、なになに?新しいお店?と、足をとめている方がたくさんいらっしゃいました。

入り口前には、写真付きのメニュー看板も出ていました。

@nyarcsk

白とオレンジの丸い看板も、レトロで可愛かったです。

@nyarcsk

イートインコーナー完備!フォトスポットや撮影小物も充実♪

店内は、みるくをイメージした白を基調とした内装です。

テイクアウトが中心のお店ではありますが、イートインコーナーも完備されているのが嬉しいポイント。

店内右側には縦に長い真っ白なベンチが設置されていて、道後観光の途中に、休憩がてらちょっと座ってスイーツをいただくのにぴったりです。

@nyarcsk

意外に奥行きのあるこちらのお店。

白い暖簾をくぐった先には、靴を脱いでゆったりと過ごすことのできるソファー席が♡

@nyarcsk

なんとここには、みかん色のビーズソファ・Yogibo(ヨギボー)が置かれています。

のんびりまったりどころか、時間を忘れて長居しちゃいそう・・・!?

@nyarcsk

こちらのスペースの壁には、愛媛県松山市にゆかりのある夏目漱石と正岡子規のイラストも描かれています。

なんともキュート!おふたりとも温泉に浸かっているんですね。

@nyarcsk

@nyarcsk

さらにイラストの下あたりには、店内で販売している商品のサンプルや温泉桶、手ぬぐい、みかんなど、自由に使える撮影小物も置かれていました。

@nyarcsk

道後観光の思い出に、ここで記念写真を撮って、SNSに投稿するのもいいですね♡

インスタグラムで#道後ミルクチーズケエキ で検索してみると、すでに150件以上の写真が投稿されていました。

「道後ミルクチーズケエキ」のメニューはこちら

「道後ミルクチーズケエキ」のメニューもご紹介します。(2021年2月撮影、メニューや料金は変更となる場合があります)

ミルクチーズケエキは全5種類!ソフトクリームやパフェなども販売

看板商品の「道後ミルクチーズケエキ」は、みるく・コーヒー・いちごみるく・みかん・丸ごとみかんの全5種類。

店内の工房で、チーズから手作りされています。

@nyarcsk

ショーケースにはカゴに乗ったカラフルな「道後ミルクチーズケエキ」が、見本と一緒に並んでいました。

@nyarcsk

最もスタンダードなのが、四国産の牛乳を使用したこちらの「みるく」

素材はもちろん、混ぜ方にもこだわり、口に入れるとふわっと溶けてなくなるような軽い食感のチーズケーキに仕上がっています。

@nyarcsk

続いては、あのコーヒー牛乳をイメージして作られた「コーヒー」

苦みは抑えられているので、普段コーヒーを飲まない方でも美味しくいただけるそうです。

@nyarcsk

あまおとめをはじめとする、愛媛県産の生のいちごのみを使用した「いちごみるく」は、期間限定の商品。

スプーンを入れると自家製のいちごソースがとろ~り。混ぜながら食べるのがおすすめです。

@nyarcsk

人気商品のようで、大きなポスターも貼られていました。

@nyarcsk

愛媛県ならではの商品といえば、どうしても外せないのが「みかん」

少し酸味のあるソースと、甘いミルクチーズケーキとのバランスが絶妙♪

中に入っている特製みかんソースは、八幡浜産みかんの果汁と果皮のみで作られているそうです。

@nyarcsk

その「みかん」よりもさらに注目なのが、こちらの「丸ごとみかん」

その名の通り、八幡浜のみかん農家・小林農園さんの温州みかんを丸ごと1個使用。

切り口もインパクト大です。

@nyarcsk

チーズケーキの他に、ソフトクリーム3種類「湯上りみるく」「道後チーズ」「道後ミルクチーズ」「道後の丸ごとみかんパフェ」も販売。

テイクアウトも可能で、道後観光のおともにもぴったりです。

@nyarcsk

ふわふわでキュート♡映え写真が撮れる「道後ミルクチーズソフト」

この日店内でいただいたのは、ふわもこで見た目も可愛い「道後ミルクチーズソフト」

濃厚なミルクにチーズの風味がプラスされていて、とっても美味しかったです♪

@nyarcsk

せっかくなのでこちらの壁の前で写真を撮ってみましたが、ソフトクリームは溶けやすいので要注意。

急いで撮らないと溶けちゃいます。

@nyarcsk

今回いただいた「道後ミルクチーズケエキ」はこちら!

5種類ある「道後ミルクチーズケエキ」の中からは、今回は「みるく」「いちごみるく」「丸ごとみかん」の3種類をチョイス。

店内は混雑していたので、道後商店街入り口のカラフルな椅子の上でパシャリ。

チーズケーキの見た目はもちろん、紙袋のオレンジのロゴもレトロな感じで映えます!

@nyarcsk

チーズケーキにはひとつひとつ牛乳瓶のタグが付いていて、「丸ごとみかん」にはみかんの葉っぱまで!

カゴもカラフルな包み紙も可愛いです。

@nyarcsk

こちらは「道後ミルクチーズケエキ」の美味しい食べ方紹介。

持ち帰り後は冷蔵庫で保管、冷凍は不可。

冷蔵庫に5時間程度入れておくと、完全解凍され、ふわっとした食感が楽しめるそうです。

@nyarcsk

さて、さっそく包み紙を開けてみると、中にはコロンと丸い、大きな大福みたいなチーズケーキが。

@nyarcsk

普段なじみのあるチーズケーキとは全く見た目が違うので、どんなお味なのかわくわく。

付属のスプーンでいただきましたが、とてもつるつるしていて、食べるのが難しいくらいでした。

@nyarcsk

ベースのミルクチーズケーキは、上品な味わいで、口当たりはなめらか。

「いちごみるく」には、いちごソースがたっぷり入っていて、いちご好きにはたまりません。

いちごの季節限定なので、気になる方はぜひお早めに。

@nyarcsk

「丸ごとみかん」は、酸味があるのかな?と思っていましたが、実際は甘くてジューシーでした。

@nyarcsk

ヨーグルトがいい具合にまろやかさをプラスしてくれています。

味はもちろん、食べ応えも十分で大満足のスイーツでした。

@nyarcsk[/caption

~広告~


~広告~

「道後ミルクチーズケエキ」の口コミ

~広告~

~広告~

よく読まれる記事

-松山/カフェ・スイーツ

Copyright© 海賊つうしん。愛媛県の観光・グルメ・イベント情報サイト , 2021 All Rights Reserved.