砥部/カフェ・スイーツ

トーマスバーガー(@砥部/ハンバーガー)テイクアウトもOK!とびっきり美味しいグルメバーガー

2021年4月15日

店舗運営者様へ→掲載について(クーポン・集客UP)
トーマスバーガー アイキャッチ

愛媛県伊予郡砥部町の「Thomas Burger」(トーマスバーガー)は、2021年3月21日にオープンした「自動車トーマス」隣接のバーガーショップ。

ちょっぴりスパイシーな看板メニューの「トーマスバーガー」をはじめ、「チーズバーガー」「BLTバーガー」「シンプル『肉』バーガー」など、がっつり系のグルメバーガーはどれも絶品!

現在はランチタイムのみの営業ですが、テイクアウトも可能なので、ぜひぜひご利用くださいね♪

~広告~


~広告~

R65賃貸リンク

「Thomas Burger」(トーマスバーガー)へのアクセス・営業時間

店舗名Thomas Burger(トーマスバーガー)
住所〒791-2113 愛媛県伊予郡砥部町拾町362
マップをみる
電話番号080-2090-1004
営業時間11:00~15:00
※当面の間、上記ランチタイムのみの営業
※新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業自粛が行われている間は、営業時間が変動する場合があります。ご利用前に、必ず店舗公式HP等でご確認ください
定休日火曜日、水曜日
駐車場あり
HPhttp://www.tms33.jp/
instagramhttps://www.instagram.com/tms.burger/


~広告~


~広告~

今治タオルギフトsara-la・さらら

「Thomas Burger」(トーマスバーガー)って?

それでは早速、「Thomas Burger」(トーマスバーガー)について紹介していきますね!
今回お写真を提供してくださったのは、@nyarcskさんです。ご提供ありがとうございます♪

2021年3月21日オープン!砥部町の新しいバーガーショップ

愛媛県伊予郡砥部町の「Thomas Burger」(トーマスバーガー)は、2021年3月21日にオープンしたバーガーショップ。

トーマスバーガー 看板

@nyarcsk

店舗は「自動車トーマス」に隣接しており、広い駐車場も完備。

国道33号線沿い、赤い看板が目印です。

トーマスバーガー 駐車場

@nyarcsk

この日はあいにくの雨でしたが、外観はこちら。

一見ハンバーガー屋さんとは思えないほど、シンプルでスタイリッシュな印象です。

トーマスバーガー 外観

@nyarcsk

メニューはお店の外にも貼られていました。

トーマスバーガー 外にあるメニュー

@nyarcsk

広々BOX席が嬉しい♪落ち着いた雰囲気のおしゃれな店内

外観同様、ブラウン系を基調とした、シンプルで落ち着いた印象の店内。

天井にはシーリングファンが回っており、インテリアも全体的に大人っぽい雰囲気です。

トーマスバーガー 店内1

@nyarcsk

トーマスバーガー 店内2

@nyarcsk

座席はすべてBOX席。全部で9つありました。

トーマスバーガー 店内3

@nyarcsk

ライトの感じもおしゃれ♪

かなり広々としていて、ゆったりと食事を楽しめます。

トーマスバーガー 座席1

@nyarcsk

この日のお客様は、家族連れやカップル、お友達同士など。

テイクアウトも可能なので、その受け取りに来られている方もちらほらいらっしゃいました。

トーマスバーガー 座席2

@nyarcsk

ちなみに、こちらが「Thomas Burger」(トーマスバーガー)のショップカード。

ビビットなピンク色が可愛いですよね♡

トーマスバーガー ショップカード表

@nyarcsk

電話番号や住所の他に、お店のホームページinstagramのQRコードが載っていました。

トーマスバーガー ショップカード裏

@nyarcsk

「Thomas Burger」(トーマスバーガー)のメニューはこちら

「Thomas Burger」(トーマスバーガー)のメニューもご紹介します。(2021年3月撮影、メニューや料金は変更となる場合があります)

こだわりのバーガーは全7種類!テイクアウトも可能

まずこちらがイートインメニュー。

ちょっぴりスパイシーな看板メニューの「トーマスバーガー」をはじめ、「チーズバーガー」「BLTバーガー」「シンプル『肉』バーガー」など、がっつり系のグルメバーガーがずらり。

それぞれのバーガーに何が入っているのか、具体的に記載されているので、注文の際の参考になります。

トーマスバーガー イートインメニュー

@nyarcsk

テイクアウトメニューはこちら。

「トーマスバーガー」「BLTバーガー」は、テイクアウトメニューの中にはなかったので、イートイン限定のようです。

トーマスバーガー テイクアウトメニュー

@nyarcsk

各バーガーには最初から「フライドポテト」が付いていますが、たくさん食べたい方は、サイドメニューから追加注文されるのがおすすめです。

ラティスカット・クリンクルカット・ウエッジカットの中から、お好みのカット方法を選ぶことができますよ。

今回いただいたのはこちら!「トーマスバーガー」&「チーズバーガー」

今回は、お店のinstagramで見て気になっていた「トーマスバーガー」「チーズバーガー」の2種類をオーダー。

トーマスバーガー バーガー2種

@nyarcsk

こちらのお店のハンバーガーは、ナイフとフォークでいただくスタイル。

もちろんかぶりついてもOKですが、結構な厚み&ボリュームなので、いきなりかぶりつくのも大変・・・!

特にお子様連れの場合は、汚してしまう可能性もあるので、エプロン持参の方が安心だと思います。

トーマスバーガー 上から見たバーガー2種

@nyarcsk

まずこちらが、看板メニューの「トーマスバーガー」

トーマスバーガー トーマスバーガー1

@nyarcsk

パティはビーフ肩ロース100%!

ハンバーグというよりは、分厚いお肉の塊が入っているようなイメージです。

しっかりとした弾力があり、旨味もたっぷり。お肉好きさんにはたまらないパティです。

トーマスバーガー トーマスバーガー3

@nyarcsk

そのほかの具材は、カリカリのベーコンにトマト、オニオン、目玉焼き、大きめのレタスなど。

目玉焼きの半熟具合がまた絶妙で、ひとくち食べると黄身がとろっと溢れ出てきます。

トーマスバーガー トーマスバーガー4

@nyarcsk

メニューにも書かれていますが、ソースは結構スパイスがきいていて辛いのでご注意を。

でもその辛さが、なんだかクセになるというのも納得!

添えられているオレンジマスタードを付けると、さっぱりとした味わいになるので味変などにおすすめです。

トーマスバーガー トーマスバーガー2

@nyarcsk

続いてこちらが「チーズバーガー」

横から見ると、チーズがとろっと溶け出しているのがわかります。

トーマスバーガー チーズバーガー1

@nyarcsk

さきほどの「トーマスバーガー」と比べ、こちらのトマトソースはとってもマイルド。

このソースが絶品!という声も多いようです。

具材はやはりどれも大きく、食べ応えは十分です。

トーマスバーガー チーズバーガー2

@nyarcsk

このお肉の感じ、写真を見ただけでもなかなかのボリュームですよね。

パティは1枚110gほどということだったので、これが「ダブルチーズバーガー」になると、110g×2枚でなんと合計220gのお肉になるんです・・・!

とにかくがっつり系のハンバーガーを食べたい方にぴったりです。

トーマスバーガー チーズバーガー3

@nyarcsk

ハンバーガーにささっていたオリジナルのピックが可愛くて、思わずパチリ☆

写真映えもバッチリです♪

トーマスバーガー ピック

@nyarcsk

すでに各種メディアでも紹介され始めているので、今後ますます注目を集めること間違いなし!

迫力満点でとびっきり美味しいグルメバーガー、皆さんもぜひ食べに行ってみてくださいね。

~広告~


~広告~

R65賃貸リンク

「Thomas Burger」(トーマスバーガー)の口コミ

~広告~

~広告~

よく読まれる記事

-砥部/カフェ・スイーツ
-