松山/カフェ・スイーツ

キミとホイップ(@松山/スイーツ)人気すぎて予約殺到☆銀天街の台湾カステラ専門店

愛媛県松山市の「純生カステラ キミとホイップ 松山銀天街店」は、2021年4月26日にオープンした台湾カステラ専門店。

関東以外では初出店となる店舗で、平日でも店頭販売分は即完売、毎日行列が絶えないほどの人気ぶり!

テレビや雑誌でも多数取り上げられ、今や日本全国で大ブームを巻き起こしている『台湾カステラ』

一度食べれば、あなたもこのふわっシュワの食感にハマること間違いなしです♡

~広告~


~広告~

「純生カステラ キミとホイップ 松山銀天街店」へのアクセス・営業時間

店舗名純生カステラ キミとホイップ 松山銀天街店
住所〒790-0012愛媛県松山市湊町4丁目9-22
マップをみる
電話番号089-948-9009
営業時間11:00~19:00
※新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業自粛が行われている間は、営業時間が変動する場合があります。ご利用前に、必ず店舗公式HP等でご確認ください
定休日なし
駐車場なし/周辺のコインパーキングを利用
HPhttps://kimitowhip.com/
instagramhttps://www.instagram.com/kimitowhip_gintengai/



LINE友達募集中!

毎週1回の更新情報と毎月1回の運試し宝箱(ギフト券)を配信中!
海賊LINE@登録はこちら

Instagramで写真募集中!

みんなが投稿した!愛媛グルメ・観光写真を投稿中!
愛媛県最大級のフォトコンもあるよ。
指定のタグで紹介されるかも
海賊instagramはこちら

~広告~


~広告~

「純生カステラ キミとホイップ 松山銀天街店」って?

それでは早速、「純生カステラ キミとホイップ 松山銀天街店」について紹介していきますね!
今回お写真を提供してくださったのは、@nyarcskさんです。ご提供ありがとうございます♪

2021年4月26日オープン!連日予約殺到の台湾カステラ専門店

愛媛県松山市の「純生カステラ キミとホイップ 松山銀天街店」は、2021年4月26日にオープンしたお店。

タピオカや豆花に続き、今日本全国で空前のブームを巻き起こしている台湾発祥のスイーツ・「台湾カステラ」(古早味蛋糕)の専門店です。

@nyarcsk

店舗があるのは、セレクトショップ「united oak」(ユナイテッドオーク)のお隣。

松山市駅からは徒歩5分ほどの場所で、水色と黄色のこちらの看板が目印です。

@nyarcsk

黄色い丸は「キミ」=卵の「黄身」をイメージしているそう。

そして店名の「キミとホイップ」は、略して「キミホイ」なのですね・・・!

@nyarcsk

日本語・中国語・英語で書かれた看板もおしゃれで、思わず写真を撮りたくなります♪

@nyarcsk

店内にイートインスペースはなく、台湾カステラはお持ち帰りのみ。

@nyarcsk

メニュー看板は店頭に出ていましたが、その横には『店頭販売分は完売』というボードも!

オープンしてもうすぐ1ヵ月ですが、店頭販売分はいまだに即完売の日も多く、平日でも、予約なしではまだまだ入手困難だというから驚きです。

@nyarcsk

この通り11時~18時まで毎時間店頭販売分が焼き上がってはいますが、焼き上がりに合わせて行っても買えなかった・・・という方もいらっしゃるそう。

可能な限り、事前に予約されるのがおすすめです。

@nyarcsk

この日は平日の夕方だったので、お仕事終わりに事前予約分を受け取りに来ている方が多い印象でした。

@nyarcsk

「純生カステラ キミとホイップ 松山銀天街店」のメニューはこちら

「純生カステラ キミとホイップ 松山銀天街店」のメニューもご紹介します。(2021年5月撮影、メニューや料金は変更となる場合があります)

ふわっシュワの台湾カステラは3種類♡事前予約がおすすめ

販売している台湾カステラは、「プレミアム純生カステラ」(プレーン)・「宇治抹茶カステラ」(抹茶)・「珈琲カステラ」(コーヒー)の全3種類。

それぞれ、ホールとハーフサイズがあります。

プレーンは毎時間ありますが、抹茶は12時・16時、コーヒーは14時・17時と、1日2回のみの焼き上がりになっているので要注意です。

@nyarcsk

当日は常温で保存、2~3日目は冷蔵保存、直射日光や高温多湿を避けて3日以内が消費期限。

①まずはそのまま、②ラップをかけずにレンジで30秒温めてふんわり、③スライスしてトースターで1~2分焼いてさっくり、④冷蔵庫で冷やしてしっとり・・・など、おすすめの食べ方も紹介されていました。

@nyarcsk

@nyarcsk

今回いただいたのはこちら!「プレミアム純生カステラ」&「珈琲カステラ」

今回は、「プレミアム純生カステラ」「珈琲カステラ」をそれぞれハーフを購入。

オリジナルの水色の紙袋は、お店の英字ロゴ入りで可愛さ満点♡

女子好みのデザインで、手土産などにもものすごく喜ばれそうです・・・!

@nyarcsk

ハーフサイズのボックスも水色で、さきほどの看板と同じテキストがデザインされています。

このボックスも、思わず写真を撮りたくなる可愛さです。

@nyarcsk

ちなみに、真ん中に書かれている「古早味蛋糕」は、台湾の中国語で「伝統的な味のケーキ」「昔ながらの味のケーキ」といった意味合いで、日本で言われている「台湾カステラ」のことを指しています。

現地台湾には、この「古早味蛋糕」のお店がいくつもあって、人気店にはいつも行列ができています。

@nyarcsk

フタを開けると、甘くて香ばしい匂いがふわっと広がり、たしかになんだかちょっぴり懐かしい感じ。

焼き印もちゃんと入っていて、紙袋といいボックスといい、オリジナル感があっていいですね♪

@nyarcsk

右側が「プレミアム純生カステラ」、左側が「珈琲カステラ」

@nyarcsk

片手にのるくらいのサイズだったので小さめかな?という印象でしたが、実際に出してみると、ハーフでもなかなかのボリューム。

厚みもそこそこあります。

@nyarcsk

初日はそのままがおすすめということだったので、まずは豪快に手でちぎってみると、想像以上にふわっふわでびっくり!

口に入れると、本当に「ふわっシュワ」でまたまたびっくり。

食感だけでなく、ほどよい甘さのカステラでクセになる美味しさでした。

@nyarcsk

「珈琲カステラ」は、100%アラビカ種珈琲豆(コロンビア・ブラジル産)を使用しているそう。

食感等は「プレミアム純生カステラ」と同じですが、珈琲の香りがとっても上品で、珈琲好きにはたまらないカステラでした。

@nyarcsk

翌日は、冷蔵庫で冷やしておいたものをいただいてみました。ひんやり&しっとりとした食感も良かったです♪

最後に余った少しは、電子レンジでチン。個人的には、このレンジで温めたものが一番好きでした。

焼きたてのような、ふんわりとした食感でとても美味しかったです。

@nyarcsk

メディアでも取り上げられ、ますます注目を集めている「純生カステラ キミとホイップ 松山銀天街店」

今後も大変な人気が予想されますので、ぜひ予約をして、このふわっシュワな食感を堪能してみてくださいね!

@nyarcsk

~広告~


~広告~

「純生カステラ キミとホイップ 松山銀天街店」の口コミ

~広告~

~広告~

よく読まれる記事

-松山/カフェ・スイーツ

Copyright© 海賊つうしん。愛媛県の観光・グルメ・イベント情報サイト , 2021 All Rights Reserved.