松山ラーメン

鶏白湯専門店 カネオカラーメン(@松山/ラーメン)最後の一滴まで飲み干したい!クセになる乳化系ラーメン

2021年7月29日

愛媛県松山市高砂町の「鶏白湯専門店 KANEOKA RAMEN」(カネオカラーメン)は、2020年12月8日にオープンしたラーメン屋さん。

県内でも珍しい乳化系ラーメンを提供するお店で、その濃厚さと味の奥深さにハマる人続出!

松山鶏を使ったレアチャーシューも絶品で、このチャーシューをお目当てに通われている方もいるとか!?

学生さん向けの嬉しい無料サービスもあるので、要チェックです♪

~広告~


~広告~

「鶏白湯専門店 KANEOKA RAMEN」(カネオカラーメン)へのアクセス・営業時間

店舗名鶏白湯専門店 KANEOKA RAMEN(鶏白湯専門店 カネオカラーメン)
住所〒790-0822 愛媛県松山市高砂町3丁目9-1 グローアップビル102
マップをみる
電話番号089-911-1611
営業時間昼 11:00~15:00
夜 18:00~22:00
※売り切れ次第終了、仕入れ状況により臨時休業の場合あり
※新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業自粛が行われている間は、営業時間が変動する場合があります。ご利用前に、必ず店舗公式HP等でご確認ください
定休日火曜日
駐車場なし/周辺のコインパーキングを利用
※店舗斜め向かいに提携パーキングあり。駐車券提示でサービスチケットがいただけるようです。(2021年5月13日現在)
twitterhttps://twitter.com/kaneokaramen
instagramhttps://www.instagram.com/kaneoka.ramen/



LINE友達募集中!

毎週1回の更新情報と毎月1回の運試し宝箱(ギフト券)を配信中!
海賊LINE@登録はこちら

Instagramで写真募集中!

みんなが投稿した!愛媛グルメ・観光写真を投稿中!
愛媛県最大級のフォトコンもあるよ。
指定のタグで紹介されるかも
海賊instagramはこちら

~広告~


~広告~

「鶏白湯専門店 KANEOKA RAMEN」(カネオカラーメン)って?

それでは早速、「鶏白湯専門店 KANEOKA RAMEN」(カネオカラーメン)について紹介していきますね!
今回お写真を提供してくださったのは、@nyarcskさんです。ご提供ありがとうございます♪

2020年12月オープン!いつも行列が絶えない人気のラーメン屋さん

愛媛県松山市の「鶏白湯専門店 KANEOKA RAMEN」(カネオカラーメン)は、2021年12月8日にオープンしたラーメン屋さん。

いつもお店の外にまで行列ができていて、ずっと気になっていたお店です。

@nyarcsk

黒と白を基調とした、シンプルな外観がおしゃれ!

おなじみの、「ラーメンは飲み物。」というキャッチコピーが目を引きます。

@nyarcsk

女性ひとりでもふらっと入りやすい雰囲気で、この日も若い女性の方がたくさん。

入り口がガラス張りになっているので、外からも店内の様子がうかがえます。

@nyarcsk

のぼりの横には、看板メニューの「鶏白湯ラーメン」のお写真も!

@nyarcsk

営業時間は写真の通り11~15時、18~22時ですが、売り切れ次第終了なので早めの来店がおすすめ。

仕入れ状況によっても営業時間が変動するので、お店のinstagramtwitterを事前に確認されたほうが安心です。

女性のお一人様も多数!カフェみたいなおしゃれな店内

店内に入ると、店員さんが元気な声で迎え入れてくれました。

18時過ぎでしたが、すでに満席で1組待ち。

「食券を購入の上、待合椅子でお待ちください」ということだったので、入ってすぐのところにある食券機で食券を購入し、こちらの4名掛けの椅子に座って待ちました。

@nyarcsk

白壁に木目状のテーブル、黒い椅子。外観同様、店内もカフェのようなおしゃれな雰囲気です。

その後も続々とお客様がいらっしゃって、私たちより後のお客様は外で並んで待たれていました。

@nyarcsk

座席は全10席。厨房を囲むように、L字型に配置されています。

オープン当初は11席の予定でしたが、ソーシャルディスタンスに配慮して、10席に減らされたのだそう。

訪問時はアクリル板などはありませんでしたが、そのぶん座席間が広く取られていました。

@nyarcsk

テーブルには、味変に使える珍しい3種類のお酢も!

オレンジ酢、エキゾチック酢、煮干し酢・・・他店ではあまり見かけたことのないお酢ばかりでした。

@nyarcsk

@nyarcsk

「鶏白湯専門店 KANEOKA RAMEN」(カネオカラーメン)のメニューはこちら

「鶏白湯専門店 KANEOKA RAMEN」(カネオカラーメン)のメニューもご紹介します。(2021年7月撮影、メニューや料金は変更となる場合があります)

ラーメンは鶏白湯・魚貝鶏白湯・海老鶏白湯の3種類!学生さん無料サービスも☆

食券機はこちら!

文字もボタンも大きく、メニュー写真付き&色分けもされているのでとってもわかりやすいです。

@nyarcsk

基本的には皆さん食券機を見て注文されていましたが、待合椅子のところにはメニュー表もありました。

各メニューの詳しい紹介があるので、注文の際の参考になります。

@nyarcsk

@nyarcsk

@nyarcsk

チャーシューには、松山鶏のムネ肉を使用。

レアが苦手な場合は、炙りチャーシューにしていただくこともできるので安心です。

@nyarcsk

ごはんものは、数量限定の「松山鶏丼」「高菜ごはん」「ダイブめし」の3種類。

@nyarcsk

サイドメニューとして「肉汁からあげ」(2個・4個)もあります。

からあげは、さきほどの3種類のお酢をかけていただくのがおすすめだそうです。

@nyarcsk

学生さんには、嬉しい無料サービスも♪

学生証を提示すると、「ダイブめし」「高菜ごはん」「ライス」のいずれか1品が無料になります。

@nyarcsk

今回いただいたのはこちら!「鶏白湯ラーメン」&「海老鶏白湯ラーメン」

今回は看板メニューの「鶏白湯ラーメン」と、女性に人気と書かれていた「海老鶏白湯ラーメン」を注文。

せっかくなので、片方は「ダイブめし」のセットにしてみました。

@nyarcsk

食券をお渡しして席に着いてからは、鶏白湯ラーメンの美味しい食べ方を熟読。

乳化系のラーメンは初挑戦だったので、どんなお味なのかわくわくしながら待ちました。

@nyarcsk

そしてお待ちかねのラーメンが登場!

白いどんぶりが「鶏白湯ラーメン」、赤いどんぶりが「海老鶏白湯ラーメン」です。

@nyarcsk

松山鶏のチャーシューは、たっぷり4枚。レア具合が絶妙で、見た目も美しかったです。

他には半熟卵やアーリーレッド(赤タマネギ)、白ネギ、水菜などがトッピングされていました。

@nyarcsk

鶏と豚骨を煮込んだ濃厚なスープですが、舌触りはなめらかでしつこさはありません。

鹿児島県産の鶏や宮崎産・大分産の豚など、トッピングのお野菜もそうですが、材料は国産のものを厳選されているようです。

@nyarcsk

スープは一杯ずつブレンダーで乳化されているそうで、旨味たっぷりで美味しかったです。

@nyarcsk

麺は中太麺でコシがあり、モチモチの食感。食べ応えも満点でした。

@nyarcsk

「海老鶏白湯ラーメン」は、「鶏白湯ラーメン」のスープに海老がプラスされ、さらに濃厚な味わいに。

@nyarcsk

エビの風味と香ばしさがしっかりと感じられるスープで、"日本人が大好きな味"というのも納得でした。

@nyarcsk

残ったスープには、こちらの「ダイブめし」(梅干し付き)をイン!

@nyarcsk

これがまた美味しくて、本当に、最後の一滴まで余すことなく楽しめます。

@nyarcsk

12月のオープン以来、まだまだ人気継続中の「鶏白湯専門店 KANEOKA RAMEN」(カネオカラーメン)

噂の乳化系鶏白湯ラーメンを、皆さんもぜひ味わってみてくださいね。

~広告~


~広告~

「鶏白湯専門店 KANEOKA RAMEN」(カネオカラーメン)の口コミ

~広告~

~広告~

よく読まれる記事

-松山ラーメン

Copyright© 海賊つうしん。愛媛県の観光・グルメ・イベント情報サイト , 2021 All Rights Reserved.