愛媛で薪ストーブならパナデロストーブ

~広告~

オリジナルタオル製作・タオルツクール

松山/カフェ・スイーツ

蜜芋工房(@松山/スイーツ)甘い焼き芋とお芋スイーツが人気!堀江のさつまいも専門店

店舗様へ→掲載について(クーポン・集客UP)

▼SNSボタンから友達にシェアしてね▼

蜜芋工房アイキャッチ

愛媛県松山市堀江にある「蜜芋工房」は、2021年8月8日にオープンしたさつまいも専門店。

定番の「焼き芋」はもちろん、「芋ティラミス」「芋グラタン」「蜜いもちっぷ」「自家製ねっとり干し蜜いも」など、こだわりのお芋スイーツはどれも絶品!

まつやま・ほりえ海の駅「うみてらす」から徒歩1分の場所にあるので、海を眺めながらいただくのもおすすめですよ♪

「蜜芋工房」へのアクセス・営業時間

店舗名 蜜芋工房
住所 〒799-2651 愛媛県松山市堀江町甲1741-1
マップをみる
電話番号 ---
営業時間 10:00~16:100
※時期により延長あり
※新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業自粛が行われている間は、営業時間が変動する場合があります。ご利用前に、必ず店舗公式HP等でご確認ください
定休日 平日(現在は土日のみの営業)
駐車場 なし/「うみてらす」の無料駐車場を利用
instagram https://www.instagram.com/mitsuimo_koubou/



「蜜芋工房」って?

それでは早速、「蜜芋工房」について紹介していきますね!
今回お写真を提供してくださったのは、@nyarcskさんです。ご提供ありがとうございます♪

2021年8月8日オープン!堀江のさつまいも専門店

愛媛県松山市堀江にある「蜜芋工房」は、2021年8月8日にオープンしたさつまいも専門店。

蜜芋工房 紙袋

@nyarcsk

専用の駐車場はないので、今回は徒歩1分の場所にある、まつやま・ほりえ海の駅「うみてらす」の駐車場を利用しました。

駐車場は無料ですし、気軽に利用できる休憩所や屋上展望デッキ、ベンチなどもあるので、購入してきた商品を、海を眺めながらいただくのもおすすめです。

うみてらす

@nyarcsk

お店の外観はこんな感じ。

蜜芋工房 外観遠めから

@nyarcsk

「芋」とかかれたえんじ色の暖簾が目印です。

蜜芋工房 外観1

@nyarcsk

新型コロナウイルス対策のため、現在は1組ずつの入店制限があります。

この日は11時半過ぎに訪問したところ、外で3組待たれていました。

蜜芋工房 暖簾

@nyarcsk

以前は他の曜日も営業されていましたが、2021年12月現在、営業日は土日のみ。

営業時間は10:00~16:00です。

蜜芋工房 営業時間

@nyarcsk

店内正面には焼き芋のショーケース、その両サイドには、たくさんのお芋商品が並んでいます。

以前は「原食糧店」さんだった建物をリノベーションされたそうですが、外観同様、店内もどこか懐かしく、なんだか心がほっとするような雰囲気でした。

この日は寒かったので、ストーブが焚かれていました。

蜜芋工房 店内1

@nyarcsk

お芋のお店ということで、小さなお子さん連れの方からご年配の方まで、お客さまの年齢層はさまざま。

ご家族の分を買いに来られたのか、男性1名で大きな袋を抱えて帰っている方も多かったです。

なお、お支払いは現金のみでした。

蜜芋工房 店内2

@nyarcsk

「蜜芋工房」のメニューはこちら

「蜜芋工房」のメニューもご紹介します。(2021年12月撮影、メニューや料金は変更となる場合があります)

種類豊富なお芋スイーツがずらり!おこわやお味噌汁などお食事系も

大小の「焼き芋」をはじめ、「いも天」や「芋チップ」、「干し芋」、「芋ティラミス」に「焼き芋ブリュレ」、さらには「おこわ」や「芋もち」に至るまで、販売商品は充実のラインナップ。

蜜芋工房 メニュー

@nyarcsk

定番の「焼き芋」は、こちらのショーケースの中にたくさん!

蜜芋工房 やきいも1

@nyarcsk

もちろん入荷状況によって大きさは異なりますが、どれも立派で美味しそうです。

蜜芋工房 やきいも2

@nyarcsk

そのお隣には、パックに入った「芋もち」と「おこわ」が置かれていました。

蜜芋工房 芋もちとおこわ

@nyarcsk

コロンと丸い「芋もち」は、2個セットで300円。

蜜芋工房 芋もち

@nyarcsk

「おこわ」にも、しっかりさつまいもが入っていますよ♪

1パック250円、お味噌汁とセットで400円で販売されています。

蜜芋工房 おこわ

@nyarcsk

「蜜いもちっぷ」や「自家製ねっとり干し蜜いも」は、インスタでもよく見かける人気商品。

自分用にはもちろん、手土産などにも喜ばれそうですね。

蜜芋工房 蜜いもちっぷ

@nyarcsk

蜜芋工房 ねっとり干し蜜いも

@nyarcsk

同じく人気の「芋グラタン」は、冷蔵庫の中にありました。

蜜芋工房 冷蔵庫

@nyarcsk

"スイートポテトのような甘さ"と"グラタンのようななめらかな舌触り"が特長の、お店イチオシの商品です。

蜜芋工房 芋グラタン

@nyarcsk

「いも天」は、私が購入しているときにちょうど揚げ立てが出てきました。

とってもいい匂いで美味しそうでした。

蜜芋工房 いも天

@nyarcsk

今回いただいたのはこちら!「芋ティラミス」「芋グラタン」など4品

さつまいも専門店に行ったら、やはり「焼き芋」はマスト!

でも他にもいろいろ食べてみたかったので小さいものでお願いしたところ、この日は1本100円でした!

「細いので・・・」ということで、なんともう1本サービスしてくださり嬉しかったです。

蜜芋工房 やきいも1

@nyarcsk

お芋を半分に割ってみると、とってもきれいな黄金色でした。

「蜜芋」というだけあって、ねっとりと甘くて美味しかったです。

蜜芋工房 やきいも2

@nyarcsk

海辺はかなり寒かったですが、冬の澄んだ海を眺めながらの焼き芋もなかなか良かったです♪

蜜芋工房 やきいも3

@nyarcsk

焼き芋の他には、「芋ティラミス」「芋もち」「芋グラタン」の3つを購入。

蜜芋工房 購入したもの

@nyarcsk

「芋ティラミス」は、ちょうど訪問した12月4日に発売されたばかりの新商品。

中にはお芋が入っているだけかな?と思っていましたが、なんとティラミスクリームまでお芋味で驚きました。

お芋のねっとりとした甘さに対して、下のキャラメルソースはほろ苦なお味になっていて、そのバランスが絶妙でした。

蜜芋工房 芋ティラミス

@nyarcsk

「芋もち」は、つきたてのおもちの中に、お芋とあんこがたっぷり。

蜜芋工房 芋もち1

@nyarcsk

おもちは柔らかく、お芋とあんこの相性も抜群。

2個入りでしたが、あっという間に食べ切ってしまいました。

蜜芋工房 芋もち2

@nyarcsk

そして最後はこちらの「芋グラタン」

蜜芋工房 芋グラタン1

@nyarcsk

おやつにぴったりのサイズ感で、小腹がすいたときにも◎

なめらかな舌触りは本当にグラタンのようで、「芋グラタン」という商品名にも納得。

蜜芋工房 芋グラタン2

@nyarcsk

お芋の甘さを十二分に堪能できるスイーツで、とっても美味しかったです。

蜜芋工房 芋グラタン3

@nyarcsk

松山市堀江町の海のそばにある「蜜芋工房」さん。

海風も吹き寒い場所にはありますが、並んででも食べたいお芋スイーツばかりです!

皆さんもぜひ、足を運んでみてくださいね。


「蜜芋工房」の口コミ

-松山/カフェ・スイーツ