今治タオルギフトsara-la・さらら

~広告~

スポーツジムPSPO24キャンペーン

松山/カフェ・スイーツ

MARUCO・マルコ 松山クラフトチョコレート(@松山/スイーツ)ビーントゥーバーで人気のチョコレート専門店

店舗様へ→掲載について(広告・新商品UP)

▼SNSボタンから友達にシェアしてね▼

マルコ アイキャッチ

愛媛県松山市の「MARUCO」(マルコ 松山クラフトチョコレート)は、「ビーントゥバー」(Bean to Bar)のチョコレート専門店。

「ビーントゥバー」とは、製造者がカカオ豆(Bean)から板チョコレート(Bar)までを一貫して手がけるスタイルのことで、素材にこだわった無添加のチョコレートをいただくことができます。

勉強や仕事、コーヒーブレイクのお供に、気軽に食べられる美味しい板チョコ♡ おすすめですよ!

◎以前紹介した記事はこちら
>>MARUCO・マルコ(@松山/チョコレート)こだわり手作りチョコレート専門店

「MARUCO」(マルコ 松山クラフトチョコレート)へのアクセス・営業時間

店舗名 MARUCO(マルコ 松山クラフトチョコレート)
住所 〒790-0811 愛媛県松山市本町6丁目11-1 オアシスマンションプレジデント松山1F
マップをみる
電話番号 089-909-6358
営業時間 12:00~17:00
※新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業自粛が行われている間は、営業時間が変動する場合があります。ご利用前に、必ず店舗公式HP等でご確認ください
定休日 月曜日・火曜日・水曜日
駐車場 あり/2台
instagram https://www.instagram.com/marucochocolate/



「MARUCO」(マルコ 松山クラフトチョコレート)って?

それでは早速、「MARUCO」(マルコ 松山クラフトチョコレート)について紹介していきますね!
今回お写真を提供してくださったのは、@nyarcskさんです。ご提供ありがとうございます♪

松山で大人気のチョコレート専門店

愛媛県松山市本町の「MARUCO」(マルコ 松山クラフトチョコレート)は、「ビーントゥバー」(Bean to Bar)で知られる大人気のチョコレート専門店。

マルコ 看板

@nyarcsk

国道沿いの「オアシスマンションプレジデント松山」の1階にある、黒を基調としたシックな印象のお店です。

マルコ 外観

@nyarcsk

駐車場は、お店から少し離れた場所に2台分。ベンチの横に案内があります。

マルコ 駐車場案内

@nyarcsk

駐車場へは「おひさまキッチン」と「米nico」の間の道を通って行くのですが、国道からは見えづらく少しわかりづらいので、初めての方は事前にGoogleストリートビューなどで確認しておくと安心です。

お店のinstagramにも、わかりやすい写真が掲載されています。

車どめには「MARUCO」と水色で書かれているので、そちらに駐車くださいね。

マルコ 駐車場

@nyarcsk

マルコ 車どめ

@nyarcsk

駐車場からお店へは、徒歩1分ほどで到着します。

マルコ 外観

@nyarcsk

営業時間は、木~日曜日の12~17時。

月~水曜日は定休日、その他の臨時休業はお店のinstagramでお知らせがあります。

マルコ 入り口の看板

@nyarcsk

看板もそうですが、入り口のマットもオリジナルデザインで可愛く、思わずパシャリ。

お店のロゴもとってもおしゃれです♡

マルコ マット

@nyarcsk

「MARUCO」(マルコ 松山クラフトチョコレート)の商品ラインナップはこちら

「MARUCO」(マルコ 松山クラフトチョコレート)の商品ラインナップもご紹介します。(2022年1月撮影、メニューや料金は変更となる場合があります)

原材料にこだわった、「ビーントゥバー」の無添加チョコレート

チョコレートの甘~い香りが漂う店内。

外観同様、スタイリッシュでおしゃれな雰囲気です。

マルコ 店内

@nyarcsk

カウンター奥の青いタイルも、アクセントになっていて印象的でした。

マルコ カウンター

@nyarcsk

チョコレート専門店ということで、商品棚にはたくさんのチョコレートが並んでいるのですが・・・

その種類の豊富さにはびっくり! これだけあると、さすがに迷います。

マルコ 商品1

@nyarcsk

産地や特長など、商品ごとに詳しく説明書きがあるので選ぶときの参考になりますが、どれも気になってしまって、なかなか決められませんでした。

マルコ 商品2

@nyarcsk

マルコ 商品3

@nyarcsk

「MARUCO」(マルコ 松山クラフトチョコレート)は、製造者がカカオ豆(Bean)から板チョコレート(Bar)までを一貫して手がける「ビーントゥバー」(Bean to Bar)のお店。

原材料にも一つ一つこだわった手作りのチョコレートなので、お値段はちょっぴりお高めです。

マルコ 商品4

@nyarcsk

種類も多いので一度に全制覇するのはちょっと難しいですが、それでも全部買い占めたくなるくらい、どれも美味しそうでした。

マルコ 商品5

@nyarcsk

ご覧の通りパッケージもおしゃれなので、ギフトにも喜ばれること間違いなし。

マルコ 商品6

@nyarcsk

オリジナルのギフトボックスに入れていただくと、さらにハイセンスな贈り物に♡

板チョコ5枚だと、ボックスは無料のようです。

マルコ 商品8

@nyarcsk

さらに訪問時は、3000円以上の購入で猫モチーフのオリジナルトートバックもプレゼント中でした。

マルコ 商品7

@nyarcsk

寒い冬に大人気の「ホットチョコレート」

「MARUCO」(マルコ 松山クラフトチョコレート)といえば、板チョコだけでなく、「ホットチョコレート」も人気です。

マルコ ホットチョコレート

@nyarcsk

店内でひときわ目を引くこちらの蛇口。チョコレートがずっと流れ出ているんです!

マルコ ホットチョコレート

@nyarcsk

マルコ ホットチョコレート

@nyarcsk

なめらかな口当たりで、絶妙な甘さにほっと癒されます。

一度飲むと、またリピートしたくなりますよ♡

マルコ ホットチョコレート

@nyarcsk

マルコ ホットチョコレート

@nyarcsk

今回購入したのはこちら!「松山ミルク×ヘーゼルナッツ」&「アーモンドキャラメリゼホワイト」

たくさんある商品の中から、今回は2種類の板チョコをセレクト。

購入したチョコレートは、こちらの紙袋に入れてくださいました。

マルコ 紙袋と紙パック

@nyarcsk

マルコ 購入したもの

@nyarcsk

茶色いパッケージのものが「松山ミルク×ヘーゼルナッツ」、白いパッケージのものが「アーモンドキャラメリゼホワイト」です。

ハートの「いちごみるく」は、ちょうどハートチョコプレゼント期間でいただきました。

マルコ 購入したもの

@nyarcsk

マルコ チョコレート3種

@nyarcsk

まずは「松山ミルク×ヘーゼルナッツ」から。

ミルクチョコレートには、全商品オーガニックココナッツシュガーを使用されています。

マルコ 松山ミルク×ヘーゼルナッツ

@nyarcsk

カカオの風味を存分に感じられる、まろやかな甘さのミルクチョコレート。

ピエモンテ産ヘーゼルナッツの、ざくざくした食感もたまりません。

マルコ 松山ミルク×ヘーゼルナッツ

@nyarcsk

マルコ 松山ミルク×ヘーゼルナッツ

@nyarcsk

そしてこちらが、"スタッフおすすめ"と書かれていたので思わず手に取った「アーモンドキャラメリゼホワイト」

マルコ アーモンドキャラメリゼホワイト

@nyarcsk

濃厚でコクのあるホワイトチョコレートに、アーモンドのキャラメリゼがアクセント。

お店のinstagramによると、"マルコナアーモンドの強い香りとキャラメリゼの甘さでスタッフ人気ナンバーワン"なのだそう。

ホワイトチョコレートだけでも数種類あるので、いろいろ食べ比べて、お気に入りを探してみるのもいいですね!

マルコ アーモンドキャラメリゼホワイト

@nyarcsk

マルコ アーモンドキャラメリゼホワイト

@nyarcsk

ピンクのハートチョコレートは文句なしの可愛さ♡

これがプレゼントでいただけるなんて・・・嬉しいサービスですよね!

マルコ いちごみるく

@nyarcsk

「いちごみるく」はいちごの爽やかな甘酸っぱさを感じるチョコレートで、とても美味しかったです。

マルコ いちごみるく

@nyarcsk

マルコ いちごみるく

@nyarcsk

自分へのプチご褒美にもぴったりの、「MARUCO」(マルコ 松山クラフトチョコレート)のチョコレート。

バレンタインの催事などにも出店されていますが、こちらの本町本店に来れば、年中美味しいチョコレートが購入できます!

皆さんもぜひ、食べてみてくださいね♪

マルコ チョコレート

@nyarcsk


「MARUCO」(マルコ 松山クラフトチョコレート)の口コミ

-松山/カフェ・スイーツ