伊方観光

佐田岬はなはな(@伊方/観光)三崎港に隣接!絶景に癒されながら名物のしらす丼を堪能あれ♪

2020年6月29日

佐田岬 はなはな アイキャッチ

愛媛の最西端の佐田岬、見渡す限り海と山!!そんな空気のきれいな贅沢な場所、西宇和郡伊方町三崎に「佐田岬はなはな(HANAHANA)」が2020年5月30日にリニューアルオープンいたしました。

海のそばに位置しており、新鮮な「しらす丼」や「海鮮丼」が楽しめるだけではなく、素敵なカフェや海際のモニュメントも絶好のスポットとなっています。

ぜひ訪れてほしいリニューアルオープン後の「佐田岬はなはな」の魅力をどこよりも早くご紹介いたします♪

「佐田岬はなはな」が伊方町の三崎港にリニューアルオープン!

レストランやカフェを新たに導入し、リニューアルオープンした「佐田岬はなはな」。

建物内外には佐田岬の文化である「石垣」を随所に取り入れ、佐田岬半島の独特な地形や景観美に触れることができる施設です。

伊方町地域の観光情報を発信する、観光交流拠点施設でもあり、伊方町だけにとどまらず、愛媛県内や九州の情報も手に入れることができます。

愛媛県の最西端から旅を始めてもよし、これから九州を旅する方もたくさん観光情報を入手することができます!

佐田岬はなはなへのアクセス

「佐田岬はなはな」は、佐田岬の西部、愛媛と大分を結ぶ九四フェリーの発着点三崎港の真横に位置しています。

佐田岬はなはな 三崎港

松山方面から車でアクセスの場合は、大洲北只のインターを降り、国道197号を進んでいきます。

所要時間は約2時間ほどですが、道中では海岸の絶景を楽しみつつ、「佐田岬メロディーロード」では素敵な音楽が楽しめます。楽しいドライブになること間違いなしです♪

もっと詳しく読む
佐田岬メロディーロード
佐田岬メロディーロード(@伊方/観光)ドライブに最適!車のタイヤの振動が車内でメロディーに

公共交通機関の場合は、JR八幡浜駅から伊予鉄南予バス三崎行きで約1時間ほどです。施設の入り口にバス停があるのでアクセスも抜群です。

佐田岬はなはな バス停 はなはは駅

「佐田岬はなはな」の外観はこちらになります。石垣をイメージさせるロゴが素敵ですね♪

佐田岬はなはな 外観1

佐田岬はなはな 外観2

外側から見てもおしゃれな雰囲気が伝わってきますが、中にも絶景ポイントや、映えスポットがたくさんあります。

愛媛のお土産選びや、珍しいクラフトビールも楽しめますので、愛媛から九州に行くとき、フェリーに乗車前に立ち寄るのもお勧めです。

佐田岬はなはなの施設について

営業時間10:00~18:00
定休日年中無休
※しらす食堂は火曜定休日
※カフェ木と樹は水曜日定休日
住所〒796-0801 愛媛県西宇和郡伊方町三崎1700番池11
電話番号0120−133−004
HPhttps://www.shirasu.jp/park/

他にも施設内には伊方町の観光案内所ドックランスペースサイクリングレンタルなどもありました。ペット連れのお客さんもたくさん見かけました。

佐田岬はなはな ドックラン

佐田岬はなはな 観光案内所

佐田岬はなはな施設内を探検

ガイドブックでも紹介されていますが、施設内は「EAT」「RELAX」「STUDY」「BUY」の4つの要素から楽しむことがでできるようになっています。

瀬戸内海をゆっくりと眺めながら、愛媛の海の幸、伊方の名産を堪能して、極上のひと時を過ごしてください。

食を楽しむ「EAT」スポット

素敵なテラスで海鮮を堪能!しらす食堂はなはな

「しらす食堂はなはな」は、売店「しらすパークはなはな」の階段を上った、建物の2階にあります。

しらす食堂はなはな 階段

しらすパークはなはな 食堂

@nyarcsk

木のぬくもりの感じられる広々としたスペースになっています。

しらす食堂 はなはな

なんと!三崎の海と「佐田岬はなはな」のモニュメントが見渡せるテラス席があります。
この贅沢スペースで食事ができるようになっています!!

しらすパークはなはな テラス席2

@nyarcsk

晴天の日には青い空の下、九州が見えます!

しらす食堂はなはな テラス席1

三崎でとれた新鮮な海の幸を堪能

「しらす食堂はなはな」の目玉は、何といっても佐田岬でとれた新鮮な海鮮料理です!

「しらす丼」「海鮮丼」「御膳」「定食」そして単品メニューがありました。

しらす食堂はなはな メニュー

券売機でチケットを購入するスタイルで、水や醤油などはセルフサービスです。

しらす食堂 券売機

@nyarcsk

こちらが「しらす丼」です。新鮮なしらすがさっぱりとしていて、女性好みの味付けでした。

しらす食堂はなはな しらす丼

しらす食堂はなはな はなはな丼

@nyarcsk

他にも御膳や定食もあり、天ぷらやお刺身がセットになります。

しらす食堂 生しらす御膳

@nyarcsk

クラフトビールや燻製バーガーが楽しめるカフェ

施設内のカフェ「木と樹」では、ドリップ珈琲や珍しいクラフトビール、自家製の燻製バーガーの他に、夏にはかき氷などの、お食事を楽しむことができます。

カフェ木と樹 看板

テイクアウトした商品を、海を眺めつつベンチで楽しむもよし、涼しい店内でお食事を楽しむこともできます。入口にメニューが置かれているので、チェックしてみてください。

カフェ木と樹 入口 看板

テイクアウトはこちらのスタンドからオーダーすることもできます。

カフェ木と樹 外観

こちらは笑顔が素敵な店員さんお勧め、自家製の燻製を使った「木と樹バーガーセット」です。

木と樹 燻製ハンバーガー

ドリンクの種類もたくさんありました。

「ドリップ珈琲」「自家製レモンスカッシュ」「みかんじゅーす」をオーダーして、海際のベンチでいただきました。

カフェ木と樹 ドリンク

きれいな景色と空気でパワーチャージ「RELAX」スポット

施設内には、お食事やお話しをしながら一休みできる「RELAX」スポット場所がたくさんありました。

いこいのデッキで癒しのひと時を

施設の真ん中にある「いこいのデッキ」は、飲食も可能で、みんなの癒しの場となっています。

佐田岬はなはな モニュメント

「佐田岬はなはな」のモニュメント、海の景色も見渡せるベストスポットになりますので、ゆっくりと流れる時間を楽しみながら、ほっと一息つくのもいいですね。

佐田岬はなはな いこいのデッキ

自由空間でゆっくり、みんなのスペース

誰でも利用できる「みんなのスペース」にて一休みすることもできます。ここは室内なので、涼しくてリラックスできる空間です。

みんなのスペース 室内

展示位階やイベントなどの時には、、貸しスペースとして利用することもできます。

みんなのスペース 外観 いす

外のいすも木の作りでいい感じでした♪

楽しみながら佐田岬について学べる「STUDY」スポット

せっかくここまで足を運んだので、ぜひ佐田岬について色々なことを知って帰ってくださいね。

佐田岬の歴史や文化を学ぶ、佐田岬ギャラリー

売店から階段を上ったM2フロアーは、佐田岬にまつわる展示品がたくさん飾られていました。ここで歴史や文化を学ぶことができるようになっています。

佐田岬ギャラリー

佐田岬ギャラリー 展示品

石垣ギャラリーでパワーチャージ

「佐田岬ギャラリー」から外にでると、青石造りの「石垣ギャラリー」へと続きます。

石垣ギャラリー 外観1

石垣ギャラリーからの眺め

「佐田岬はなはな」は、4つの再生可能エネルギーを利用した施設で、愛媛県産の青石も使用されているということ。このエネルギーが施設内の冷暖房システムに使用されているようです。

佐田岬の歴史、そして漁業などについても詳しく説明されていました。

石垣ギャラリー 室内

再生可能エネルギーについて知る!エネルギーギャラリー

施設内の4つのエネルギーについて学ぶことができるのがこの「エネルギーギャラリー」です。

エネルギーギャラリー

「佐田岬はなはな」は四国初の「Nearly ZEB」と呼ばれる次世代エネルギーを活用するモデル施設となっています。

ガラス窓に描かれた説明を見れば、施設内のエネルギーの仕組みが分かるようになっています。

探して楽しむ、佐田岬の名産と名所

施設内を歩いていると、日本語と英語で書かれた「佐田岬の名産と名所」の説明が掲示されています。

佐田岬の海鮮 マーク

@nyarcsk

佐田岬の名産品の詳細や、名物スポットなど詳しく知ることができるので、ぜひこちらのマークを探しながら施設内を回ってみてくださいね♪

佐田岬の名産と名所

佐田岬はなはなの思い出を持ち帰ろう!「BUY」スポット

たくさん食べて、たくさん楽しんだ後は、お買い物!!たくさんの商品の中から、とっておきのお土産を探してみてください。

佐田岬のお土産がずらり!しらすパークはなはな

施設内の売店「しらすパークはなはな」には、佐田岬のお土産や、伊方町の名物がたくさん並んでいます。

しらすパーク 入口

生きたお魚や、伊勢海老、あわびなども販売しています。とっても新鮮な魚介類を購入して、持ち帰ることができます!

しらすパーク 漁師市場

加工食品やお菓子の品ぞろえも豊富です。

しらすパーク店内5

@nyarcsk

柑橘系のジュースやジャムの品ぞろえも豊富なので、愛媛のお土産としても喜ばれそうです。

しらすパーク 店内1

佐田岬マップもあり、農家さんや漁師さんの写真や紹介もありました。作り手1人1人の顔が分かり、どんな方が作った商品なのかを知り安心して購入することができます。

しらすパーク 店内3

こちらは名物の「しらす丼」のお弁当です。いくらものっています!!

しらすパーク しらす丼

2階の食堂で食べてもいいですが、お弁当を購入して、テラスでゆっくり食べてもいいですね。

しらすパーク 店内3

蟹や、アジの開きなど冷凍食品もありました。

佐田岬はなはの大人気お土産を5品をご紹介

「佐田岬はなはな」のおすすめお土産を紹介いたします。

「芋チップス・けんぴ」・・・佐田岬ではサツマイモも名物のようです。素材の味を生かした、素朴な味でだれにでもよろこばれるお土産間違いなしです。

しらすパーク 店内1

「ちりめん佃煮」・・・しらす食堂でも提供されている「ちりめん佃煮」は、たくさんの味付けのものが並んでいます。明太ちりめん、ゆずちりめん、岬ちりめんなどついついたくさん手にとってしまいそうです。

しらすパーク 店内4

「しらすのアヒージョ」・・・新商品のしらすのアヒージョです。しらすとオリーブオイルの組み合わせは絶妙です。ぜひ食べてみてほしい一品です。

「河内晩柑」・・・愛媛といえばミカンですが、佐田岬には高級な河内晩柑があります。農家さんによっても味が違うとのことなので、いくつか食べ比べをしてみてください。

「しらすパークの釜揚げしらす」・・・こちら鮮度抜群の釜揚げしらすです。本日とれたてのしらすに出会えることもあるそうです!「佐田岬はなはな」一番名物のしらすを、自宅でも堪能してみてください。

しらすパーク ちりめん

@nyarcsk

絶妙なコンビネーション!しらすアイスクリーム

「しらすパーク」内には、なんとも気になる「しらすアイスクリーム」も売られていました。

シラスパーク しらすアイスクリーム

いったいどんな味がするんでしょうか・・・ぜひ試してみてください!

しらすパーク しらすアイス

お土産にしたい!しらすモンスターガチャ

店内には「しらすモンスター」のガチャがありました。「しらすモンスター」とはちりめんしらすに混ざっている、小魚たち!のことです。

このシュールなガチャ!ついついレアものがほしくなってしまいます。

しらすパーク内 ガチャ

@nyarcsk

今年の夏は「佐田岬はなはな」へ

新型コロナウイルスの影響で、まだまだ県外観光や遠出は難しい・・・といった方も多いと思います。

「佐田岬はなはな」には、自然いっぱいのオープンスペースもたくさんありました。つかの間の贅沢な時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。身体も心もパワーチャージできること間違いなし!です。

名物の「しらす」を満喫して、時間があれば佐田岬佐田岬灯台までサイクリングなどの楽しみかたもおおすすめですよ♪

楽しみかたいっぱい!リニューアルオープン後の「佐田岬はなはな」でみなさん楽しい時間を過ごしてくださいね♪

-伊方観光

Copyright© 海賊つうしん。愛媛県の観光・グルメ・イベント情報サイト , 2020 All Rights Reserved.