新居浜観光

マイントピア別子(@新居浜/観光)遊んで・食べて・癒せる人気観光施設

2017年1月25日

愛媛県新居浜市の人気観光施設『マイントピア別子
別子銅山として栄えた当時を体験できる鉱山・砂金体験や、東洋のマチュピチュと呼ばれる東平ゾーン、11月から始まったイルミネーションなどの見どころが満載!
施設内には、あかがねキッズパーク温泉などもあり、遊べて癒せるスポットも必見です。
そんなマイントピア別子の詳しい情報をご紹介していきます。

~広告~


~広告~

1日中楽しめる!マイントピア別子へGO!

一日でたくさん遊べて、お風呂入って帰れるところがあったらいいんだけど、そんなとこないかな~。
ジャック
うしお
ジャック!
それなら新居浜市にある『マイントピア別子』が良いわ!
いろんな体験や観光もできて、しかも温泉もあるの。

ええっ!
ないと思って聞いたのに、新居浜市にあるの!?
ジャック
ほほう!
そんな魅力的な施設があるんじゃな。
たけよし
わたしもお風呂入りたいわ~。
みんなで行ってみましょうよ。
越智さん
うしお
ええ、1日中楽しめるマイントピア別子へ早速行ってみましょ~!

~広告~


~広告~

マイントピア別子とは?

うしお
マイントピア別子について、大まかに紹介するわね。

江戸時代の元禄に始まり、昭和48年に閉山するまで、283年にわたり脈々と掘り続けられた別子銅山。
この長きに亘る別子銅山の栄光の歴史は、幾多の苦難を乗り越えてきた先人の英知と努力によって築かれてきたものです。工業都市・新居浜市発展の礎となったこの別子銅山の偉業を後世に引継ぎ、新たに観光施設として生まれ変わったのがマイントピア別子です。
平成3年にマイントピア別子(端出場ゾーン)、平成6年にはマイントピア別子(東平ゾーン)を完成し、遊びながら学ぶ、自然と触れ合いながら学ぶ、近代化産業遺産観光という新たな観光ジャンルを切り開き、年間40万人を超える観光客が訪れる、新居浜を代表する観光地です。

新居浜市観光サイト


(写真提供:Yumiko Tamai様

ここはかつて、銅山で栄えた町だったんじゃのう。
たけよし
今は観光名所として知られて、たくさんの人で賑わってるんだね!
ジャック
うしお
マイントピア別子の施設や体験内容については、このあと詳しく紹介するわね。

エリアマップはこちら

うしお
マイントピア別子のエリアマップはこれよ。

マイントピア別子園内マップより

敷地がとっても広いんだね!
ジャック

遊びに行く前に施設内の受付へ行こう!

うしお
遊びに行く前に、まず受付に行くわよ~!

あれ、入場料がいるのかな?
ジャック
うしお
いいえ、入場は無料よ。
体験したり、観光バスに乗る場合は、それぞれ利用料金が必要なの。
ここで必要なチケットを購入してから、各エリアに行くわよ。

うしお
ただし、あかがねキッズパークと別子温泉~天空の湯~は、4階フロアにチケット販売機があるから、そこで購入してね!
それなら、事前に行きたいところを決めておいたほうが良いのう。
たけよし
うしお
そうなの!
料金については、各体験や施設の紹介ごとに載せるから、あとでチェックしてね。

~広告~


~広告~

まずは、鉱山作業を体験してみよう!

うしお
マイントピア別子では、当時の鉱山作業を体験できるの。
このトロッコに乗って出発するわよー!

トロッコとな、こりゃ楽しみじゃわい。
たけよし

鉱山観光エリアマップ

うしお
鉱山観光のエリアマップはこちらよ。

マイントピア別子公式サイトより

うしお
鉱山産業は、はるか昔、江戸時代から続いていたんですって。
その時代から近年までの歴史を覗いてみたり、実際に掘ったりする作業も体験できるのよ。
ボク、やってみたーい!
ジャック
楽しそうな体験内容じゃな。
たけよし

営業時間

うしお
鉱山観光の営業時間はこちらよ。
受付は、営業時間の1時間前になるみたいだから注意してね~。
越智さん
春休み~10月9:00~18:00
11月9:00~17:00
12月~春休み10:00~17:00

利用料金

障がい者割引もあるそうじゃから、受付へ手帳を持参して行くんじゃぞ。
たけよし
大人中・高校生3歳以上
【一般】1200円800円600円
【団体20名以上】960円640円480円
【団体100名以上】840円560円420円
【団体200名以上】720円480円360円

~広告~


~広告~

一度は見たい!東洋のマチュピチュ『東平ゾーン』

うしお
まずは『東平ゾーン』について紹介するわね!
東洋のマチュピチュとも呼ばれている、一度は見たい神秘的なエリアなの。

標高750mの山中にある東平は、大正5年から昭和5年までの間、別子鉱山の採鉱本部が置かれ、社宅・小学校・劇場・接待館が建てられるなど、昭和43年に休止するまで町として大変な賑わいをみせていました。

マイントピア別子東洋のマチュピチュ

東洋のマチュピチュ!?
ジャック
うしお
現在は、ここに人は住んでないんだけど、昔栄えた姿が垣間見える建物たちから、風情を感じるのよね。

雰囲気もあるし、撮影するにはもってこいの場所だな。
たけよし
レンガ造りの建物も、モダンな感じでおしゃれだよね。
ジャック

東平ゾーンのエリアマップと注目スポット

うしお
東平ゾーンのエリアマップと注目スポットは、マイントピア別子公式サイト(東洋のマチュピチュ)に載っているから、確認してみてね。
子供広場や展望台もあるみたいね。
越智さん

紅葉のシーズンに行くのもオススメです!

うしお
東平ゾーンは、紅葉がキレイに見えるスポットとしても有名なの。
紅葉のシーズンに狙って行くのもいいかもよ~。

(写真提供:Yumiko Tamai様

紅葉が良いコントラストになって素敵ね。
越智さん
紅葉の見頃は、どこで調べたら分かるかの?
たけよし
うしお
マイントピア別子のFacebookページに更新されるわよ。
この記事の一番下に載せているから、チェックしてみてね!

マイントピア別子から観光バスが出ます!

うしお
東平ゾーンへの道のりは険しい山道で、対向車がいると通れないぐらいの細道なの。

(写真提供:Yumiko Tamai様

ホントだ!
これはかなり危険だね!
ジャック
うしお
そうでしょ。
自家用車で行っても良いんだけど、とっても危険だから、東平ゾーン行きの観光バスをぜひ利用してね!

(写真提供:Yumiko Tamai様

ほほう、ジャンパーを着た地元ガイドが案内してくれるんじゃな。
安全に行けて、詳しく巡れるのは良いぞ。
たけよし

観光バスの運用時刻と利用可能期間