▲タイムセールを見逃さないように要チェック▲

~広告~

学生におすすめ松山の賃貸探しなら

松山パン

草花ヴィレッジ(@松山/パン)素材にこだわった身体にやさしいパンとハーブのお店

2021年10月25日

店舗様へ→掲載について(クーポン・集客UP)

▼SNSボタンから友達にシェアしてね▼

草花ヴィレッジ アイキャッチ

愛媛県松山市の「草花village」(草花ヴィレッジ)は、2021年7月17日にオープンしたパンとハーブのお店。

店内のショーケースには、見た目も美しいおしゃれなパンがずらり!
クリームチーズやジャムなどは自家製のものも多く、素材にこだわった、身体にやさしいパンばかりです。

取り扱っているハーブの種類も豊富で、全国的にも珍しい、ハーブパウダーを使った「ハーブソフトクリーム」も販売しています♪

「草花village」(草花ヴィレッジ)へのアクセス・営業時間

店舗名草花village(草花ヴィレッジ)
住所〒790-0854 愛媛県松山市岩崎町2-9-9 デュオ岩崎1F
マップをみる
電話番号089-993-8229
営業時間9:00~18:00
※新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業自粛が行われている間は、営業時間が変動する場合があります。ご利用前に、必ず店舗公式HP等でご確認ください
定休日火曜日、水曜日
駐車場あり/1台
instagramhttps://www.instagram.com/kusabana_village/
facebookhttps://www.facebook.com/pages/category/Bakery/%E8%8D%89%E8%8A%B1%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8-103925531930223/




「草花village」(草花ヴィレッジ)って?

それでは早速、「草花village」(草花ヴィレッジ)について紹介していきますね!
今回お写真を提供してくださったのは、@nyarcskさんです。ご提供ありがとうございます♪

2021年7月17日オープン!「aoitori」跡地にできたパンとハーブのお店

愛媛県松山市岩崎町の「草花village」(草花ヴィレッジ)は、移転した「aoitori」(アオイトリ)の跡地に、2021年7月17日にオープンしたパンとハーブのお店。

「デュオ岩崎」というマンションの1階にあります。

草花ヴィレッジ 外観建物全体

@nyarcsk

黒いサッシに赤いテントがアクセントになった、おしゃれな外観です。

草花ヴィレッジ 外観

@nyarcsk

草花ヴィレッジ 外観正面

@nyarcsk

訪問時は駐車場がなく近隣のコインパーキングを利用しましたが、現在はこちらのテーブルが撤去され、1台駐車できるようになっています。

草花ヴィレッジ テーブル

※現在はテーブルが撤去され駐車場に
@nyarcsk

定休日は火曜日と水曜日。

草花ヴィレッジ 定休日

@nyarcsk

営業時間は9時~18時。

営業時間の下には、営業している曜日(金曜日~月曜日)がフランス語で書かれています♪

草花ヴィレッジ  営業時間

@nyarcsk

店内はさほど大きくはありませんが、おしゃれなショーケースの中には、美味しそうなパンがたくさん並んでいます。

草花ヴィレッジ 店内1

@nyarcsk

パンは店員さんに言って取っていただくスタイルで、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一度に2名までの入店制限がありました。

お客様の大半は女性でしたが、若い男性の2人組がパンとソフトクリームを買いに来ていたり、小さな子供連れの親子が楽しそうにパンを選んでいたり、年齢層も幅広く、いろいろな方が利用されている印象です。

草花ヴィレッジ 店内2

@nyarcsk

店内入って右側には、種類豊富なハーブティーやコーヒーを販売するコーナーも。

ハーブはフランスから直輸入されているそうで、1880年創業のパリの薬草専門店から取り寄せたオーガニックハーブなども取り扱っています。

草花ヴィレッジ 店内3

@nyarcsk

パッケージもおしゃれなので、自分用にはもちろん、ちょっとしたギフトにも喜ばれそう!

各商品については、お店のinstagramで詳しく紹介されているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

草花ヴィレッジ 店内4

@nyarcsk

レジカウンターはこちら。現金以外に、PayPayにも対応していました。

ドリンクやソフトクリームも販売していて、特にこの無添加の「草花ハーブソフトクリーム」と「草花塩ソフトクリーム」が大きく紹介されていて気になりました♪

草花ヴィレッジ レジ

@nyarcsk

「草花village」(草花ヴィレッジ)のメニューはこちら

「草花village」(草花ヴィレッジ)のメニューもご紹介します。(2021年8月撮影、メニューや料金は変更となる場合があります)

おしゃれなショーケースには美味しそうなパンがずらり!

ショーケースに並ぶパンは、どれも見た目が美しく、素材にこだわったものばかり。

草花ヴィレッジ ショーケース1

@nyarcsk

お惣菜系から菓子パン、ハード系、食パンまで幅広いラインナップで、他店ではあまり見かけないパンも多く、ついついたくさん購入したくなります。

草花ヴィレッジ ショーケース2

@nyarcsk

こちらはフォカッチャのコーナー。

「鰯のオイル漬けと赤キャベツのマリネ」「タンドリーチキンカレー」「茄子とたっぷりキノコ」と、どれも美味しそう!

草花ヴィレッジ 惣菜パン1

@nyarcsk

こちらの「チャバタ」はイタリアを代表するパン。バゲットに比べ柔らかく、もっちりとした食感が特長です。

香りがよく、噛めば噛むほど美味しい北海道産のキタノカオリという小麦粉を使用しているそうです。

草花ヴィレッジ 惣菜パン2

@nyarcsk

草花ヴィレッジ 惣菜パン3

@nyarcsk

野菜たっぷりのキッシュも、人気商品のひとつ。

薄めの生地でさくさくほろほろ。お昼ごはんにも良さそうです。

草花ヴィレッジ 惣菜パン4

@nyarcsk

「バターミルクビスケット」は、ビスケットといってもかなりの大きさで食べ応え満点!

食べる前に、アルミホイルで包んでトースターで温めるとより美味しくいただけるそうです。

草花ヴィレッジ ビスケット・クグロフ

@nyarcsk

甘い香りがたまらない「シナモンロール」に、シンプルだからこそ素材の良さが引き立つ「クロワッサン」。

草花ヴィレッジ シナモンロール・クロワッサン

@nyarcsk

ハートが可愛い「自家製いちごジャムのパイ」や「ラムレザン」、「抹茶と黒豆」など、その他にも気になるパンがたくさん。

どれも美味しそうなので、本当に悩みます。

草花ヴィレッジ パイ

@nyarcsk

草花ヴィレッジ ラムレザン・抹茶と黒豆

@nyarcsk

草花ヴィレッジ 柚子ナッツショコラ・はちみつとブルーチーズ

@nyarcsk

フランス産小麦使用の「バケット」は、香り高くサクっとした食感。ハーフでの購入も可能です。

草花ヴィレッジ バケット

@nyarcsk

そのこだわりのバケットを使ったパンがこちら。

「あんバター」には、無添加のあんこと上質なバターをたっぷり。

「いちじくと自家製クリームチーズ」や「練乳クリーム」も、かなりの人気のようです。

草花ヴィレッジ サンド系のパン

@nyarcsk

パンはショーケースの上にも♪

草花ヴィレッジ ショーケース上

@nyarcsk

こちらの「草花食パン」は、1斤または1.5斤での販売。

草花ヴィレッジ 草花食パン

@nyarcsk

「大人のクリームパン」には、ラム酒がたっぷり!

このときはまだありませんでしたが、2021年8月からは、ふんわり食感の白パンにカスタードと生クリームが入った「こどものクリームパン」も登場しているようです。

草花ヴィレッジ 大人のクリームパン

@nyarcsk

最後はこちらのチルドコーナー。

草花ヴィレッジ チルドコーナー

@nyarcsk

人気商品の「レーズンバターサンド」は1個からでも購入できるのが嬉しい♪

箱に入った5個入りのものは、手土産にもぴったり!

すぐにいただける冷蔵のものと、持ち歩きに時間がかかる場合でも購入可能な冷凍のものがあります。

草花ヴィレッジ レーズンバターサンド

@nyarcsk

サンドイッチ系は、この日は「サーモンと自家製サワークリーム」と「自家製ハムと野菜サンド」の2種類が並んでいました。

他のパンもそうですが、季節や旬に合わせて新商品も続々登場するので、何度でも足を運びたくなりますね!

草花ヴィレッジ サーモンと自家製サワークリーム

@nyarcsk

草花ヴィレッジ 自家製ハムと野菜サンド

@nyarcsk

チルドコーナーの上には、無添加の「粒マスタード」と「みかんの花はちみつ」も。

佐田岬半島の養蜂園が作る「みかんの花はちみつ」は、余計な糖分が加えられていない、無添加・非加熱の生のはちみつ。

ちょっぴりお高めですが、パンやヨーグルト、アイスクリームなどとの相性も抜群で、お店イチオシの商品です。

草花ヴィレッジ 粒マスタード・みかんの花はちみつ

@nyarcsk

今回いただいたのはこちら!「草花ハーブソフトクリーム」、「クグロフ」など6種類

この日はパン目当てで訪問しましたが、せっかくなので、レジで見て食べてみたくなった「草花ハーブソフトクリーム」も注文。

トッピングのハーブパウダーは4種類から選ぶことができ、今回はハイビスカスにしてみました。

ハイビスカスは鮮やかな赤色なので、真っ白なソフトクリームにもよく映えます。

草花ヴィレッジ 草花ハーブソフトクリーム1

@nyarcsk

ちなみに、ハイビスカスのハーブティーには、むくみや疲労解消、アンチエイジングなどの効果があるそうです。

ハイビスカスはほんのり甘い香りで、その香りにも、なんだかとても癒されました。

草花ヴィレッジ 草花ハーブソフトクリーム2

@nyarcsk

ソフトクリームには、無料で、ゲランドの塩をトッピングすることもできます。

お塩を振りかけるとソフトリームの甘さが一段と際立つので、トッピングありがおすすめですよ。

草花ヴィレッジ 草花ハーブソフトクリーム3

@nyarcsk

パンは、今回はこちらの5種類を購入しました。

写真左上から時計周りに、「茄子とたっぷりキノコのフォカッチャ」、「シナモンロール」、「ネギと自家製クリームチーズのタルティーヌ」、「練乳クリームサンド」、「クグロフ」です。

草花ヴィレッジ 購入したパン

@nyarcsk

まずは、「茄子とたっぷりキノコのフォカッチャ」から。

ふわふわのフォカッチャ生地の上には、商品名のとおりキノコがたっぷり!

ボリュームもあり、ランチタイムに最適です。

草花ヴィレッジ 茄子とたっぷりキノコのフォカッチャ

@nyarcsk

「シナモンロール」は、ふんわりとしたデニッシュ生地で、サワークリームも絶妙。

シナモンは控えめなので、苦手な方でも食べやすくておすすめです。

草花ヴィレッジ シナモンロール

@nyarcsk

こちらは、以前から気になっていた「ネギと自家製クリームチーズのタルティーヌ」

ネギとクリームチーズがこんなに合うなんて!パクパクあっという間に完食しました。

草花ヴィレッジ ネギと自家製クリームチーズのタルティーヌ

@nyarcsk

「練乳クリームサンド」は、カリカリモチモチのバケットに、甘めの練乳クリームがたっぷり。

見た目も味もスイートなクリームサンドで、人気なのも頷けます。

草花ヴィレッジ 練乳クリームサンド

@nyarcsk

「クグロフ」は、シンプルですがふわふわ食感で美味しく、紅茶との相性も良さそう。

今回はパンのみの購入でしたが、次回はハーブティーも一緒に購入してみたいと思っています。

草花ヴィレッジ クグロフ

@nyarcsk



「草花village」(草花ヴィレッジ)の口コミ

-松山パン