大洲観光

大洲城(@大洲/観光)武将になって旗振りへGO!日本の城ランキング16位に選ばれた魅力に迫る

▼SNSボタンから友達にシェアしてね▼

大洲城アイキャッチ画像

愛媛県大洲市の観光名所のひとつ「大洲城」

ある旅行サイトで上位にランキングした注目の観光スポットで、県内外から多くの来場者が訪れています。

また、「武将になりきりパック」という体験や、「旗振りイベント」など、どっぷり楽しむためのポイントを詳しくご紹介します!

駐車場やアクセス情報もありますので、ぜひ最後までご覧になってくださいね。

旅好きが選ぶ!日本の城ランキング16位の観光スポット

今回は愛媛県大洲市の「大洲城」についてご紹介します。

大洲城外観

大洲城と言えば、2017年8月22日にトリップアドバイザーで紹介された「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング」で16位に選ばれていた、人気の観光スポット。

今治城の築城にも関わっていた築城の名手、藤堂高虎(とうどうたかとら)も築城に関わっているお城です。


大洲城の歴史について

まずは、「大洲城」の歴史についてご紹介しますね。

元弘元年(1331) 宇都宮豊房が地蔵ケ岳に城を築く
天正13年(1585) 羽柴秀吉の四国平定後、道後湯築城を本拠とする小早川隆景の枝城となる
天正15年(1587) 戸田勝隆16万石で大洲に入城。宇和郡、喜多郡が領地となる
文禄4年(1595) 藤堂高虎7万石で板島に入城。大洲は蔵入り地となり高虎が代官となるが、すぐに大洲を居城とする
慶長14年(1609) 脇坂安治が洲本より大洲に入城。喜多、浮穴、風早三郡において5万石余を領する
元和3年(1617) 加藤貞泰が米子より大洲に入城。喜多郡、浮穴郡、風早郡、桑村郡などの内6万石を領する
享保7年(1722) 三の丸南隅櫓焼失
明和3年(1766) 三の丸南隅櫓再建される
天保14年(1843) 苧綿櫓再建される
安政4年(1857) 地震により、台所櫓、高欄櫓が大破する
安政6年(1859) 台所櫓再建される
万延元年(1860) 高欄櫓再建される
明治21年(1888) 海南新聞10月23日付けに、天守の取壊し作業が始まる記事が掲載される
昭和28年(1953)
昭和32年(1957) 台所櫓、高欄櫓、苧綿櫓及び三の丸南隅櫓が重要文化財に指定される
昭和34年(1959) 苧綿櫓の解体修理を完了、土台の石積みを2.6メートルかさ上げする
昭和40年(1965) 三の丸南隅櫓の解体修理が完了
昭和45年(1970) 台所櫓、高欄櫓の解体修理が完了
平成14年(2002) 天守復元工事起工
平成16年(2004) 天守復元工事完成

大洲城 歴史・沿革

戦国時代を経て、功績が認められた小早川隆景が大洲地域を治めた後、藤堂高虎「大洲城」の築城を行い、城下町も整備されていったと言われています。

明治維新後には、「大洲城」の建造物のほとんどは取り壊されましたが、地元住民の協力のもと一部保存され、平成16年に復元されたそうです。

国の重要文化財に指定された4つの櫓(やぐら)

「大洲城」には、昭和32年6月18日に国の重要文化財に指定された「4つの櫓」があります。

1、台所櫓

まずは、こちらの「台所櫓」(だいどころやぐら)

写真の右側に写っている建物です。

左は大洲城です。

台所櫓(大洲城)

ここは、台所として使われていた建物です。

4つの櫓の中で最も大きくて、天守と連結しています。

安政4年(1857年)の大地震で大破しましたが、同6年(1859年)頃に再建されたと言われています。

2、高欄櫓

次は「高欄櫓」(こうらんやぐら)です。

手前にある建物です。後ろは大洲城です。

高欄櫓と大洲城

本丸の入り口にある威厳のある佇まいが魅力の櫓です。

こちらも台所櫓と同じ、安政の大地震で大破したのち、3年後の万延元年(1860年)頃に再建されました。

3、苧綿櫓

次は「苧綿櫓」(おわたやぐら)です。

苧綿櫓(大洲城)

大洲城|Wikipediaより

肱川に一番近い場所にある櫓で、洪水などの被害を受け、度々復旧工事が行われていたそうです。

城の東側の、監視や防御の機能を果たすために建てられたと言われています。

4、三の丸南隅櫓

最後は「三の丸南隅櫓」(さんのまるみなみすみやぐら)です。

「大洲城」から徒歩約7分と、離れた場所にある櫓です。

4つの櫓の中で最も古く、火災により焼失しましたが、昭和3年に再び元の姿に復元されました。

三の丸南隅櫓(大洲城)


天守閣から大洲の街並みを一望!

天守閣の中を見学する際には、靴を脱いでスリッパに履き替えて見学します。

大洲城内観写真1

天守は4階建ての構造になっており、1~3階までは大洲城の歴史に関わる書物などが並ぶ展示室になっています。

大洲城内観写真2

大洲城階段

展望室は、最上階の4階です。

大洲城展望室1

大洲城天守閣からの眺め

天守閣の展望室からは、肱川や大洲市の街並みを一望できます。

春は桜、秋は紅葉など、季節ごとにいろんな景色が楽しめますよ♪

営業時間と観覧料

「大洲城」の営業時間と観覧料についてはこちらです。

営業時間 9:00~17:00
※16:30に札止め
観覧料 ■大人 550円
■小人(中学生以下) 220円
■5歳以下 無料
■市内在住の65歳以上の方 無料
■市内在住の障がい者手帳等お持ちの方 無料
【臥竜山荘と大洲城の共通券利用】
■大人 880円
■小人(中学生以下) 330円
休館日 なし/年中無休

20名以上の団体利用の場合は、2割引で利用できます。

料金の詳しい詳細は、こちらをご覧ください。
大洲城 利用案内(営業時間・観覧料)

大洲城の催しや体験・イベント情報

「大洲城」には、楽しい体験やイベントが盛りだくさん!

武将になって写真撮影「なりきりパック」

※現在は感染予防のため休止となっています。

まずは、戦国武将の姿になれる「なりきりパック」について紹介しますね。

1,500円で武将になれる体験ができます。

着付けをしてくださり、お城の前で写真撮影もできるので、良い思い出になること間違いなしですよ!

1週間前に予約が必要となりますので、ご注意くださいね。

武将なりきりパック_大洲城

「なりきりパック」の詳細は、こちらをご覧ください。

衣装について 甲冑(大人、子供用あり)
着付けの所要時間 10分以内
注意事項 写真撮影は10分以内、場所は大洲城本丸・天守前。
※雨天の場合は天守1階
料金 1,500円/人
※ただし、別途大洲城の観覧料が必要

伊予灘ものがたりを見ながら「大洲城歓迎はたふり」

次は「大洲城歓迎はたふり」について紹介します。

土・日・祝日のみ行っているイベントで、観光列車の伊予灘ものがたりが大洲城下を通過するときに、旗を振ってお見送りするものです。

大洲城旗振り

大洲城歓迎はたふりより

伊予灘ものがたりに乗車しているお客さんも、喜んでくれそうですね!

「大洲城歓迎はたふり」の詳細は、こちらをご覧ください。

開催日時 毎週土・日・祝日
①15:16頃~
②16:25頃~
※伊予灘ものがたりの運行時間に合わせて行います
場所 大洲城本丸
料金 無料

鉄砲隊の公開練習と輪ゴム火縄銃体験

最後は「大洲城鉄砲隊の公開練習」「輪ゴム火縄銃体験」です。

毎月第3土曜日に開催しており、本物の鉄砲や火縄銃を使った演習は迫力満点と評判ですよ!

大洲城鉄砲隊

大洲城公式サイトより

鉄砲隊の凛々しい姿にも注目です。

「大洲城鉄砲隊の公開練習」の詳細は、こちらをご覧ください。

開催日時 毎月第3土曜日
14:00~
※変更の可能性あり
場所 大洲城本丸
料金 無料

「輪ゴム火縄銃体験」については、こちらです。

開催日時 毎月第3土曜日
14:30~
※変更の可能性あり
場所 大洲城天守1階
料金 無料
※ただし天守観覧料が必要


日本発!天守閣に泊まれる貴重な体験プログラムも

「大洲城」は日本発!天守閣に泊まって城主気分を味わえる珍しいサービスもあります!

大洲城キャッスルステイ

大洲城キャッスルステイサイトより

大洲城内の貸切宿泊に加えて、加藤貞泰の⼊城体験(着物・甲冑レンタル及び着付け、鉄砲隊、幟隊、引き⾺等含む)、伝統芸能(神楽等)、⼣⾷なども楽しめます。

気になる料金は1泊2日(2食付き)でおひとり様550,000円(税込)!

詳細については、こちらをご覧ください。

アクセスについて

大洲城へのアクセスについて紹介しますね。

住所 〒795-0012 愛媛県大洲市大洲903
マップをみる
電話番号 0893-24-1146(大洲城管理事務所)
URL http://www.ozucastle.jp/index.html

Googleストリートビュー

周辺の様子は、こちらのGoogleストリートビューでご確認ください。

マップ

マップはこちらです。

最寄り駅は「JR伊予大洲駅」です。

「JR伊予大洲駅」から大洲城までは、徒歩約25分と少し遠いので、電車でアクセスする場合には宇和島観光バスを利用すると便利です。

「大洲駅前」停留所から乗車し、「三の丸」停留所で降りると良いですよ。

「三の丸」停留所から「大洲城」までは、徒歩約6分です。

駐車場

駐車場は、こちらのマップからご確認ください。

大洲城から一番近い「大洲城パーキング」は、有料となります。
お手洗いもありますよ。

大洲城パーキング_駐車場


「大洲城」周辺のおすすめ飲食店

「大洲城」周辺のおすすめの飲食店をいくつかご紹介します♪

臥龍醸造 GARYU BREWING

臥龍醸造 クロワッサンマリトッツォ

@nyarcsk

大洲市大洲の「臥龍醸造 GARYU BREWING」までは車で約5分。

おしゃれなクラフトビール醸造所で、軽食も楽しめます。

もっと詳しく読む
臥龍醸造 アイキャッチ
臥龍醸造 GARYU BREWING(@大洲/カフェ)アンティークな空間でゆったり過ごせるビアバー&カフェ

茶寮 平野屋

茶寮平野屋 特製あんみつ3

@nyarcsk

大洲市大洲の「茶寮 平野屋」までは、車で約5分。

城下町の雰囲気にぴったりのカフェで、和スイーツを楽しめます。

賞味期限20分の「本わらび餅」が評判です♪

もっと詳しく読む
茶寮平野屋 アイキャッチ
茶寮 平野屋(@大洲/カフェ)賞味期限20分!?話題の「本わらび餅」がいただける和カフェ

葵CAFE

葵CAFE 食べたもの

@yaramusu_roco

大洲市大洲の「葵CAFE」までは、車で約5分。

地元大洲産の食材を使用したハンバーガーがいただけるお店です。

テラス席もありますよ!

もっと詳しく読む
葵CAFE アイキャッチ
葵CAFE(@大洲/カフェ)テラス席がおすすめ!地元食材を使ったバーガーやドリンクが楽しめるカフェ

Bourton・ボートン

ボートン ランチ1

@nyarcsk

大洲市西大洲の「Bourton」(ボートン)までは、車で約3分。

身体に優しいバランス満点のランチが大人気のカフェです。

もっと詳しく読む
ボートン アイキャッチ
Bourton・ボートン(@大洲/カフェ)彩りも栄養バランスも抜群のランチが大人気!

Ridi・リディ

ridi シャインマスカット1

@nyarcsk

大洲市西大洲の「Ridi」(リディ)までは、車で約5分。

アンティークな雰囲気の空間と、見た目も味も抜群のケーキが人気のカフェです。

テイクアウトも可能ですよ!

もっと詳しく読む
ridi アイキャッチ
リディ・Ridi(@大洲/カフェ)川沿いにひっそりと佇む大洲の大人気カフェ!可愛さ溢れるスイーツで至福のひとときを

-大洲観光