女性専用お部屋探しは三福へ

~広告~

愛媛プロレスYouTubeチャンネル

西条/カフェ・スイーツ

紅茶と暮らす(@西条/カフェ)完全予約制ティーサロンで楽しむ贅沢ティータイム♪

2021年12月27日

店舗様へ→掲載について(クーポン・集客UP)

▼SNSボタンから友達にシェアしてね▼

紅茶と暮らすアイキャッチ

愛媛県西条市の「紅茶と暮らす」は、2020年6月11日にオープンした完全予約制のティーサロンです。

日本紅茶協会認定ティーインストラクターの入れる本格紅茶とプチアフタヌーンティーが人気です☆

早速予約してうかがってみました♪

「紅茶と暮らす」へのアクセス・営業時間

店舗名 紅茶と暮らす
住所 〒799-1301 愛媛県西条市三芳1966-3
マップをみる
電話番号 090-4339-2286
営業時間 完全予約制 10:00~18:00
※新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業自粛が行われている間は、営業時間が変動する場合があります。ご利用前に、必ず店舗公式HP等でご確認ください
定休日 不定休
駐車場 あり
HP https://tea-saron-ehime.jimdosite.com/
Instagram https://www.instagram.com/chiaki_tea_1203/



「紅茶と暮らす」って?

それでは早速、「紅茶と暮らす」について紹介していきますね!
今回お写真を提供してくださったのは、@nyarcskさんです。ご提供ありがとうございます♪

まるで絵本の世界♪

愛媛県西条市三芳に「紅茶と暮らす」はあります。

紅茶と暮らす外観

@nyarcsk

郊外の静かなところに位置しています。

紅茶と暮らす外観3

@nyarcsk

建物のまわりがたくさんの緑で囲まれています。
まるで絵本に出てきそうなそんな雰囲気です。

紅茶と暮らす外観4

@nyarcsk

紅茶の妖精が暮らしていそうな緑を抜けるとお店があります。
建物は、とてもかわいらしい雑貨屋さんのような外観です。

紅茶と暮らす外観6

@nyarcsk

一見、お店の看板が見つけられませんでしたが、よく見ると門のところに、趣ある「紅茶と暮らす」の看板がありました。

紅茶と暮らす外観5

@nyarcsk

かわらしいうさぎの置物もお出迎えしてくれますよ☆

紅茶と暮らす外観7

@nyarcsk

駐車場は、お店の横に広い更地があり、そちらに車を停めることができました。

紅茶と暮らす外観2

@nyarcsk

店内に入ると、入って右側の部屋に案内していただきました。

紅茶と暮らす内観1

@nyarcsk

シンプルでおしゃれな雰囲気です。

紅茶と暮らす内観2

@nyarcsk

窓の外をのぞくと、庭の緑がよく見えて、非日常的な感覚をおぼえました。

紅茶と暮らす内観4

@nyarcsk

赤いソファーが印象的な横の部屋には、ティーグッズが置かれていました。

紅茶と暮らす内観3

@nyarcsk

日本紅茶協会認定ティーインストラクターさんによる紅茶教室や茶葉販売もされていますので、興味のある方は店主さんにたずねてみてくださいね♪

紅茶と暮らす内観5

@nyarcsk

「紅茶と暮らす」のメニューはこちら

「紅茶と暮らす」のメニューもご紹介します。(2021年6月撮影、メニューや料金は変更となる場合があります。)

優雅なアフタヌーンティータイム♪

「紅茶と暮らす」は、1日2組の事前予約制です。
時間は指定できますが、2回に分けて焼き菓子等が出てきますので、それを考慮してのご予約をおススメします。

紅茶と暮らすメニュー1

@nyarcsk

紅茶は1組につき2種類まで選ぶことができました。
ティーサロンということで、紅茶の種類は豊富です。

紅茶と暮らすメニュー2

@nyarcsk

こちらは、フレーバードティーとベーシックティーのメニューです。
皆さんも聞きなじみのある「アールグレイ」「アッサム」などのメジャーな茶葉もあります。

紅茶と暮らすメニュー3

@nyarcsk

プレミアムティーのメニューがこちらです。

紅茶と暮らすメニュー4

@nyarcsk

高級ブランド紅茶や最高級茶葉が名を連ねます。
選ぶときの参考に、各紅茶の香りを実際にかいで選ぶことができました。
迷った時は、店主さんも快く相談に乗ってくれますよ♪

紅茶と暮らすメニュー5

@nyarcsk

今回いただいたのはこちら!「キーモン」と「ウィーンのバラ」

今回は、紅茶2杯プラスプチアフタヌーンのセットで、ベーシックティーから「キーホン」とプレミアムクオリティ紅茶から「ウィーンのバラ」を選びました。

紅茶と暮らすアフタヌーンティー前半1

@nyarcsk

まず、前半のティータイムが始まると、とてもかわいらしいものが運ばれてきました。
思わず「かわいい♡」と声が出てしまいました。

紅茶と暮らすアフタヌーティ前半2

@nyarcsk

「イチゴとパイナップルのミニフルーツサンド」「レモンのムース」「ベリーのマフィン」「カットフルーツ」が、かわいらしくかごに入っています。

紅茶と暮らすアフタヌーンティ前半3

@nyarcsk

どれも一口サイズで上品な味わい♪
紅茶「キーモン」との相性もぴったりです。

紅茶と暮らすアフタヌーンティー前半4

@nyarcsk

「キーモン」は、メニュー表にスモーキーと説明があったので、すこし癖があるのかな?と思っていました。

紅茶と暮らすアフタヌーンティー前半5

@nyarcsk

しかし、いただいてみると飲みやすく、アフタヌーンティーセットと一緒に飲むとおいしさが引き立ちました。

紅茶と暮らすアフタヌーンティー前半6

@nyarcsk

紅茶と暮らすアフタヌーンティ前半7

@nyarcsk

後半も、予想以上のアフタヌーンティーが登場しました。
「イチゴのジュレ」「黒豆のパウンドケーキ」「カットフルーツ」「イタリアのチョコレート」

紅茶と暮らすアフタヌーンティー後半1

@nyarcsk

添えてあるリンゴはハートにカットされていて、全体的にかわいらしくまとめられたアフタヌーンティーでした。

紅茶と暮らすアフタヌーンティー後半2

@nyarcsk

紅茶は、せっかくなので、プレミアムクオリティ紅茶の中の「ウィーンのバラ」を選びました。
運ばれてきた瞬間に、紅茶の上品な香りが漂ってきました。
ローズをベースにした女性好みの甘酸っぱい紅茶でした。

紅茶と暮らすアフタヌーンていー後半3

@nyarcsk

紅茶好きの女性におススメのお店でした。
ゆったりとした時間を過ごすことができます。

紅茶と暮らすウィーン

@nyarcsk

紅茶と暮らす説明

@nyarcsk

完全予約制のティールームという形式をとられているので、一般的なカフェでのティータイムとは一味違った、優雅で落ち着いたティータイムを楽しめました。
店名である「紅茶と暮らす」のとおり、紅茶との時間をのんびり過ごすことのできるステキなお店でした。

紅茶と暮らす癒し空間

@nyarcsk


「紅茶と暮らす」の口コミ

-西条/カフェ・スイーツ