伊予観光

犬寄峠・360度の菜の花(@伊予/観光)2015年に誕生したばかりの新しい菜の花スポット

2018年3月14日

春も近づき愛媛県の各地では菜の花が見ごろを迎えています。
その中でも伊予市にある菜の花スポット、犬寄峠(いぬよせとうげ)の黄色い丘を知っていますか?
山合いにある「佐礼谷」(されだに)という集落にあり、2015年に誕生したばかりの新しい菜の花スポットです。
峠の小高い丘にあるため、ぐるりと見渡せる菜の花畑はもちろん松山市や伊予灘まで見渡せる眺望も魅力です。
毎年行われている菜の花畑を会場とした「菜の花コンサート」も見逃せません。
この記事ではそんな犬寄峠の黄色い丘を紹介します。

~広告~


~広告~

菜の花の季節!

越智さん
ウシオちゃん、愛媛のあちこちで菜の花が咲いているわよ!
もうどこか見に行ったかしら?

伊予市の閏住(うるすみ)地区や、東温市の見奈良(みなら)地区が有名よね。
海賊つうしん。でも紹介しているわ。

伊予市:閏住地区【菜の花畑】が見頃!愛媛県伊予市双海の春のおでかけ&撮影スポット
東温市:見奈良地区【見奈良菜の花まつり】菜の花200万本が満開!おすすめ撮影ポイントも

うしお


今年はこれから行こうと思っていたところなの。
どこに行くのがいいかしら?
うしお

越智さん
もちろんその2つの地区も有名で素敵な場所だけど、今回は伊予市の佐礼谷(されだに)という地区にある犬寄峠(いぬよせとうげ)の黄色い丘に行ってみましょう。
初めて聞く場所だわ!
どんな所から気になるわねー。
うしお
ボクも行ってみたいな~。
ジャック
越智さん
それじゃあ早速行ってみましょう。

~広告~


~広告~

犬寄峠の黄色い丘の様子

越智さん
さぁ着いたわ。
こちらが犬寄峠の黄色い丘よ。

この看板があるところから入るんだね。
向こうに菜の花畑が見える!
ジャック
越智さん
そうここから入っていくのよ。
早く行きたいところだけど、道は人ひとり分くらいの広さだから、くれぐれも他の人の迷惑にならないようにね。

うわーその名の通り黄色い丘だね!
うしお
越智さん
そうなの。
菜の花畑は平らな所が多いけど、ここは丘一面に菜の花が咲いているのが特徴ね。
はやく丘を登ってみようよ!
ジャック


越智さん

ただ丘なだけあって、当然坂を歩くことになるわ。
ここに来るときは動きやすい服装で来た方がいいでしょうね。

ジャック
一番上についたよー!

うしお
あら、一番上には木で作った腰かけや休憩所があるのね。
とてものどかな風景だわ。



家族で来るのもよさそうね。
菜の花を見ながらゆっくり過ごしたいわ。
越智さん

松山も見える犬寄峠からの眺望!

うしお
あら、あっちの方は松山かしら?
遠くまでよく見えるわね。

ジャック
こっちも遠くまでよく見えるよ!

あら、ホントね。
ここ犬寄峠は昔から中予と南予の境として有名な峠で、標高は約300mもあるのよ。
ぼっちゃんが見た方向は西側だから、ちょうど伊予灘の方向に向かって川が流れているわ。
特に晴れた日は海まで見えるそうよ。
越智さん

~広告~


~広告~

菜の花コンサート

ジャック
このステージはなんだろうね?

ここで3/18(日)にこコンサートが行われるみたいよ。
菜の花畑でコンサートなんて楽しそうね。
うしお

とっても楽しそうなイベントね。
菜の花もちょうどその頃に満開を迎えそうだから、これはぜひ行ってみたいわ。
越智さん

~広告~


~広告~

基本情報

うしお
それじゃあ犬寄峠の黄色い丘についての情報をまとめるわよ。
特に営業時間はないようだけど、山の中だから明るいうちに行くのがいいと思うわ。
ホームページには菜の花の開花状況やイベント情報もアップされているから、要チェックね。
住所〒799-3202 愛媛県伊予市双海町上灘2058
駐車場あり(無料)
トイレあり
ホームページNPO法人「佐礼っこ」ホームページ

アクセス

越智さん
残念ながら黄色い丘へ行く公共交通機関はなさそうね。
車で行くことになるわ。
松山方面から行く場合は国道56号をひたすら南下して、犬寄トンネルと東峰トンネルの2つのトンネルをくぐってすぐを左折するの。
黄色い看板を目印に県道222号線を進んで、その後も看板に従っていけばたどり着けるはずよ。
下に地図を貼っておくから、あらかじめよく見てから出発してね。

Googleストリートビュー

うしお
最後にストリートビューを貼っておくね。
2015年にできたばかりだから、ストリートビューでは工事中という感じかしら。
ショベルカーがある所が駐車場になっているから参考にしてね。


~広告~

~広告~

よく読まれる記事

-伊予観光
-

Copyright© 海賊つうしん。愛媛県の観光・グルメ・イベント情報サイト , 2020 All Rights Reserved.