今治市 【観光・歴史】愛媛全域

今治市【小島】しまなみ海道に残る芸予要塞跡と椿の島

2017年3月21日

しまなみ海道がある愛媛県今治市波止浜来島海峡大橋の橋桁がたつ馬島から、船で10分の距離にある周囲約3kmの小さな島『小島』(おしま)
まだ観光客も少ないのどかな島には、明治時代に日露戦争に備えて築かれた『芸予要塞』の跡が残っています。
実際の戦争で一度も使われることがなかったため、レンガや石を用いて造られた芸予要塞は100年以上たった現在も美しい姿を残しています。
芸予要塞跡の主な遺跡、島の様子、渡船情報などを詳しく紹介していきます。

瀬戸内海に浮かぶ今治市小島(おしま)

うしお
ジャック!今日は船に乗って、今治市にある小島(おしま)に行きましょー!
わぁ~い!船に乗れるの~!?
楽しみだなぁ~。
ジャック

うしお
そうよ。今治市の波止浜港や馬島から船が出ているのよ。
船についての説明は、最後に詳しくするわね。
船に乗って出かけるって、すごくわくわくするね!
ところで、小島ってどんな島なの?
ジャック

うしお
波止浜港から船で10分くらいのところよ。
とても小さそうな島だね。
ジャック
うしお
そうなの。小島の周囲は約3kmしかない小さい島なのよ。
小島には何があるのかなぁ~!?
ジャック
うしお
小島には海水浴場や釣りのポイントなどもあるんだけど、今日は『芸予要塞』の跡を見に行きましょっ!
げいよようさい~?
ジャック

芸予要塞とは

うしお
今はとっても平和で穏やかな瀬戸内海だけど、
実は、戦争の遺跡も残されているのよ。
へぇ~。そうだったんだぁ~。
ジャック
うしお
明治30年代、日清戦争が終わって日露戦争が勃発しようかという頃、ロシア海軍が関門海峡から進入し瀬戸内海を通って大阪方面へ進攻することを想定して、それを防ぐ目的で、小島に海岸要塞を築いたのよ。
じゃぁ、この小島の要塞はすごく重要なものだったんだね!
ジャック

うしお
そうね。来島海峡の中心部にある島だから、重要な要塞だったようよ。
砲台、司令塔、探照灯、発電所、兵舎、弾薬庫などが島の南部、中部、北部に明治32年~34年の間に造られたそうよ。
たった2年でたくさんのものを造ったんだね!
ジャック
うしお
そういうことね。
でも、実際には一度も使われることなく戦争は終わったのよ。
だからレンガや石を使って造られた遺跡は、とてもきれいな状態で残ってるの。
そうなんだぁ~。早く見てみたいなぁ~!
ジャック
うしお
ちょうど同じような時代が舞台のNHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』(2009~2011年放送)の撮影に使われた28cm榴弾砲のレプリカも設置されているのよ。

小島に残る遺跡

うしお
小島の遺跡を巡る遊歩道等は、小島到着すぐにあるこの案内MAPをチェックしてね!

このマップは、大島から急流観潮船を運航している株式会社しまなみさんのHPからダウンロードすることもできるわよ。
http://www.imabari-shimanami.jp/DOWNLOAD/download_p.htm
越智さん

火力発電所跡

うしお
まずは火力発電所跡ね。


(写真提供:Yumiko Tamai様)

わぁ~!赤レンガの建物がきれいに残っているね~!
ジャック
うしお
そうね。とても100年も経った建物とは思えないわね。
でも、中は古いね~。
スタジオジブリの映画『となりのトトロ』で『まっくろくろすけ出ておいで~♪』って騒いでたシーンを思い出す雰囲気だなぁ~。
ジャック


(写真提供:Yumiko Tamai様)

うしお
本当ね!(笑)

南部砲台跡・地下室跡

うしお
その少し先には南部砲台跡地下室跡があるわよ。

地下兵舎跡の建物の上には草や木が生えて、今度はジブリ映画の『ラピュタの城』の1シーンみたいだなぁ~!
ジャック
うしお
ジャックはジブリ映画が好きね~。
南部の砲台は軽砲2門で、規模は小さめだったようね。

弾薬庫跡


(写真提供:Yumiko Tamai様)

ここは、弾薬を貯蔵するための倉庫だったんだね!?
ジャック
うしお
そうね。屋根は落ちてしまっているけど、とってもきれいなレンガ造りの建物ね。


(写真提供:Yumiko Tamai様)

うむ。弾薬というかなり危険なものをしまっておく倉庫じゃ、厳重な工事をしたんじゃろうなぁ。
たけよし
うしお
壁面の下がアーチ状になっているのは、弾薬を湿気から守るために高床式にしたのかしらね。


(写真提供:Yumiko Tamai様)

精巧な技術と設備が注ぎ込まれた施設じゃったんじゃろうなぁ。
たけよし

中部砲座跡

うしお
中部砲座跡には、この要塞の主砲、28センチ砲6門が置かれた跡があるわよ。


(写真提供:Yumiko Tamai様)

さっき港の近くで見た、レプリカの28cm榴弾砲のようなものがここにあったんだね~。
ジャック
しかも、ここは海上からは見えんのじゃよ!
たけよし
うしお
そうなの~!?
ここで発射した砲弾は放物線を描いて飛んでいく計算じゃったそうじゃ。
急流の来島海峡は船の舵取りだけで精一杯じゃろうに、突然島の内部から砲弾が跳んできたらたまらんじゃろうのぉ~。
たけよし
ところで、ウシオお姉ちゃん!
この穴はなんだろうね~?
ジャック


(写真提供:Yumiko Tamai様)

うしお
そうね。隣の砲台跡のところにもあったわね。
あ!ジャック!ここでちょっと待っててね。
ウシオお姉ちゃん、どこに行くの~。
ジャック
うしお
・・・ジャック・・・聞こえる~?
うわぁ!ビックリしたぁ~!この穴からウシオお姉ちゃんの声が大きく聞こえるよ!!
ジャック
うしお
うふふ。私の想像は正解だったみたいね!
この穴を使って、砲台間の連絡を取ってたんじゃないのかしら。
うむ。いろいろな工夫がされておったんじゃのぉ。
たけよし

中部司令塔跡


(写真提供:Yumiko Tamai様)

うしお
司令塔跡へは急な階段を登っていくわよ!
この上は、木々で軽く目隠しされながらも360度視界が開けている場所なの。


(写真提供:Yumiko Tamai様)

そりゃぁ~見張りにもちょうどよかったじゃろうのぉ。
たけよし

中部地下兵舎跡

うしお
地下兵舎跡もレンガとアーチがきれいな建物ね。


(写真提供:Yumiko Tamai様)

ねぇ、地下兵舎って言ってるけど、地下室はないよ?
ジャック
たけよし
ジャック!おぬしが今立っておる地面自体が地下なのじゃよ。
ん・・・?どういうこと?
ジャック
うしお
芸予要塞のほとんどの施設は山の斜面を切り掘って、本来地下であった場所に造られたってことね。

北部砲台跡周辺

うしお
北部にも発電所跡、地下兵舎跡、砲座跡、司令塔跡があるのね。

こっちの方が湿気があったり、あまり人が入ってきていない雰囲気じゃのぉ。
たけよし
うしお
探照灯台跡へはこんな道を通っていくのね~!

うわぁ~!やっぱり『トトロ』の世界だよ~。