【観光・歴史】愛媛全域 まとめ・特集

愛媛県内の人気の美術館・博物館まとめ16選!夏休み限定イベントも紹介!

2019年7月24日

愛媛県にも、今年もアツ~い夏がやってきました!

この暑さ、さすがにもう扇風機だけでは耐えられないですね。
でも一日中クーラーをつけていると、気になるのはやっぱり高い電気代・・・

そんなときにぜひおすすめしたいのが、“外に観光に出かけること”
しかし観光と言っても、あちこち歩き回ってずっとお日さまの下にいたのでは、お子さまの熱中症や日焼けも心配ですよね。

そこで今日紹介するのは、夏でも空調が効いていてとっても涼しい美術館と博物館。

実は愛媛県内には、愛媛ならではの特色ある美術館や博物館がたくさんあるんですよ!

高い高い電気代を払う代わりに、お子さまと一緒に美術館や博物館に出かけて、学びや発見を得てみませんか?


愛媛のホテル・宿泊施設 航空チケット最安値 格安レンタカー比較 愛媛のお土産79品


働くスタッフ3名の声はこちら

愛媛県内の人気の美術館

うしお
まずは、愛媛県にある人気の美術館を紹介するね!
ワシのイチオシは、道後温泉からも徒歩で行ける「道後ぎやまんガラス美術館」じゃ。
おしゃれなアフタヌーンティーなんかもできて、デートにもおすすめなんじゃ。
たけよし
ボクはやっぱり「タオル美術館ICHIHIRO」かな!
愛媛県今治市が誇る今治タオルの製造の様子も見られるしね。
ジャック

愛媛県美術館

写真募集中!
#海賊写真提供 タグをつけて、instagramに投稿してね♪

まず紹介するのは、松山城跡内に1998年に開館した「愛媛県美術館」です。
愛媛県郷土作家の作品を中心に、モネ、セザンヌ等の海外作家の作品や、近代日本を代表する安田靫彦や中村彝の作品など約11,900点を収蔵しています。

2019年6月15日~8月25日は、企画展『魔法の美術館 光と遊ぼう!マジカル・ワンダーランド』を開催中。
来館者の動きに合わせて、光や影・映像・音などが多彩に変化する、全国各地で開催され話題を集めている体験型アート展がついに愛媛県に上陸!不思議なわくわく空間に、大人もついつい熱中してしまいそうです。

このほか、幼児や小学生のお子さまも参加できる各種講座やワークショップも時折開催されています。
夏休み期間中も実施予定ですが、定員になり次第募集終了となるので、ご予約はぜひお早めに。
愛媛県美術館のホームページから申し込み可能です。

観覧のあとは、新館1階(西館1階)にある「レストラン the park M's coffee」の利用もおすすめです。
プレートランチやパスタなど、愛媛県内産の旬の素材を使用したお食事を、松山城を眺めながらゆっくりといただくことができますよ♪

施設概要・アクセス

施設名 愛媛県美術館
住所 愛媛県松山市堀之内
マップをみる
電話番号 089-932-0010
営業時間 【愛媛県美術館】9:40~18:00(入室は17:30まで)
※南館の県民ギャラリーも同様
※貸展等については入室時間が異なることあり
【レストラン the park M's coffee】9:00~19:00
休業日 月曜日(祝日の場合はその翌日休)/年末年始(12/29~1/3)
※毎月第一月曜日は開館、翌火曜日が休館
料金 【コレクション展観覧料】
一般300円、高校生・大学生200円、中学生以下・高齢者(65歳以上)無料
※企画展チケットをお持ちの方はコレクション展観覧料無料
【魔法の美術館 光と遊ぼう!マジカル・ワンダーランド】
一般1,100円、高齢者(65歳以上)900円、中高生800円、3歳~小学生600円
※詳細はこちらからご確認ください。
備考 ・新館(1階)に託児室あり。授乳およびおむつ替えに利用可能
・ベビーカーの貸し出しあり(新館3台・南館1台)
URL https://www.ehime-art.jp/

道後ぎやまんガラス美術館

@agpmdw

愛媛県松山市の道後にある「道後ぎやまんガラス美術館」は、水と緑あふれる庭園に囲まれた美しい美術館。
道後温泉駅から徒歩5分ほどと、アクセス抜群です。

道後温泉本館の象徴でもある振鷺閣の赤い板ガラスをはじめ、希少な江戸時代のぎやまん・びいどろや、明治・大正時代の和ガラス作品など、西日本最多となる約300点を展示しています。

白鷺のオブジェやワインボトルの滝など、庭園内にある、水とガラスを使った美しいオブジェも見どころのひとつ。晴れた日にお子さまとお散歩がてら遊びに行くのもいいかもしれませんね。

入館料が10%オフになるweb限定クーポンもあるので、オトクに楽しみたい方は道後ぎやまんガラス美術館のホームページからダウンロードして持参してくださいね。

施設概要・アクセス

施設名 道後ぎやまんガラス美術館
住所 愛媛県松山市道後鷲谷町459-1
マップをみる
電話番号 089-933-3637
営業時間 9:00~20:00(入館21:30まで)
休業日 水曜日
料金 大人(高校生以上)600円、高齢者(65歳以上)500円、小人(中学生)400円、小学生以下無料
URL http://www.dogo-yamanote.com/gardenplace/museum/
もっと詳しく見る
松山【ぎやまんガラス美術館】展示数は西日本最多!道後でぎやまんガラスの歴史に触れよう♪

愛媛県松山市の道後温泉本館徒歩3分のところにある「道後ぎやまんガラス美術館」には、道後温泉本館の振鷺閣の赤い板ガラスをはじめ、希少な江戸時代のぎやまん・びいどろや、明治・大正時代の和ガラス作品など、西日本最多となる約300点が展示されています。併設されているカフェダイニングの利用もおすすめです。

もっと詳しく見る
松山【山の手マリアージュガーデン】道後デートの鉄板!リゾート感溢れるカフェダイニング

愛媛県松山市にある「山の手マリアージュガーデン」は、道後山の手ホテルが運営するイタリアンイニング。ランチやディナーはもちろん、アフタヌーンティーも女性に大人気!水と緑溢れるイングリッシュガーデンは、夜はライトアップされ、よりロマンチックな雰囲気に♪デートや記念日など、特別な日にぜひ利用したいお店です。

タオル美術館 ICHIHIRO

ひとくちに美術館といっても、何も絵画鑑賞だけをさすわけではありません。

愛媛県今治市にある「タオル美術館ICHIHIRO」は、今治市が誇るタオルとアートが融合した、世界的にも大変珍しいタオルミュージアム。

2019年9月3日まで、スペシャルイベント『スヌーピー・タオルアート展』を開催中。
2019年9月7日からは、『HELLO KITTY展』も始まるのでこちらも注目です。

タオルの原料・綿で作られた巨大なアイスクリームやケーキが並ぶコットンロードや、カレーやソフトクリームが人気のガーデンカフェなど、お楽しみはミュージアム鑑賞以外にもたくさん。

3Fのタオル工房ではお気に入りのタオルに刺繍を入れてもらうこともできるので、来館の記念やお土産に購入するのもおすすめですよ!

施設概要・アクセス

施設名 タオル美術館ICHIHIRO
住所 愛媛県今治市朝倉上甲2930
マップをみる
電話番号 0898-56-1515
開館時間 【美術館】9:30~18:00(ギャラリー見学は閉館30分前まで)
※毎週土曜日、連休(最終日は除く)は開館時間を19:00まで延長
※8/10~17は開館時間を20:00まで延長
【新創作中国料理 王府井】11:00~15:30(15:00ラストオーダー)、17:00~21:00(20:00ラストオーダー)
【ミュージアムカフェ】9:30~18:00(17:30ラストオーダー)
【ガーデンカフェ】9:30~18:00(17:30ラストオーダー)
休業日 2019年は年内無休
2020年は1/14、1/23休業予定
入館料 【美術館入館料】大人800円、中高生600円、小学生400円、高齢者(65歳以上)500円、小学生未満無料
※ショッピングや食事のみでの利用の場合は、入館料無料
URL http://www.towelmuseum.com/
もっと詳しく見る
今治【タオル美術館ICHIHIRO】ムーミンの世界展とヨーロピアンガーデン

今治タオル美術館ICHIHIROでは、ムーミンの仲間たちや美術館のキャラのタオルアート作品を展示しています。また、期間限定で点灯してある、ウィンターイルミネーションは約2万5千個光の輝きが幻想的でゆったりとした時間を過ごせてお勧めです。

ところミュージアム大三島

愛媛県今治市にある「ところミュージアム大三島」は、トム・ウェッセルマンやノエ・カッツ、ジャコモ・マンズーなど国内外の有名アーティストの彫刻作品等 約30点を展示するコンテンポラリーアートミュージアム。

展示フロアの最奥にあるオープンエアのテラス席からは、鮮やかな青い海と瀬戸内の島々を存分に眺めることができ、まさに絶好のビュースポットとなっています。
吹き抜ける風も心地よく、夏の時期に訪れるのにぴったりの美術館です。

アートの島・大三島の美術館を巡るなら、「大三島アートめぐりチケット」の購入がオトクで便利。
3館チケットと5館チケットの2種類あるので、ご希望に合わせてご利用くださいね♪(対象の各施設にて販売)

チケット種別 利用可能施設 販売価格
3館チケット ・ところミュージアム大三島
・伊東豊雄建築ミュージアム
・岩田健母と子のミュージアム
一般1,000円(通常1,400円)
学生500円(通常700円)
※他の割引との併用はできません。
5館チケット ・上浦歴史民俗資料館(村上三島記念館)
・大三島美術館
・ところミュージアム大三島
・伊東豊雄建築ミュージアム
・岩田健母と子のミュージアム
一般1,400円(通常2,400円)
学生700円(通常1,200円)

施設概要・アクセス

施設名 ところミュージアム大三島
住所 愛媛県今治市大三島町浦戸2362-3
マップをみる
電話番号 0897-83-0380
営業時間 9:00~17:00
休業日 月曜日(祝日の場合は翌日休)/年末(12/27~31)
料金 一般300円、学生150円、高校生以下または18歳未満無料
【3館チケット】(ところミュージアム大三島・伊東豊雄建築ミュージアム・岩田健母と子のミュージアム)
一般1,000円、学生500円
【5館チケット】(上浦歴史民俗資料館/村上三島記念館・大三島美術館・ところミュージアム大三島・伊東豊雄建築ミュージアム・岩田健母と子のミュージアム)
一般1,400円、学生700円
備考 ・大三島の自然斜面を活かした階段状の構造のため、バリアフリー対応ではないのでご注意ください
URL https://museum.city.imabari.ehime.jp/tokoro/
もっと詳しく見る
今治観光におすすめ!地元民が教える今治の定番スポット24選

“サイクリストの聖地”として知られている「瀬戸内しまなみ海道」や千年の歴史を持つ「大山神神社」、イルカと触れ合える「ドルフィンファームしまなみ」など、愛媛県今治市に行ったらぜひ訪れたい観光スポットをまとめてみました。今治観光の計画に、ぜひお役立て下さい♪

大三島美術館

写真募集中!
#海賊写真提供 タグをつけて、instagramに投稿してね♪

おなじく愛媛県今治市の大三島にある「大三島美術館」は、1986年夏に開館した現代日本画の美術館
中島千波や田渕俊夫、竹内浩一などの有名な作家の作品など約1,000点を展示しています。

館内の壁面は和紙で覆われており、やわらかくて落ち着いた空間が素敵です。

「大三島アートめぐりチケット」は、5館チケットのみ利用可能です。
他の施設にも足を運ばれる予定の方は、ぜひご利用くださいね。

「日本総鎮守」と称され、パワースポットとして知られる大山祇神社に隣接しているので、そちらもあわせて訪れるのがおすすめです。

施設概要・アクセス

施設名 大三島美術館
住所 愛媛県今治市大三島町宮浦9099-1
マップをみる
電話番号 0897-82-1234
営業時間 9:00~17:00
休業日 月曜日(祝日の場合は翌日休)/年末(12/27~31)
料金 一般500円、高齢者(65歳以上)400円、学生200円、高校生以下または18歳未満無料
【5館チケット】(上浦歴史民俗資料館/村上三島記念館・大三島美術館・ところミュージアム大三島・伊東豊雄建築ミュージアム・岩田健母と子のミュージアム)
一般1,400円、学生700円
URL https://museum.city.imabari.ehime.jp/omishima/

愛媛県内の選りすぐりのアイテム

愛媛県内の人気の博物館・資料館

ジャック
愛媛県内には、博物館や資料館もたくさんあるよねぇ~?
そうじゃのぉ。
愛媛県にゆかりのある偉人のミュージアムや、愛媛県の伝統工芸品の博物館・資料館がたくさんあるから、愛媛観光の際にはぜひ立ち寄ってほしいのぉ~。
たけよし
越智さん
さぁ、さっそく紹介していくわよ!

坂の上の雲ミュージアム

@chieko.y.oliveoil

愛媛県松山市の松山城にほど近い場所にある「坂の上の雲ミュージアム」は、司馬遼太郎原作の小説『坂の上の雲』をテーマにつくられたミュージアム。

かの有名な建築家・安藤忠雄氏が建築デザインを手がけたことでも知られ、展示物はさることながら、その独特な構造の建物にも大きな関心が寄せられています。

2019年8月10日~9月1日には、精巧な植物のレプリカ標本を用いて貴重な植物や昆虫を展示する巡回展「森に親しむ博物館」を実施。

また、2019年8月3日には「ナイトミュージアム」として、ピアノの生演奏やお芝居を含めた朗読音楽劇「子規、漱石からの手紙」~「漱石・子規往復書簡集」より~も開催予定です。
鑑賞無料、当日先着約70名まで参加可能なので、ご希望の方はぜひお早めに。(事前予約不可)

施設概要・アクセス

施設名 坂の上の雲ミュージアム
住所 愛媛県松山市一番町三丁目20
マップをみる
電話番号 089-915-2600
営業時間 9:00~20:00(入館21:30まで)
休業日 月曜日(祝日、振替休日の場合は開館)
※2019年2月19日~2019年2月24日は部分会館
料金 大人400円、高齢者(65歳以上)200円、高校生200円、中学生以下無料
URL https://www.sakanouenokumomuseum.jp/
もっと詳しく見る
松山【坂の上の雲ミュージアム】名作『坂の上の雲』の世界観に浸る!学びと癒しの博物館

愛媛県松山市の「坂の上の雲ミュージアム」は、松山のまち全体を屋根のない博物館とする『坂の上の雲』フィールドミュージアム構想の中核施設として2007年に開館。松山出身の秋山兄弟と正岡子規の生涯や明治時代の日本に関する数々の資料を展示しています。安藤忠雄設計の独創的かつ美しい建物にも注目です。

坊っちゃん列車ミュージアム

続いて紹介するのは、愛媛県松山市の伊予鉄グループ本社ビル1Fにある「坊っちゃん列車ミュージアム」
松山市駅やいよてつ高島屋から徒歩すぐの場所にあるのにもかかわらず、立ち寄ったことのない方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

館内にどどーんと展示されている1号機関車の原寸大レプリカは、思わず見入ってしまうほどの迫力。
あまり公開されることのなかったレアな車輌部品・資料等も間近で見ることができるので、特に鉄道ファンの方は必見ですよ♪

夏目漱石の小説『坊っちゃん』にも登場した坊っちゃん列車
夏休み期間中(8月8日~18日)は増便ダイヤで運行予定ですので、ミュージアム鑑賞と合わせて乗車体験もぜひ!

施設概要・アクセス

施設名 坊っちゃん列車ミュージアム
住所 愛媛県松山市湊町4丁目4番地1 伊予鉄道本社ビル1階
マップをみる
電話番号 089-948-3290
営業時間 7:00~21:00
※電話での問い合わせは平日8:30~17:30
休業日 なし(スターバックスコーヒーに準ずる)
料金 無料
URL https://www.iyotetsu.co.jp/museum/
もっと詳しく見る
【愛媛県】雨の日 観光おすすめスポット24!梅雨でも楽しめる場所まとめ

これから始まる梅雨のシーズン。せっかくの観光なのに雨・・・なんてときも安心!愛媛県内には、雨でも楽しめる観光スポットがたくさんあるんです。美術館や博物館を巡るもよし、話題の屋内施設で遊ぶもよし、愛媛ならではのスイーツ作りや工芸品作りを楽しむもよし。雨の日のお出かけの計画にお役立てください♪

松山市立子規記念博物館

愛媛県松山市の道後公園にある「松山市立子規記念博物館」は、言わずと知れた松山出身の俳人・正岡子規をテーマにした博物館。

子規の人柄や交友関係、作品の展示はもちろん、子規を輩出した松山の文学・風土がわかる貴重な資料も多数収容しています。
また、子規と漱石が暮らした愚陀佛庵(ぐだぶつあん)の復元模型も見どころのひとつです。

松山市駅近くの正宗寺境内にある、子規が17歳まで暮らした家を再現した「子規堂」とあわせて訪れるのがおすすめです。

施設概要・アクセス

施設名 子規記念博物館
住所 愛媛県松山市道後公園1-30
マップをみる
電話番号 089-931-5566
営業時間 【5/1~10/31】9:00~18:00(入館17:30まで)
【11/1~4/30】9:00~17:00(入館16:30まで)
休業日 火曜日(祝日を除く)/祝日の翌日(土日祝日の場合は開館)
料金 大人400円、高齢者(65歳以上)200円、高校生以下無料
URL http://sikihaku.lesp.co.jp/
もっと詳しく見る
【湯築城跡】道後公園内の歴史ある日本100名城!日本最古の湯釜・桜の名所・スタンプなど観光スポット盛りだくさん

愛媛県松山市にある『湯築城跡』紹介!歴史ある史跡として国指定文化財・日本100名城に認定されています。日本最古の温泉『道後温泉』で使われた湯釜やスタンプ・道後公園など、見どころが盛りだくさん!アクセスや駐車場情報もまとめてご紹介します。

砥部焼伝統産業会館

愛媛県伊予郡砥部町にある「砥部焼伝統産業会館」は、国の伝統的工芸品および愛媛県の無形文化財に指定されている「砥部焼」の伝統と魅力を紹介する施設。ギャラリーには数々の貴重な作品が並びます。

2019年8月18日までは、大小さまざまなお茶碗が揃う「砥部焼茶わん展」を実施中。

また、今年で第11回目となる「夏の砥部焼ロビー展」は、2019年8月25日まで開催予定。
風鈴や冷酒セットなど、夏ならではの人気の砥部焼作品を多数展示販売しているので要チェックです!

近くには『念ずれば花ひらく』などの言葉で有名な坂村真民の記念館「坂村真民記念館」があり、双方に入場可能なオトクな共通券も販売しています。

施設概要・アクセス

施設名 砥部焼伝統産業会館
住所 愛媛県伊予郡砥部町大南335番地
マップをみる
電話番号 089-962-6600
営業時間 9:00~17:00
休業日 月曜日(祝日の場合は翌日休)/年末年始(12/29~1/1)
料金 大人300円、高齢者(65歳以上)200円、高校生・大学生200円、小・中学生100円
【共通券】(砥部焼伝統産業会館・坂村真民記念館の2施設に入場可能)
大人550円、高齢者(65歳以上)400円、高校生・大学生400円、小・中学生250円
URL https://www.town.tobe.ehime.jp/site/tobeyakidentosangyokaikan/densan.html
もっと詳しく見る
【砥部焼伝統産業会館】窯元紹介や歴史ある作品を展示!砥部町の観光スポット

愛媛県伊予郡砥部町の伝統工芸『砥部焼』を学べる【砥部焼伝統産業館】を紹介。昔と現代の貴重な砥部焼作品が展示され、歴史と歩みを見ることができます。窯元紹介や販売コーナーがあり、自宅用やお土産用に購入も可能!アクセスや駐車場情報も掲載してます。

かわら館(瓦のふるさと公園)

瓦の町としても知られる愛媛県今治市菊間町にある「かわら館」は、中四国で唯一の瓦資料館

750年にも及ぶ長い歴史をもつ「菊間瓦」をテーマとし、その歴史や製造工程をわかりやすく紹介するとともに、全国各地の貴重な瓦を多数展示しています。

館内では菊間の瓦粘土を使った粘土細工が体験可能です。
自由な発想でオリジナル作品を作ることができるので、小さなお子さま連れのご家族には特におすすめですよ。

「かわら館」はソメイヨシノやバラ、アジサイなどが美しいことで有名な「瓦のふるさと公園」内にあり、園内には瓦でつくられた干支のオブジェがあるのでこちらも必見です。

施設概要・アクセス

施設名 かわら館
住所 愛媛県今治市菊間町浜3067
マップをみる
電話番号 0898-54-5755
営業時間 9:00~17:00
休業日 月曜日(祝日の場合は翌日休)
料金 大人200円、小人(小・中学生、高校生)100円
URL https://www.city.imabari.ehime.jp/kouen/kawara/
もっと詳しく見る
【かわら館】菊間瓦の伝統を体験!巨大スライダーやバラ園など遊びのスポットも紹介

愛媛県今治市菊間町の『かわら館』では愛媛県伝統的特産品に登録された菊間瓦の歴史を学んだり体験もできます。春は梅・バラが咲き、毎年5月に「かわら館フェスタ」イベント開催。巨大ローラー滑り台や遊具もあり。エリアマップやアクセスなどご紹介します。

村上水軍博物館

愛媛県今治市宮窪町にある「村上水軍博物館」は、日本遺産にも認定された〝日本最大の海賊〟村上海賊のストーリーを紹介する博物館。

発掘調査で出土した遺構や遺物、復元模型等が多数展示されており、小さなお子さまでもわかりやすく学べるよう工夫がなされています。
村上海賊が使用していた小型船を復元した小早船など、屋外展示も見逃せません。

館内には、能島村上氏が着用した陣羽織(じんばおり)戦国期の鎧なども飾られており、甲冑や小袖はなんと無料で試着することも可能です。

実は、1Fの海賊ライブラリーやミュージアムショップ&カフェテリア、2Fのわくわく体験ルーム、3Fの展望室および展望デッキなどは入館料なしで利用できるので、気軽に立ち寄ることができるのも大きな魅力です♪

施設概要・アクセス

施設名 村上水軍博物館
住所 愛媛県今治市宮窪町宮窪1285
マップをみる
電話番号 0897-74-1065
営業時間 9:00~17:00(入館16:30まで)
休業日 月曜日(祝日の場合は翌日休)/年末年始(12/29~1/3)
料金 大人300円、高齢者(65歳以上)240円、学生150円、高校生以下または18歳未満無料
URL https://museum.city.imabari.ehime.jp/suigun/
もっと詳しく見る
村上水軍博物館!日本最大の海賊・村上海賊のストーリーが学べる博物館

2004年にオープンした【村上水軍博物館】時は戦国、瀬戸内を舞台に活躍した村上水軍の一族であった能島村上氏の資料や関連する書籍などを保存している。1階には屋外展示がされていて、海賊ライブラリーと呼ばれる図書室もある。2階には常設展示室と企画展示室があり、海賊の文化や歴史を深く知ることができます。3階の展望台がオススメ!まるで船に乗っているかのような感覚になる、展望台から眺める瀬戸内海は爽快である。

四国鉄道文化館(鉄道歴史パークin SAIJO)

愛媛県西条市にある「鉄道歴史パークin SAIJO」内にある「四国鉄道文化館」は、全国から鉄道ファンが押し寄せる四国初の鉄道博物館。

貴重な鉄道車両を多数収容しているだけでなく、一部車両は運転席や客室に実際に乗車することもできます。
スイッチやレバーも自由に操作できるので、運転手気分を味わうことができると、子どもたちにも大人気です。

今年の夏は、四国鉄道文化館と愛媛県総合科学博物館の合同イベント「かはく×てつぶん 博物館スタンプラリー」や、アンパンマン列車の模型やシートなどが展示される「アンパンマン列車企画展」など、注目イベントが目白押し。

夏休み期間中(7/20~9/1)は全施設とも休まず営業予定です。

科学好き・アンパンマン好きのお子さまもぜひ、遊びに連れて行ってあげてくださいね。

施設概要・アクセス

施設名 四国鉄道文化館(鉄道歴史パークin SAIJO内)
住所 愛媛県西条市大町798-1
マップをみる
電話番号 【四国鉄道文化館 北館】0897-52-1449
【四国鉄道文化館 南館】0897-52-1303
【十河信二記念館】0897-47-3855
【観光交流センター】0897-47-3575
営業時間 9:00~18:00(最終入館17:30まで)
休業日 水曜日(祝日の場合は翌日休)
※夏休み期間中(7/20~9/1)は休まず営業
※観光交流センターは年中無休
料金 【北館・南館共通券】大人300円、小・中学生100円、小学生未満無料
※十河信二記念館・観光交流センターは入館無料
URL http://s-trp.jp/index.html
もっと詳しく見る
西条市【鉄道歴史パークinSAIJO】鉄道の歴史が楽しめるミュージアム!

愛媛県西条市の鉄道歴史ミュージアム『鉄道歴史パークinSAIJO』運行していた鉄道の展示がある四国鉄道文化館では、乗務席に乗って車掌体験が可能!十河信二記念館や、特産品の販売、うちぬき水の試飲ができる観光交流センターも併設されています。

愛媛県総合科学博物館

@porepore.cafe

続いて紹介するのは、愛媛県新居浜市の大生院にある「愛媛県総合科学博物館」

ギネスブックにも認定された世界最大級のプラネタリウムでは、2019年7月1日より、恐竜の誕生から繁栄、絶滅までを描く新番組『新・恐竜大進撃』を上映中。
ティラノサウルスやトリケラトプスなど、"館内の動く恐竜展示"でもおなじみの恐竜たちが、迫力いっぱいのCGで映し出される注目のプログラムです。

また、夏休み特別企画として、2019年9月1日まで、おもちゃを動かす歯車の仕組みを学べる体験型の特別展「からくりランドの大冒険!!~ゆかいなしかけのおもちゃたち~」も開催中。

会場内には約50点の木製のからくりおもちゃを展示しているほか、「揺れながら落ちるピョコピョコおもちゃ作り」や「オリジナル歯車アクセサリー作り」、「ダンボールを使ったからくり工作教室」など、さまざまなワークショップも開催されています。(ワークショップは事前予約制

施設概要・アクセス

施設名 愛媛県総合科学博物館
住所 愛媛県新居浜市大生院2133-2
マップをみる
電話番号 0897-40-4100
営業時間 9:00~17:30(展示室への入場は17:00まで)
休業日 月曜日(第一週目のみ火曜日 祝日・振替休日にあたる場合は、直後の平日を休館)/年末年始(12/26~1/1)
※春休み・夏休み期間中(7/22~8/1)は無休
料金 【展示室】大人(高校生以上)510円、高齢者(65歳以上)260円、中学生以下無料
【プラネタリウム】大人(高校生以上)510円、高齢者(65歳以上)260円、小人(小・中学生)260円、未就学児無料
【特別展観覧料】大人(高校生以上)700円、高齢者(65歳以上)600円、小人(小・中学生)400円、未就学児無料
【特別展+常設展セット券】大人(高校生以上)1,000円、高齢者(65歳以上)700円、小人(小・中学生)400円、未就学児無料
備考 ・ベビーカー貸し出し無料(総合案内で貸出、11台あり)
・ベビーベッドあり(展示棟1階の女性用トイレ)
・授乳室あり(1階ミュージアムショップ奥)
URL http://www.i-kahaku.jp/

五十崎凧博物館

写真募集中!
#海賊写真提供 のタグをつけて、instagramに投稿してね♪

愛媛県喜多郡内子町五十崎の豊秋河原で毎年5月5日に行われ、県無形民俗文化財にも指定されている「いかざき大凧合戦」をご存知でしょうか。

JR内子駅から車で6~7分のところにある「五十崎凧博物館」は、公営としては日本で初めてできた凧の博物館で、この大凧合戦のけんか凧をはじめとした国内外の貴重な凧を常時400点以上展示しています。

年に2回の展示替えがあるので、複数回訪れても楽しめるよう工夫されています♪

1週間前までに予約が必要ですが、凧作りや凧揚げの体験も可能なので、ぜひお子さまと一緒に挑戦してみてくださいね。

施設概要・アクセス

施設名 五十崎凧博物館
住所 愛媛県喜多郡内子町五十崎甲1437番地
マップをみる
電話番号 0893-44-5200
営業時間 9:00~16:30
休業日 月曜日(祝日を除く)/年末年始(12/29~1/2)
料金 大人300円、高齢者(65歳以上)150名、小・中学生150円
URL http://www.ikazaki.ne.jp/takohaku/
もっと詳しく見る
【いかざき大凧合戦】400年の歴史ある空中合戦・100畳大凧あげ・愛媛県内子町

えひめいやしの南予博2016を盛り上げるためのイベントの一つ「いかざき大凧合戦」が毎年5月5日に愛媛県喜多郡内子町五十崎 豊秋河原で開催されています。この大凧合戦は、400年もの歴史を持ち、県無形民俗文化財にも指定されているイベントです。

木蝋資料館 上芳我邸

写真募集中!
#海賊写真提供 のタグをつけて、instagramに投稿してね♪

愛媛県喜多郡内子町にある「木蝋資料館 上芳我邸」は、国内最大規模の製蠟業者だった本芳我家の筆頭分家・上芳我家のお屋敷です。

1300坪あまりの敷地には住居と木蠟生産施設が並んでおり、地場産業と豪商の住宅の関わりを示す貴重な遺構として、現存する10棟はいずれも国の重要文化財に指定されています。

収蔵庫には重要有形民俗文化財「内子及び周辺地域の製蠟用具1.444点」が保管されており、その一部は実際に目にすることができます。

なお、「木蠟資料館 上芳我邸」を見学する際には、「木蠟資料館 上芳我邸」・「内子座」・「商いと暮らし博物館」の3施設へ入場できるセット券が利用可能です。
通常よりも200円オトクに入場できますよ。(※大人の場合)

施設概要・アクセス

施設名 木蝋資料館 上芳我邸(重要文化財 上芳我家住宅)
住所 愛媛県喜多郡内子町内子2696
マップをみる
電話番号 0893-44-2771
営業時間 9:00~16:30
休業日 年末年始(12/29~1/2)
料金 大人500円、小・中学生250円、町内在住の高齢者(65歳以上)は無料
【セット券】(木蠟資料館上芳我邸、内子座、商いと暮らし博物館の3施設に入場可能)
大人900円、小・中学生450円
URL https://www.we-love-uchiko.jp/spot_center/spot_c3/

愛媛県歴史文化博物館

最後に紹介するのは、愛媛県西予市にある「愛媛県歴史文化博物館」

その名の通り愛媛の歴史や文化を楽しく学べる施設で、弥生・鎌倉・江戸・昭和のそれぞれの時代の建物を再現した原寸大模型や、昭和の大街道の街並みを忠実に再現したゾーンなど、大人も楽しめる展示がたくさん。
実物のおみこしやだんじり、宇和島の牛鬼などもあるので、そういった郷土文化の学習にもおすすめです。

今年(2019年)の夏休みは、特別展「ダンボールアート遊園地 ―海賊船が歴博にやってきた!―」や、大人も子供も楽しめるデジタルアート×音楽の融合イベント「Asobeatsアソビーツin歴博」を開催中。

ダンボールアート遊園地には、みきゃん・ダークみきゃん・こみきゃんなど人気のゆるキャラたちも遊びに来るので注目ですよ♪(日程は公式サイト参照)

施設概要・アクセス

</tbod

施設名 愛媛県歴史文化博物館
住所 愛媛県西予市宇和町卯之町4-11-2
マップをみる
電話番号 0894-62-6222
営業時間 9:00~17:30(展示室への入場は17:00まで)
休業日 月曜日(祝日および振替休日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/1)
※毎月第1月曜日は開館、その翌日の火曜日(祝日および振替休日の場合はその翌日)を休館
料金 【常設展示室観覧料】大人(高校生以上)510円、高齢者(65歳以上)260円、小・中学生無料
備考 ・ベビーカー貸し出し無料(2階総合案内で貸出、10台あり)
・ベビーベッドあり(2階エントランスの女性用トイレ内)
・授乳室あり(2階エントランス)
URL http://www.i-rekihaku.jp/
もっと詳しく見る
【愛媛県歴史文化博物館】タイムスリップ空間と夏休みにお化け屋敷が登場!

愛媛県・西予市宇和町の【愛媛県歴史文化博物館】では大きなだんじりや牛鬼などの実物を展示してます。昔の住居やお店に実際に入ってタイムスリップ気分!夏休み自由研究のテーマ探しにも最適!期間限定の展示やイベントも豊富で、夏のお化け屋敷は必見です。

夏休みは愛媛県で思いっきり楽しもう!

うしお
ということで、今回は愛媛県内の人気の美術館・博物館(資料館)を16ヵ所紹介しました~!
美術館や博物館のことだけでなく、各施設の夏休み限定イベントの情報も知れて参考になったよ!
イベントが終わっちゃう前に、急いで行かなくっちゃ。
ジャック

夏休みにおすすめのその他の観光スポットはこちら

越智さん
夏休みの愛媛観光を計画中の方は、こちらの記事も参考にしてね♪
もっと詳しく見る
夏休みに子どもと行きたい愛媛県内の観光・遊びスポット35選

待ちに待った夏休み♪今年の夏は愛媛で遊ぼう!イルカやポニーと触れ合える施設、愛媛県の伝統工芸品やお菓子作りが体験できる施設、のびのび遊べる大型公園やプール、キャンプに登山にしまなみサイクリングなど、愛媛県内の子供と行きたい観光・遊びスポット35箇所を一挙にご紹介!愛媛旅行やレジャーの計画にぜひお役立てください。

もっと詳しく見る
夏休みにオススメ!愛媛県内の工場見学ができるスポット12選

大人も子どもも楽しめる、愛媛県内の工場見学スポット♪製造体験ができたり、試食・試飲ができたり、お土産がもらえたり・・・夏休みの宿題の絵日記や自由研究にも役立つ、魅力たっぷりの12施設を一挙ご紹介!事前予約不要・無料で参加可能な施設もありますよ。

もっと詳しく見る
【愛媛県プール特集6選】夏休み!親子で楽しめるスライダーと幼児プールのあるプール

愛媛県で人気のプール情報です。夏限定!大人も楽しめるスリル満点のスライダーのあるプールや、小さな子供も安心して遊べる 幼児プールがある愛媛県内のオススメ6施設をピックアップしてみました。お出かけの参考にしてみてくださいね。

もっと詳しく見る
愛媛県のおすすめバーベキュースポット【20選】キャンプ場・公園・海水浴場など

愛媛県内のおすすめのバーベキュースポットを紹介します!公園やキャンプ場・海水浴場などが併設されているなど、バーベキュー(BBQ)と一緒に楽しめる施設がたくさんあります。家族や友達同士で、休日はバーベキューを楽しんでみてはいかがでしょうか。

もっと詳しく見る
愛媛県の「道の駅」全29駅を完全攻略!人気の産直グルメと休憩スポット

愛媛県内29の道の駅を余すことなく紹介!しまなみ海道に松山、今治、東予から南予の端っこまで広い範囲に点在している道の駅の情報満載。アクセスや営業時間・近隣のおすすめスポット等々。これは外せない!絶対に食べたいご当地グルメも紹介。お気に入りの道の駅を見つけよう!


よく読まれる記事

-【観光・歴史】愛媛全域, まとめ・特集
-, , , , , , , , ,

Copyright© 海賊つうしん。愛媛県の観光・グルメ・イベント情報サイト , 2019 All Rights Reserved.